つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

CX-60

マツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60(XD-HYBRID)」を試乗してきました。

9月15日からXD-HYBRID系グレードの国内販売が開始されたマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」 待望の初試乗へ行ってきました。

マツダが令和4年9月22日付けでCX-60のリコールを届出、以前から話題が出ていたアップデートに関係する可能性も?

(画像 MAZDA) 本日9月22日、マツダがCX-60のリコールを届出したことを発表。 以前から話題が出ているアップデートとの関連も考えられるので詳しくチェックしたいと思います。

オーストラリアでの販売開始に向けてCX-60のテスト車両2台が現地に到着、当初の予定より販売開始が遅れる可能性も?

「画像は欧州仕様 (画像 ドイツマツダ)」 日本と欧州に並んでCX-60のメインマーケットとなる予定のオーストラリアですが、最終テストを行う車両が現地に到着したようです。

CX-60オフィシャルグッズと思われる商品の写真が掲載されている記事がありました(追記あり)

10月15・16日に「MAZDA CX-60 スペシャル中継イベント」を行う事がマツダ公式HPで発表されましたが、このイベントで紹介予定となっているCX-60オフィシャルグッズと思われる商品が写ってる写真がありました。

10月15・16日に「MAZDA CX-60 スペシャル中継イベント」が各地の販売店で開催、まだ発売されてないグレードの実車やオフィシャルグッズの新商品も紹介予定。

(画像 MAZDA) 国内販売がいよいよスタートしたCX-60ですが、マツダ公式HPで早速関連イベントが開催することが発表されています。

CX-60を特集した書籍の発売に関する情報(2022.9.16日現在)

ついに日本国内での販売がスタートしたマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、発売開始に合わせて複数のメディアからCX-60を特集した書籍が発売されるようなので紹介したいと思います。

CX-60の「トーイングモード」や「トレーラーヒッチ」に関する画像や情報、CX-5やCX-8から進化したポイントも紹介。

(画像 MAZDA UK) 国内販売がいよいよスタートしたマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、これまであまり詳細情報が出てきてなかった「トーイングモード」と「トレーラーヒッチ」に関する情報も公開されています。

マツダがラージ商品群第一弾モデル「CX-60」の国内販売を開始、CX-60専用の公式Twitterアカウントも新たに開設。

(画像 MAZDA) 本日9月15日、待望のラージ商品群第一弾モデル「CX-60」の国内販売がついに開始されました。

マツダブランドスペース大阪で「CX-60 "Exclusive Mode"」の実車をチェックしてきました。

いつもお世話になっているマツダブランドスペース大阪ではついに今週からCX-60の実写展示が開始されていますが、ちょうど時間があったので早速チェックしてきました。

CX-60 プラグインハイブリッドモデルに採用されているバッテリーとモーターはパナソニック製との情報。

「CX-60 プラグインハイブリッド (画像 MAZDA)」 日本と欧州で販売活動が本格化しているマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、欧州で先行発売されたプラグインハイブリッドモデルに採用されているバッテリーとモーターに関する情報が出てきまし…

マツダブランドスペース大阪で「CX-60 Exclusive Mode」の実車展示がスタートするようです。

(画像 MAZDA) いつもお世話になっている「マツダブランドスペース大阪」 まもなく発売開始されるCX-60の実車展示がいよいよスタートするようです。

ドイツのチューニングメーカーがCX-60専用パーツの発売を予告、エアロやマフラーに加えてローダウンサスペンションも開発中。

(画像 ドイツマツダ) 日本と欧州でいよいよ販売開始されるマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、ドイツのチューニングメーカーが早くもCX-60用のチューニングパーツ開発へ動き始めているようです。

CX-3の国内生産は7月上旬に終了してタイからの輸入へ移行、7月のCX-60生産台数は「2649台」との情報。

今年2月に生産工場の変更に関する情報が出ていたCX-3ですが、7月上旬に日本国内でも生産が終了して海外生産へ完全に切り替わった事が明らかになりました。 合わせてCX-60の生産台数に関する情報も出てきています。

マツダ公式HPで「CX-60は9月15日より販売開始」という案内が掲載されました。

国内では9月に発売開始と予告されていたマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、マツダ公式HPで販売開始日が発表されました。

英国マツダがCX-60発売開始のプレゼンテーション映像を公開、CX-60導入で英国におけるマツダのSUV販売比率は全体の70%になる見込み。

(画像 MAZDA UK) 欧州と日本でまもなく発売開始されるマツダのラージ商品群SUV「CX-60」ですが、英国マツダが発売開始に合わせてプレゼンテーション映像を公開しています。

