つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

欧州のマツダ

ポーランドで開幕する「Mazda MX-5 Cup Poland」の専用カップカーがお披露目。

(画像 ポーランドマツダ) ポーランドマツダが新たにMX-5(ロードスター)のワンメイクレースを開始する内容を以前取り上げましたが、現地ではシリーズ開幕直前に独自開発されたカップカーのお披露目が行われています。

ギリシャ警察が新たにMAZDA3セダンをパトカーに採用。

(画像 MAZDA UK) 世界中で様々な用途にも採用されているマツダ車ですが、今回はギリシャから届いたニュースを取り上げます。

海外主要モーターショーの開催スケジュールに関する新情報。

(画像 MAZDA) 今年開催予定だった東京モーターショーは残念ながら中止となりましたが、海外の主要モーターショーに関しても動きが出てきています。 (TOP画像は2011年ジュネーブモーターショーで発表された”勢(MINAGI)”)

ドイツの消防団に配備されたMX-30 EVモデル。

(画像 S&R Automobile) 着実に販売地域を広げているMX-30ですが、ドイツでは日常生活の安全のために活用される車両も誕生しています。

米国とカナダ以外の地域におけるMAZDA6・CX-3販売に関する情報。

(画像 MAZDA UK) 米国とカナダで発表されたMAZDA6とCX-3が販売終了という内容は大きな反響を呼んでいますが、その他の地域における販売はどうなるのか現時点で確認できる情報をまとめてみました。

2020年に販売されたマツダ車の約27%がソウルレッドクリスタルメタリックという話題。

(画像 MAZDA) 今やマツダブランドを象徴するボディカラーと言っていい「ソウルレッド」 2020年も高い割合で選ばれているようです。

MX-30のロータリーマルチxEV仕様は「2021年後半に発表される」との情報。

(画像 MAZDA) ロータリーエンジン復活への第一歩として注目が集まっているMX-30のロータリーマルチxEV仕様ですが、気になる発表時期に関して気になる情報がありました。

イタリアマツダがMX-5(ロードスター)オーナー向けのイベント「MX-5 BACK TO DRIVE」を開催へ。

(画像 イタリアマツダ) 新型コロナウイルス感染拡大の影響から世界中で各種イベントが開催しづらい状況が続いてますが、その中でイタリアマツダがMX-5(ロードスター)オーナーを対象にしたイベントを開催するようです。

マツダが「2021年3月期決算」「代表取締役および役員の異動」「組織改革と人事異動」を発表しました。

(画像 MAZDA) 本日5月14日、マツダが「2021年3月期決算」「代表取締役および役員の異動」「組織改革と人事異動」を同時発表したのでチェックしたいと思います。

マツダ独自の自動運転技術「MAZDA CO-PILOT CONCEPT」は2022年から導入開始される?

(画像 MAZDA) マツダが導入を予定している独自の自動運転技術「MAZDA CO-PILOT CONCEPT」 この技術の導入開始時期に関する情報が出てきています。

フォルクスワーゲン”Harlequin”をイメージさせるカラフルな初代MAZDA3。

(画像 NetCarShow.com) 世界中で様々なカスタム・チューニングがされているマツダ車。 今回はちょっと面白い例を見つけたので取り上げてみたいと思います。

MX-30がポーランドで「Women's Car of the Year 2020」に選出されました。

(画像 MAZDA UK) ここ最近、MX-5(ロードスター)が賞レースで選出された情報を取り上げていますが、今回はもう一つ”MX”の称号を持つMX-30に関する嬉しい知らせが届きました。

MX-5(ロードスター)がドイツ3大自動車雑誌の読者投票で”3年連続ハットトリック”を達成。

(画像 ドイツマツダ) 欧州最大のマーケットであるドイツから嬉しい知らせが♪ MX-5(ロードスター)がドイツ3大自動車雑誌の読者投票で”ハットトリック”を達成しています。

3ローターエンジンを搭載したベルギーのMAZDA3レーシングカーが登場10周年を迎える。

(画像 MX-5 CLUB.Nl) マツダファンの中でもご存じの方が意外と多いかもしれないTOP画像のMAZDA3セダン。 このマシンが登場してから10周年を迎えた事を記念する動画が公開されています。

英国マツダがMX-5(ロードスター)2021年モデルの限定車”Sport Venture”を発表。

(画像 MAZDA UK) 欧州でも販売が本格的に開始されたMX-5(ロードスター)2021年モデルですが、ライトウェイトスポーツの本場である英国マツダが新たな限定車を発表しました。

オランダではMX-30のロータリーレンジエクステンダー仕様が”2022年4月”に登場予定?

