つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

「MAZDA3 / CX-30欧州仕様 2025年モデル」に搭載されるe-SKYACTIV G 2.5は140馬力になる可能性も?

(画像 MAZDA UK)

搭載エンジンの変更に関する情報が出ていた「MAZDA3 / CX-30 欧州仕様」ですが、新たに搭載されるエンジンに関する新たな話題が出てきています。

 

 

「MAZDA3 / CX-30 欧州仕様」に関しては今年に入ってからガソリンエンジン(e-SKYACTIV G)が仕様変更される噂が出ていましたが、スイスとハンガリーで公開された2025年モデルのカタログで噂通り137psのe-SKYACTIV G 2.5搭載が明らかに。

スイスマツダハンガリーマツダ売店による情報だったのでほぼ確定と考えていましたが、ここにきてエンジンスペックが異なる可能性が出てきています。

 

 

まず取り上げるのは海外のマツダ車専用フォーラム「mazda-forum.info」に投稿された内容。

リンク先ではMAZDA3 / CX-30 2025年モデルからe-SKYACTIV G 2.5が搭載される事に関する情報交換が行われていますが、今月に入ってすぐにこのような投稿が・・・。

・e-SKYACTIV G 2.5は137psではなく140psになるらしい。

・販売店で聞いた話によるとこれまでのe-SKYACTIV G 2.0(122ps/150ps)に代わって搭載されるe-SKYACTIC G 2.5は"約140ps"で、9月発売予定との事。

・CX-30 2025年モデルを注文したがエンジンは「e-SKYACTIV G 2.5 "140"」と伝えられた。

これまで話題に挙がっていた"137ps"ではなく"140ps"になる話が複数投稿されており、中には実際に2025年モデルを注文したユーザーさんも含まれていました。

スイスとハンガリーで137psというスペックがほぼ公式レベルで公開されていたのでやや信憑性に疑問もあったのですが、さらに情報を探してみるとフランスでも140psと案内しているサイトが・・・・。

〇フランスの自動車購入情報サイト「autodiscount.fr」

Mandataire Mazda neuve pas cher au meilleur prix d'achat | Autodiscount

左:CX-30 2025年モデル、右:MAZDA3 2025年モデル (画像 autodiscount.fr)

こちらのサイトでもMAZDA3 / CX-30 2025年モデルの情報が仕様別に掲載されていますが、新たに搭載されるe-SKYACTIV G 2.5は「140ch(フランス語で140馬力の意味)」と明記。

あくまで民間の情報サイトに掲載されている情報とはいえ、噂通りの内容で掲載されてるのは興味深いところ・・・・。

スイスとハンガリーで137psとすでに発表されている事も含めて想像すると、国によって微妙にカタログ数値が異なってくる可能性も考えられますね・・・。

 

 

僅か3馬力前後の差なので実際に運転して分かる違いは無いと思いますが(笑)、欧州各国で2025年モデルが正式発表された時にどちらのスペックになってるのか気になるところ・・・。

日本でも一部グレードの注文受付が終了したCX-30を中心に商品改良の可能性が出てきているので続報に注目ですね。

 

令和6年能登半島地震災害の義援金受付関連リンク。

・石川県公式HP(令和6年1月4日から受付開始)

令和6年能登半島地震に係る災害義援金の受付について | 石川県

富山県公式HP(令和6年1月5日から受付開始)

富山県/「令和6年能登半島地震災害義援金(富山県被災者支援分)」の受付について

※:新潟県は現時点で義援金受け付けを行っていないようなので、日本赤十字を通じた義援金ふるさと納税で貢献するのがいいかもしれません。