つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

国内のマツダ販売店が「CX-30 2024年商品改良モデル」の一部情報を公開、「MAZDA3」の商品改良に関する噂も。

(画像 MAZDA) 注文受付が一旦終了した事で商品改良の可能性が高まっていた「CX-30」「MAZDA3」ですが、改良内容に関する情報・噂が出てきています。

長安マツダが「EZ-6」の生産を開始したようです。2024年第3四半期に販売開始予定で販売店関係者を対象した事前試乗会も実施か?

(画像 長安マツダ) 4月に中国で発表されてから徐々に詳細が明らかになっている「EZ-6」ですが、ついに生産開始の情報が出てきました。

ニュルブルクリンクで「ロードスター(MX-5)」の新たなテスト車両がスクープ、MAZDA SPIRIT RACINGのコンプリートカー関連が有力?

大幅商品改良モデル(2024年モデル)の販売が本格化している「ロードスター(MX-5)」ですが、ドイツ・ニュルブルクリンクで新たなテスト車両がスクープされました。

英国大手自動車メディアの顧客満足度調査で「CX-5」が2024年所有するのに最適な自動車TOP10に選出。

(画像 MAZDA UK) マツダの最量販車種としてグローバルで高い人気を集めている「CX-5」ですが、英国で2024年所有すべき自動車に選出されました。

欧州マツダが現在研究開発している「ブルー系の新しいボディカラー」のサンプルを公開。

欧州マツダのデザインスタジオ (画像 ドイツマツダ) ソウルレッドを中心に魅力的なボディカラーを提案し続けているマツダがですが、今後を示唆する話題が出てきています。

マツダが「MAZDA3」の一部グレードの注文受付終了を公式HPで発表、商品改良へ向けた動きが有力?

マツダ公式HPで「MAZDA3」に関する新たなお知らせが掲載されています。

長安マツダが「EZ-6」のボディカラーラインナップを発表したようです。

(画像 長安マツダ) 4月に中国で発表された「EZ-6」ですが、長安マツダが新たな情報を発表したようです。

「MAZDA TOWN FESTA 2024」へ行ってきました。

6月1日・2日に開催された「MAZDA TOWN FESTA 2024」に当選したので行ってきました!

欧州メディアも「MX-5(ロードスター)欧州仕様のSKYACTIV-G 2.0搭載モデルが販売終了」と報道。

(画像 MAZDA UK) 昨年末からSKYACTIV-G 2.0搭載モデル廃止の噂が欧州で出ていた「MX-5(ロードスター)」ですが、現地メディアもこの噂を取り上げました。

MX-5(ロードスター)の「35周年記念車のボディカラー」と「2025年モデル登場時期」に関する新たな噂。

(画像 MAZDA UK) 今年誕生35周年を迎えたロードスターですが、先日発売が予告された35周年記念車などに関する噂が出てきています。

米国マツダが「MAZDA3 2025年モデル」を正式発表、Amazon Alexaとオンラインナビを新採用。

(画像 MAZDA USA) マツダのCセグメントモデルとしてグローバルで販売されている「MAZDA3」ですが、米国で"2025年モデル"が正式発表されています。

