つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

マツダ100周年特別記念車の内容からMAZDA6商品改良の可能性を考えてみた。

4月に正式発表されたマツダ100周年特別記念車。

f:id:taku2_4885:20200403125930p:plain

(画像 MAZDA)

今回はその中で予約受注開始時期や発売時期が唯一遅くなるMAZDA6について掘り下げます。

 

 

マツダ100周年特別記念車が正式発表された時に書いたブログ。

 

この時に予約受注と発売の時期も発表されましたが・・・・

f:id:taku2_4885:20200502121027p:plain

(画像 MAZDA)

MAZDA6のみ開始時期が遅くなります(赤線部分)

 

MAZDA6やCX-5等は次期型から”FRシャシー・直6エンジン”を採用するラージ群モデルとしてフルモデルチェンジ予定ですが、当初の予定より導入時期が遅れる事に・・・。

 

そこでMAZDA3・CX-30の最新世代車種に採用されてる技術を導入する商品改良を実施予定であることを池田直渡さんの取材で藤原副社長が証言されてました。

ちなみに池田直渡さんが現行世代と最新世代で差がある点として挙げられたのは

・圧倒的なシートの差と、それを担保するボディの力の伝わり方のコントロール

・圧倒的な静粛性の差

・内外装の質感の差

・圧倒的なオーディオの差 

これに対して藤原副社長はさらに「環状構造(ボディ)もやり直す」と回答。

 

そして今回、100周年特別記念車の受注と発売時期がMAZDA6のみ遅れる点から「藤原副社長が証言していた商品改良が行われるのでは?」という想像が膨らむと同時にTwitter上でも同様の声が複数出ていました。

 

 ただ、公開されている100周年特別記念車の情報で気になる点も・・・

 

・MAZDA6・100周年特別記念車の内外装画像や価格等の詳細は発表済み

・画像を見る限り、内外装デザインや意匠の変更点は見当たらない

f:id:taku2_4885:20200403132503p:plain
f:id:taku2_4885:20200403132515p:plain
f:id:taku2_4885:20200403132625p:plain
f:id:taku2_4885:20200502142022p:plain

f:id:taku2_4885:20200403132704p:plain

(画像 MAZDA)

質感や静粛性は今のままでも進化可能だと思いますが、MAZDA3やCX-30と同じオーディオシステムを導入する場合はスピーカー位置が全くと言っていいほど異なるのでドアトリムの変更が必須になるはず・・・。

f:id:taku2_4885:20200502144646p:plain

(画像 MAZDA)

(MAZDA3からの最新世代(7G)はウーファーがドアパネルに装着されていない)

 

今後の商品改良の可能性を挙げるなら・・・・

 

①デザインや意匠はそのままで質感や静粛性など細かい部分のみの商品改良?

MAZDA6は2018年春に実施された大幅改良のタイミングで「シート・サスペンション・ボディ補強」の部分へ最新世代の要素を取り込み済み(当時はアテンザ

MAZDA NEWSROOM「マツダ アテンザ」を大幅改良|ニュースリリース

なので今年の改良はデザインや意匠を変えずに済む範囲で実施。

 

 

②100周年特別記念車の画像はあくまで参考、実際に販売される車両はデザインや意匠変更を伴う大幅改良モデルがベース?

MAZDA6だけ画像が無いのはさすがにマズいのでとりあえず現行モデルの画像をベースに外装や内装色のイメージを掲載。

「あくまで参考画像です」というような記述も無いのでちょっと現実的では無いかな・・・。

 

 

③海外仕様は従来モデルベース、日本国内は商品改良後モデルベースで100周年特別記念車を発売?

マツダ公式HPで掲載されている100周年特別記念車の画像はCX-8以外すべて海外仕様車で左ハンドル。

マツダ|100周年特別記念車|100周年

f:id:taku2_4885:20200502171309p:plain

(画像 MAZDA)

画像をグローバルで共通化させる為に日本の公式HPでも海外仕様が載せられてるというのが有力だと思いますが、日本向けのMAZDA6はまだ公開されていない商品改良後モデルベースで発売されますという隠れたメッセージだったり・・・。

(他車種は直近で商品改良が発表済みなのでそのまま)

 

 

 

④従来モデルをベースに100周年特別記念車を発売、商品改良は100周年記念車の受注終了予定である2021年春以降?

これが一番有力候補だったりして・・・(笑)

 

 

現時点で思いつくのはこれくらいですかね・・・。

個人的には①番が有力そうですが実際はどうなるのか。

 

MAZDA6の100周年特別記念車は5月以降に予約受注開始なのでゴールデンウィーク明けくらいに販売店でも情報が分かるようになるかもしれませんね。

今後の情報にも注目していきたいと思います。