つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

マツダの北米専用SUV「CX-50」が米国道路安全保険協会(IIHS)の2022年安全性試験で最高評価"TOP SAFETY PICK+"を獲得。

(画像 MAZDA USA) 4月に販売開始されてから高い人気を集めているマツダの北米専用新型SUV「CX-50」ですが、米国道路安全保険協会(IIHS)の2022年安全性試験で最高評価を獲得しました。

マツダが「FD型 RX-7」のレストアプログラムを開始予定、マツダファンフェスタ2022でレストア中の車両展示とプログラム紹介も実施へ。

11月5日・6日に岡山で開催される「MAZDA FAN FESTA 2022 IN OKAYAMA」ですが、本日公開されたイベントコンテンツでかなり気になる内容が公開されています。

マツダが2022年9月28日付で意匠登録(秘密意匠)を1件取得、マツダが秘密意匠を取得するのは今月2回目。

(画像 MAZDA UK) 今月9日にマツダが意匠登録(秘密意匠)を2件取得したことをブログで紹介しましたが、今日28日にも1件取得している事が明らかになりました。

中国新聞も「マツダがCX-50を中国でも販売する方針を固めた」と報道。

「CX-50北米仕様 (画像 カナダマツダ)」 少し前から北米に続いて中国でも販売される噂が浮上していたマツダの新型SUV「CX-50」ですが、中国新聞も同じ内容の記事を掲載しました。

マツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60(XD-HYBRID)」を試乗してきました。

9月15日からXD-HYBRID系グレードの国内販売が開始されたマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」 待望の初試乗へ行ってきました。

マツダが「国際福祉機器展 H.C.R.2022」にロードスターとMX-30の"Self-empowerment Driving Vehicle"を出品する事を発表。

(画像 MAZDA) 以前から福祉車両にも力を入れているマツダですが、10月に開催される「国際福祉機器展 H.C.R.2022」に2台の手動運転装置付車を出品する事を発表しました。

マツダが金融の商標区分でコーポレートロゴを新たに出願。

(画像 知財Watch) 本日9月26日はロードバイクに関するマツダの意匠登録が公開されましたが、商標出願も同時に1件公開されています。

マツダが「ロードバイク」に関する意匠登録を取得、4月に発表された"MAZDA SPIRIT RACING BIKE CONCEPT"に関する意匠が有力か?

(画像 知財Watch) 特許と並行してチェックしているマツダの意匠・商標情報。 本日9月26日、マツダが新たに意匠登録を1件取得している事が明らかになりました。

ボディカラーがジルコンサンドメタリックなMX-30 2022年モデルのより分かりやすい実車画像。

(画像 ドイツマツダ) 欧州とマレーシアで一足先に正式発表された「MX-30 2022年モデル」はボディカラーラインアップにジルコンサンドメタリックが追加されたのが大きなトピックですが、この色のより詳しい実車画像が出てきました。

今週新たに公開されたマツダが出願中の特許(2022.9.24:直6ガソリンターボエンジン関連)

(画像 IP Force.jp) 今週新たに公開されたマツダが出願中の特許は11件。 その中から気になった内容を取り上げていきます。

マツダが発電用ロータリーエンジンに関係すると思われる商標3つをオーストラリアでも出願。

(画像 商標Watch) 早ければ今年秋にも発表される可能性が出てきている発電用ロータリーエンジンを搭載したMX-30ですが、このモデルに関係すると思われる商標が日本に続いてオーストラリアでも出願された事が分かりました。

マツダが令和4年9月22日付けでCX-60のリコールを届出、以前から話題が出ていたアップデートに関係する可能性も?

(画像 MAZDA) 本日9月22日、マツダがCX-60のリコールを届出したことを発表。 以前から話題が出ているアップデートとの関連も考えられるので詳しくチェックしたいと思います。

長安マツダが2023年以降の商品計画を公表した可能性が浮上、CX-50に加えてCX-90も導入予定?

「ラージ商品群技術試作車 (画像 MAZDA)」 先日、長安マツダがCX-50を導入する噂について取り上げましたが、さらに2023年以降の商品計画についても公表した可能性が出てきました。

マツダの北米向けSUV「CX-50」のハイブリッドモデルは今年秋頃に登場する可能性も?

(画像 MAZDA USA) 今年春に北米で発売開始されてから高い人気を集めているマツダの北米向けSUV「CX-50」ですが、当初から導入が公表されていたハイブリッドモデルの登場時期に関する噂が出てきました。

オーストラリアでの販売開始に向けてCX-60のテスト車両2台が現地に到着、当初の予定より販売開始が遅れる可能性も?