「CX-70」のエクステリアデザインに関するマツダの意匠登録が公開されました。

(画像 知財Watch) 特許と並行してチェックしているマツダの意匠・商標情報ですが、本日意匠登録が新たに1件公開されました。

CX-80欧州仕様の純正アクセサリーオプションに「Melting Copper Metallicのセレクティブキーシェル」が登場。

(画像 ドイツマツダ) 欧州で先行予約が解禁されている「CX-80」ですが、純正アクセサリーオプションに関する新たな話題が出てきました。

複数の欧州メディアが2025年初頭に「EZ-6」が欧州市場でも発売される可能性を報道。

(画像 長安マツダ) 4月に中国で発表された「EZ-6」ですが、欧州でも販売される噂が出てきています。

北米マツダの関係者が今後数年以内にプラグインハイブリッド車を複数追加する方針を明言。

(画像 MAZDA USA) マツダが最も重要視しているマーケットである北米ですが、今後の電動化に関する話題が出てきました。

マツダが5車種(過去生産車/現行生産車)で型式指定申請における不正があった事を発表。

(画像 MAZDA) 2024年6月3日、マツダから型式指定申請における不正があった事が正式発表されました。

2024年7月のマツダミュージアム土曜日特別開館は「RX-7」がテーマ、レース車両展示や特別講演などを開催。

毎月一回土曜日特別開館を実施しているマツダミュージアムですが、2024年7月の内容が公開されています。

マツダが「CX-50 中国仕様のアルミホイール」と「ICONIC SPのシート」に関する意匠登録を中国で取得。

(画像 CNIPA) 特許と並行してチェックしているマツダの商標・意匠情報ですが、中国で意匠登録に関する新たな動きが出てきています。

スイスマツダが「MAZDA3 2025年モデル」の情報を公開、Amazon Alexaを新採用してe-SKYACTIV G 2.5は"140ps"と明記。

(画像 MAZDA UK) 2025年モデルに関する噂が出てきていた「MAZDA3 欧州仕様」ですが、公式情報が出てきました。

2000年代後半に検討されていた「4代目 RX-7」開発計画に関する話題、NDロードスターと兄弟車になる可能性もあった?

3代目RX-7 (画像 MAZDA) 2002年に生産終了してからも変わらぬ人気を集めている「RX-7」ですが、2000年代後半に検討されていた次期型に関する話題が出てきています。

「MAZDA6 国内仕様」の新車在庫が残りわずかになった可能性が出てきました。

4月で生産終了してしまった「MAZDA6 国内仕様」ですが、新車在庫も残り少なくなってる可能性が出てきています。

「CX-80 欧州仕様」に用意される純正オプションのアルミホイール(18インチ / 20インチ)

(画像 ドイツマツダ) 欧州で先行予約が解禁されている「CX-80」ですが、欧州仕様に用意される純正オプションに関する情報が出てきています。

スバル・トヨタ・マツダが電動化に適合する新エンジン開発を宣言、マツダは「ROTARY-EV SYSTEM CONCEPT(1ローター/2ローター)」を公開。

(画像 MAZDA) 本日5月28日、スバル・トヨタ・マツダの3社共同でエンジンに関する大きな発表がありました。

欧州マツダの関係者も「MX-5(ロードスター)35周年記念車」の発売を明言、記念グッズに関する新情報も。

(画像 MAZDA UK) 昨日の軽井沢ミーティングで35周年記念車の発売が明言された「ロードスター」ですが、海外でも発売されるようです。

軽井沢ミーティングで「ロードスター35周年記念車」を発売する事が明言されたようです。

(画像 MAZDA) 今年誕生35周年を迎えたロードスターですが、今週末に開催された軽井沢ミーティングで注目すべき発表があったようです。

「CX-50 ハイブリッドモデル(北米仕様)」の詳細は6月に発表か?

今年後半に北米市場にも投入される予定となっている「CX-50 ハイブリッドモデル」ですが、新たな情報が出てきています。

マツダオフィシャルグッズ「カラータンブラー」の新色が5月25日に発売開始、ロードスター35周年記念商品の先行情報もメールマガジンで案内予定。

(画像 MAZDA) ここ最近目立った動きがなかったマツダオフィシャルグッズですが、本日新たな発表がありました。

マツダが2024年5月24日付で「ICONIC SPのメーター / ステアリングコラムカバー」に関する意匠登録を取得。

(画像 知財Watch) 特許と並行してチェックしているマツダの意匠・商標情報ですが、本日5月24日付で新たな意匠登録を取得している事が分かりました。

スペインマツダがマドリードモーターショーで「CX-80」の実車を展示(一般公開は世界初)

(画像 スペインマツダ) 今月から欧州で先行予約が開始されている「CX-80」ですが、スペインで実車が一般向けに初披露されています。

マツダが2024年5月21日付で「車椅子」に関する意匠登録を取得。

(画像 知財Watch) 特許と並行してチェックしているマツダの意匠・商標情報ですが、本日5月21日付で新たな意匠登録を取得している事が分かりました。