つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

CX-60

CX-60のメーター画面に登場する車の色は特別塗装色(匠塗)のみ自車と同じボディカラーになっている。

(画像 MAZDA) 価格やグレード構成などに関する情報が正式発表されたCX-60日本仕様ですが、今回は以前から気になっていた液晶メーターに関する内容を紹介します。

マツダ公式HPのカンタン見積りを使って「個人的理想なCX-60」の仕様を作ってみました。

(画像 MAZDA) 昨日にグレード構成や価格等に関する情報が解禁されたCX-60日本仕様ですが、マツダ公式HPではカンタン見積りも出来るようになったので個人的理想なCX-60の仕様を試しに作ってみました。

CX-60日本仕様の予約受注開始発表に合わせてグレードや価格に関する情報も公開されたので詳しくチェック。

(画像 MAZDA) 4月下旬から先行予約が開始されていたCX-60日本仕様ですが、ようやく価格やグレードに関する情報が公開されたので詳しくチェックしていきます。

CX-60のドライバーモニタリング用赤外線LEDはスモール群モデルより一つ多い"3つ"になってる模様。

(画像 ドイツマツダ) 直6エンジンやFRアーキテクチャーなど多くの新技術やノウハウが投入されているマツダのラージ商品群第一弾SUV「CX-60」ですが、今回はマツダコネクト用ディスプレイの脇に備わっている赤外線LEDに関する内容を紹介します。

欧州マツダ副社長が「MAZDA6の今後」や「発電用ロータリーエンジン」を中心にマツダの現況や今後について証言。

(画像 MAZDA UK) ドイツと北欧でまもなくCX-60の販売がスタートするマツダですが、欧州マツダの副社長が現況や今後の展開について詳しく証言されています。

CX-60欧州仕様に関する新情報「e-SKYACTIV-D 3.3に搭載される尿素SCRシステムは従来より小型化」「ノルウェーは直6ディーゼル搭載モデルを販売しない?」

(画像 MAZDA) 今月下旬から7月頃に欧州の一部地域で発売開始されるマツダのラージ商品群SUV「CX-60」ですが、今回は後から欧州へ導入される直6ディーゼルエンジン「e-SKYACTIV D 3.3」を中心とする新たな情報を紹介します。

CX-60のクレイモデルとソニックシルバーメタリックの実車画像。

(画像 ドイツマツダ) CX-60プラグインハイブリッド仕様の発売開始が近づいている欧州では続々と情報や画像が公開されてきていますが、新たにソニックシルバーメタリックの実車とクレイモデルの画像がありました。

「CX-60純正20インチアルミホイール(2つ目)」に関するマツダの意匠登録が新たに公開されました。

(画像 商標Watch) 先月からCX-60に関係するマツダの意匠登録が続々と公開されていますが、本日6月13日も1件公開されています。

「CX-60純正ステアリング」に関するマツダの意匠登録が新たに公開、CX-60純正ステアリングの種類も改めて紹介。

(画像 意匠Watch) 今週月曜日にCX-60純正アルミホイールに関するマツダの意匠登録が公開されたのをブログで取り上げましたが、続いて純正ステアリングに関する意匠登録も新たに公開されています。

「CX-60純正20インチアルミホイール」に関するマツダの意匠登録が新たに公開されました。

(画像 知財Watch) 特許と並行してチェックしているマツダの商標・意匠情報。 本日6月6日、マツダが取得した新たな意匠登録が1件公開されました。

神戸マツダファンフェスタ2022に行って「CX-60&ラージ商品群特別講演」を見てきました。

(画像 MAZDA) 3年ぶりに開催される神戸マツダファンフェスタでCX-60やラージ商品群の特別講演が行われる事をブログで取り上げましたが、今回行ってきたので簡単に内容をまとめたいと思います。

今年春に量産開始されたCX-60欧州仕様の実車が現地に到着し始めました。

(画像 ドイツマツダ) 今年春に欧州向けのPHEVモデルから量産開始されたマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、量産モデルを載せた最初の自動車運搬船が欧州に到着しています。

マツダの新型SUV「CX-50」と「CX-60」が中国にも導入されるという噂が浮上。

(画像 MAZDA USA、ドイツマツダ) マツダが重要視する北米市場向けに導入された新型SUV「CX-50」ですが、このモデルが中国にも導入されるという噂が浮上しています。

マツダが公開したCX-60の公式プロモーション映像に映っている"謎のCX-5"

(画像 MAZDA UK) 正式発表されてから様々な情報が公開されてきているラージ商品群第一弾SUV「CX-60」ですが、今回は公式プロモーション動画で気になった部分を取り上げたいと思います。

CX-60 PHEVモデルの牽引能力が2,500kgになったのは欧州からのリクエストがきっかけとの事。

(画像 ドイツマツダ) 欧州で発表されたCX-60 PHEVモデルのスペックで大きなポイントの一つが強化された牽引能力ですが、このスペックに関して興味深い内容がありました。

インドネシアマツダもラージ商品群第一弾SUV「CX-60」を導入する計画を証言、2022年末にPHEV仕様を発売予定。

(画像 ドイツマツダ) これまで欧州や日本で発売が公表されているマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、インドネシアマツダも導入する方針を示したようです。

CX-60発売に合わせてロジウムホワイトプレミアムメタリックのセレクティブキーシェルは登場するのか?