CX-60の実車が国内の販売店に届き始めました、早ければ来週から試乗可能になる可能性も?(追記あり)

まもなく国内での販売がスタートするマツダのラージ商品群第一弾SUV「CX-60」ですが、ついに販売店にも実車が届いたという情報が出てきました。

CX-60のエクステリアデザインに関するマツダの意匠登録が新たに4件公開されました。

(画像 意匠Watch) 特許と合わせてチェックしている意匠・商標情報。 本日8月22日、マツダの意匠登録が新たに4件公開されました。

ボディカラーがディープクリスタルブルーマイカなCX-60の新たな実車画像を紹介(XD-HYBRID、PHEVモデルと同じ仕様の画像も)

(画像 MAZDA) 欧州と日本でまもなく発売開始されるマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、今回はディープクリスタルブルーマイカの新たな実車画像を紹介したいと思います。

夜間に撮影されたCX-60の動画を紹介、アンビエントライトやドアカーテシーランプの明るさもチェック可能。

(画像 ドイツマツダ) 日本と欧州でまもなく発売開始されるマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、今回は夜間に撮影された実車動画を紹介したいと思います。

東海マツダが愛知県のショッピングモールに期間限定のポップアップストアをオープン、ロードスターだけでなくCX-60の展示も予定。

(画像 MAZDA) ここ最近さまざまな手法で自動車を宣伝PRする事例が増えていますが、今回は東海マツダさんが新たに実施した取り組みが興味深いので紹介したいと思います。

8月21日にMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島で開催されるイベントにおいて「CX-60」や「レストア車両」が展示されます。

2022年も夏本番を迎えていますが、マツダのお膝元である広島ではまもなく発売開始予定のCX-60やレストア車両が展示されるイベントが8月に開催されるようです。

マツダ公式HPを通じたCX-60のカタログ請求は8月下旬から受付開始予定との事。

すでに先行予約の受付が開始されているマツダのラージ商品群第一弾「CX-60」日本仕様ですが、まだ配布開始されていないカタログに関する情報があったので紹介したいと思います。

スロバキアマツダが2023年春頃までの商品導入スケジュールを公開、発電用ロータリーエンジンを採用した「MX-30 REV」は10月に発表?

(画像 商標Watch) 日本では一部のモデルで商品改良を思わせる動きが出始めているマツダですが、欧州ではスロバキアマツダが今後の商品導入スケジュールを公開しています。

CX-60の一部モデルが「令和4年度CEV補助金」の対象車種に追加されました。

先行予約受注が開始されたことで販売活動が本格化しているCX-60日本仕様ですが、ディーゼルエンジン搭載モデルの一部が令和4年度CEV補助金の対象車種に追加されました。

国内のマツダ販売店がCX-60の納期に関する情報を公開、これからオーダーした場合は全モデル年明け以降の納車がほぼ確実か?

先月から正式に先行予約受付が開始されているマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」の日本仕様ですが、パワートレイン別の納期に関する情報が出てきました。

スペインにおけるCX-60 直6 e-SKYACTIV D 3.3搭載モデルの車両価格やグレードに関する情報。

(画像 MAZDA) 日本に続いて欧州でもスペック等に関する詳細が発表されたCX-60の直6 e-SKYACTIV D 3.3搭載モデルですが、スペインメディアが車両価格に関する情報を報じています。

ボディカラーがディープクリスタルブルーマイカなCX-60(20インチホイール装着車)の実車動画。

(画像 ドイツマツダ) 発売開始が近づいてきた欧州と日本では続々と実車が披露されていますが、今回は20インチホイールを装着したディープクリスタルブルーマイカの実車動画があったので紹介したいと思います。

「CX-60先行内見会」へ行って実車をチェックしてきました、シグネチャースタイルを装着したExclusive Modeの実車も初披露。

9月から一部モデルの販売がスタートするマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、今回先行内見会で実車に触れてきました。

欧州マツダが「CX-60欧州仕様 e-SKYACTIV-D 3.3搭載モデル」のスペックを公開、「MX-30 ロータリーマルチxEV」と「CX-80」の発売予定時期も発表。

(画像 ドイツマツダ) CX-60日本仕様で一足先にスペック等の詳細が発表されていた直6ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 3.3」ですが、欧州マツダも詳細なスペック等を正式発表しました。

「CX-60純正18インチアルミホイール」に関するマツダの意匠登録が新たに公開されました。

(画像 J-PlatPat) 5月頃からCX-60に関するマツダの意匠登録が続々と公開されていますが、さらに1件新たに公開されています。