「画像は欧州仕様 (画像 ドイツマツダ)」 日本と欧州に並んでCX-60のメインマーケットとなる予定のオーストラリアですが、最終テストを行う車両が現地に到着したようです。

マツダが「MAZDA FAN FESTA 2022 IN OKAYAMA」を11月5日・6日に開催する事を発表、10月5より入場券の販売を開始。

(画像 MAZDA) MAZDA SPIRIT RACINGの公式SNSやアプリで開催が予告されていた「MAZDA FAN FESTA 2022 IN OKAYAMA」ですが、マツダからも開催に関するニュースリリースが発表されました。

イタリアで開催されたMX-5(ロードスター)のミーティングでギネス世界記録を達成、NDのパワートレインを搭載したシングルシーター仕様の初代MX-5も初公開。

(画像 イタリアマツダ) イタリアマツダがMX-5のミーティングをモデナで開催する事を予告していましたが、ミーティングの模様が公開されています。

部品不足の影響で「MAZDA3 2022年一部商品改良モデル」の生産が一時停止されているとの噂、一般ユーザー向けの初回出荷台数はごく少数?

(画像 MAZDA) 8月に一部商品改良が発表された「MAZDA3」ですが、生産状況に関して気になる話が出てきました。

長安マツダが「CX-50を中国市場へ投入する」と現地の販売店へ正式に公表した可能性が浮上。

(画像 MAZDA USA) 北米で販売開始されてから高い人気を集めている「CX-50」ですが、以前から噂が出ていた中国で販売される可能性に関して新たな情報が出てきました。

CX-60オフィシャルグッズと思われる商品の写真が掲載されている記事がありました(追記あり)

10月15・16日に「MAZDA CX-60 スペシャル中継イベント」を行う事がマツダ公式HPで発表されましたが、このイベントで紹介予定となっているCX-60オフィシャルグッズと思われる商品が写ってる写真がありました。

10月15・16日に「MAZDA CX-60 スペシャル中継イベント」が各地の販売店で開催、まだ発売されてないグレードの実車やオフィシャルグッズの新商品も紹介予定。

(画像 MAZDA) 国内販売がいよいよスタートしたCX-60ですが、マツダ公式HPで早速関連イベントが開催することが発表されています。

CX-60を特集した書籍の発売に関する情報(2022.9.16日現在)

ついに日本国内での販売がスタートしたマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、発売開始に合わせて複数のメディアからCX-60を特集した書籍が発売されるようなので紹介したいと思います。

MAZDA COLLECTIONで「ロードスター "990S"」のモデルカーが9月23日に発売予定。

(画像 MAZDA) マツダオフィシャルグッズ"MAZDA COLLECTION"では2020年からほぼ毎月モデルカーが発売されていますが、今月発売予定のモデルカーが公開されています。

CX-60の「トーイングモード」や「トレーラーヒッチ」に関する画像や情報、CX-5やCX-8から進化したポイントも紹介。

(画像 MAZDA UK) 国内販売がいよいよスタートしたマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、これまであまり詳細情報が出てきてなかった「トーイングモード」と「トレーラーヒッチ」に関する情報も公開されています。

マツダがラージ商品群第一弾モデル「CX-60」の国内販売を開始、CX-60専用の公式Twitterアカウントも新たに開設。

(画像 MAZDA) 本日9月15日、待望のラージ商品群第一弾モデル「CX-60」の国内販売がついに開始されました。

2020年に出願公開されていた「オープンデッキとフリースタイルドアを採用した車両」に関するマツダの特許が登録されました。

(画像 IP Force.jp) 先月初めにオープンデッキを備えた車両に関するマツダの特許出願が登録された事をブログで取り上げましたが、これに関連すると思われる別の特許出願も今週登録されています。

マツダが公式HPで「CX-8」の注文受付を一旦終了した案内を掲載、ここ最近出ている情報や噂通り商品改良が有力か?

(画像 MAZDA) 今日はCX-5の注文受付が一旦終了している事をブログで取り上げましたが、これに続いてCX-8も同じ案内がマツダ公式HPで掲載されています。

マツダが公式HPで「CX-5」の注文受付を一旦終了した案内を掲載、北米仕様に続いてロジウムホワイトプレミアムメタリック追加が有力か?

「北米仕様の2023年モデル (画像 MAZDA USA)」 商品改良を思われる動きが活発になっている国内向けのマツダ車ですが、新たにCX-5も注文受付を一旦終了したようです。

ドイツでカモフラージュが施されている「MX-5(ロードスター)」がスクープされたので詳しくチェック。テスト車両 or 訓練車両?

発売開始から7年が経過したNDロードスターですが、ドイツ国内を走行するテスト車両がスクープされました。

スーパー耐久へ投入する事が公表されていた「300馬力のディーゼルエンジンを搭載したMAZDA3」は今季中の出場が目標との事。

(画像 MAZDA) MAZDA SPIRIT RACINGが今年のスーパー耐久シリーズ後半に投入する予定を発表していた300馬力のディーゼルエンジンを搭載したMAZDA3ですが、気になる登場時期に関する情報が出てきました。