(画像 ドイツマツダ) 昨日、欧州でCX-60のコンフィギュレーターが公開された内容をブログで紹介しましたが、今回は合わせて公開されたアクセサリーオプションについて触れてみたいと思います。

欧州のマツダ公式HPでCX-60のコンフィギュレーターが公開されたのでグレード別に全てのボディカラーの画像を紹介。

(画像 ドイツマツダ) 正式発表から少しづつ情報が公開されてきたマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、ついにドイツマツダがコンフィギュレーターを公開しました。

3年ぶりに開催される神戸マツダファンフェスタで「CX-60 特別講演」が行われます。

(画像 MAZDA) コロナ禍の影響で2年連続開催が中止されていた「神戸マツダファンフェスタ」ですが、今年は3年ぶりに開催する事が発表されました。

CX-60のヘッドライトとテールランプに関するマツダの意匠登録が新たに公開、マツダの秘密意匠は残り10件に。

(画像 意匠Watch) 特許と並行してチェックしているマツダの商標・意匠情報。 本日5月13日、マツダが取得した2件の意匠登録が新たに公開されました。

今週新たに公開されたマツダが出願中の特許(2022.5.10)

(画像 ipforce.jp) ゴールデンウィークが過ぎた事で特許関連情報の更新が再開されていますが、マツダが出願中の特許がいくつか新たに公開されたのでその中から気になった内容を取り上げます。

欧州で一般ユーザーや販売店を対象としたCX-60の先行展示・試乗イベントが開始されています。

(画像 ドイツマツダ) 日本と欧州でメディアやジャーナリストを対象とした試乗イベントが実施されたCX-60ですが、欧州では販売店や一般ユーザーを対象とした先行展示・試乗イベントも始まったようです。

CX-60のフル液晶メーターに関する情報「文字のサイズは変更可能」「加速時のグラフィックの違い」

(画像 ドイツマツダ) マツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ではマツダ初となる技術や機能が多く採用されていますが、今回はフル液晶メーターに関する内容を紹介したいと思います。

欧州マツダのデザインディレクターが「ソウルレッドやマシーングレーと並ぶ新しいボディカラーがまもなく発表される」と証言、新色はブルーかグリーンのどちらかの模様。

(画像 MAZDA) ソウルレッドクリスタルメタリックを中心にボディカラーにも強いコダワリが込められているマツダデザインですが、欧州マツダのデザインディレクターが新しいボディカラーがまもなく発表される事を証言しています。

CX-60欧州仕様に搭載される直6 e-SKYACTIV-X 3.0の出力とオーストラリア仕様に設定されるパワートレインに関する情報。

(画像 ドイツマツダ) 欧州と日本で先行予約が開始された事で続々と情報が出てきているマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、今回は「直6 e-SKYACTIV-X 3.0の出力」と「オーストラリア仕様に設定されるパワートレイン」に関する情報を取り上げた…

マツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」のPHEV仕様はバイワイヤ式のブレーキが採用されているとの情報。

(画像 ドイツマツダ) 欧州で量産プロトタイプ車両の試乗インプレッションが解禁されているマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、今回はPHEV仕様のブレーキに関する情報を紹介したいと思います。

マツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」のボディカラーをシミュレーションできるサイト(やや簡易的ですが・・・)

(画像 LeasePlan) 日本でも先行予約が開始されたマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、今回はボディカラーをシミュレーションできるサイトを紹介したいと思います。

CX-60欧州仕様の直6 e-SKYACTIV-D 3.3搭載モデルには2つのスペックが用意される?

(画像 MAZDA) CX-60を含むラージ商品群で大きなトピックの一つである直6エンジンですが、欧州向けのCX-60では直6 e-SKYACTIV-D 3.3搭載モデルに2つのスペックが用意されるという情報が出てきました。

ドイツマツダがCX-60の内外装紹介や走行シーンを収録した公式映像を公開しました。

(画像 ドイツマツダ) 先日ソウルレッドとマシーングレーの車両の新たな写真を多数公開したドイツマツダがですが、続いて内外装紹介や走行シーンを収録した公式映像も公開しています。

欧州の一部自動車メディアが「CX-60」の公道試乗インプレッション動画を公開したので気になるポイントをチェック。

(画像 ドイツマツダ) 日本ではカモフラージュされたプロトタイプの試乗レポートが公開されているマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、欧州では公道試乗インプレッション動画が解禁されています。