(画像 MAZDA) 2022年前半から順次導入予定と噂されているMX-30のロータリーマルチxEV仕様ですが、オランダではより具体的な導入時期に関する噂が出ています。

欧州でMAZDA6 2021年モデルの販売が本格化、各国SKYACTIV-G搭載モデルのみに変更。

(画像 ドイツマツダ) 日本や北米で販売開始されているMAZDA6 2020年一部改良モデル(2021年モデル)ですが、欧州でも販売が本格化していきそうです。

マツダが出展している「マドリードデザインフェスティバル」の様子。

(画像 MadridDesignFestival) 昨年に引き続いてスペインマツダが出展しているマドリードデザインフェスティバルの会場の様子が公開されています。

MX-30がオーストリアの自動車賞「Marcus 2021」でSUV/クロスオーバー部門TOPに選出。

(画像 ÖAMTC/Erich Reismann) オーストリア自動車クラブ(ÖAMTC)が発表している自動車賞「Marcus」の2021年版が発表され、MX-30がSUV/クロスオーバー部門TOPに選出されています。

イタリアマツダがレストアされたコンセプトカー”MX-81”に関する短編ドキュメンタリー「LA FORMA DEL TEMPO」を公開、MX-30との共演も実現。

(画像 イタリアマツダ) イタリアマツダが1981年に発表されたコンセプトカー「MX-81」に関するドキュメンタリーを公開。 豪華な出演陣に加えて、MX-81がレストアされてMX-30との共演も実現しています。

オランダ向けのMAZDA3・CX-30はSKYACTIV-X搭載モデルが絶大な人気を獲得している模様。

(画像 MAZDA UK) 昨年末に初のアップグレードが実施され魅力度が増したSKYACTIV-Xですが、欧州・オランダでは絶大な人気を得ているという記事が出ています。

マツダのクレイモデラーを詳しく取り上げている海外メディアの記事。

(画像 MAZDA UK) 国内外で高い評価を得ているマツダデザインを創り上げる上で重要なポイントの一つであるクレイモデル。 これを創り上げるモデラーの仕事を詳しく取り上げている記事が海外で発信されています。

ロシア向けのCX-5とCX-9に新たな特別仕様車「NOIR」が追加。

(画像 ロシアマツダ) 2021年モデル(2020年商品改良モデル)に合わせて黒を基調とした特別仕様車が各地で導入されていますが、ロシア向けのCX-5とCX-9にも特別仕様車「NOIR」として追加されています。

欧州でアップデート版SKYACTIV-X搭載モデルの販売が本格化、圧縮比は日本仕様と同じ「15.0」に変更。

(画像 MAZDA UK) 日本で販売開始しているアップデート版SKYACTIV-Xですが、最も需要が多い欧州でもアップデート版搭載モデルの販売が本格的に開始されそうです。

マツダがスペインで開催される「マドリードデザインフェスティバル」に2年連続出展へ。

(画像 スペインマツダ) スペインの首都マドリードで毎年開催されている「マドリードデザインフェスティバル」にマツダが2年連続で出展する事が発表されました。

ポーランドでMX-5(ロードスター)のワンメイクレース「Mazda MX-5 Cup Poland」がスタート。

(画像 ポーランドマツダ) 世界各国でモータースポーツ用車両として採用されているロードスター(MX-5)ですが、ポーランドマツダが新たにワンメイクレースを開始する事を発表しました。

フランスマツダがMX-5 RF(ロードスターRF)の限定車「SEIZA EDITION」を正式発表。

(画像 フランスマツダ) 日本に続いて欧州でも2021年モデルが発表されているMX-5(ロードスター)ですが、フランスマツダが2021年モデル導入に合わせて新たな限定車を正式発表しました。

マツダ純正アクセサリー「セレクティブキーシェル」がドイツでも発売開始。

(画像 ドイツマツダ) マツダ純正アクセサリーのラインナップで高い人気を集めている「セレクティブキーシェル」 調べている限りだとこれまで販売は日本のみでしたが、今回新たにドイツでも販売開始されました。

ドイツ大手自動車雑誌”auto motor und sport”がMX-5(ロードスター)を3年連続で「Best Cars」に選出。

(画像 auto motor und sport) 毎年この時期には各国で様々な賞レースの結果が発表されますが、ドイツ大手自動車雑誌「auto motor und sport」がMX-5を3年連続でカテゴリーTOPの称号”Best Cars”に選出されています。

1984年のルマン24時間レースに出場した「マツダ 727C」をレストアする動きがドイツで出ています。

(画像 FANDOM) マツダ(マツダスピード)はルマン挑戦を通じて多くのマシンを導入してきましたが、ルマン挑戦の比較的初期に導入された「マツダ 727C」をレストアしようという動きがドイツで出ているようです。