つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

ロードスター(MX-5)

ニュルブルクリンクで「ロードスター(MX-5)」の新たなテスト車両がスクープ、MAZDA SPIRIT RACINGのコンプリートカー関連が有力?

大幅商品改良モデル(2024年モデル)の販売が本格化している「ロードスター(MX-5)」ですが、ドイツ・ニュルブルクリンクで新たなテスト車両がスクープされました。

「MAZDA TOWN FESTA 2024」へ行ってきました。

6月1日・2日に開催された「MAZDA TOWN FESTA 2024」に当選したので行ってきました!

欧州メディアも「MX-5(ロードスター)欧州仕様のSKYACTIV-G 2.0搭載モデルが販売終了」と報道。

(画像 MAZDA UK) 昨年末からSKYACTIV-G 2.0搭載モデル廃止の噂が欧州で出ていた「MX-5(ロードスター)」ですが、現地メディアもこの噂を取り上げました。

MX-5(ロードスター)の「35周年記念車のボディカラー」と「2025年モデル登場時期」に関する新たな噂。

(画像 MAZDA UK) 今年誕生35周年を迎えたロードスターですが、先日発売が予告された35周年記念車などに関する噂が出てきています。

マツダが5車種(過去生産車/現行生産車)で型式指定申請における不正があった事を発表。

(画像 MAZDA) 2024年6月3日、マツダから型式指定申請における不正があった事が正式発表されました。

2024年7月のマツダミュージアム土曜日特別開館は「RX-7」がテーマ、レース車両展示や特別講演などを開催。

毎月一回土曜日特別開館を実施しているマツダミュージアムですが、2024年7月の内容が公開されています。

2000年代後半に検討されていた「4代目 RX-7」開発計画に関する話題、NDロードスターと兄弟車になる可能性もあった?

3代目RX-7 (画像 MAZDA) 2002年に生産終了してからも変わらぬ人気を集めている「RX-7」ですが、2000年代後半に検討されていた次期型に関する話題が出てきています。

欧州マツダの関係者も「MX-5(ロードスター)35周年記念車」の発売を明言、記念グッズに関する新情報も。

(画像 MAZDA UK) 昨日の軽井沢ミーティングで35周年記念車の発売が明言された「ロードスター」ですが、海外でも発売されるようです。

軽井沢ミーティングで「ロードスター35周年記念車」を発売する事が明言されたようです。

(画像 MAZDA) 今年誕生35周年を迎えたロードスターですが、今週末に開催された軽井沢ミーティングで注目すべき発表があったようです。

マツダオフィシャルグッズ「カラータンブラー」の新色が5月25日に発売開始、ロードスター35周年記念商品の先行情報もメールマガジンで案内予定。

(画像 MAZDA) ここ最近目立った動きがなかったマツダオフィシャルグッズですが、本日新たな発表がありました。

マツダが新たに「ロードスター / MX-5」のロゴデザインに関する商標を出願、公式グッズ関連が有力?

(画像 知財Watch) 特許と並行してチェックしているマツダの商標・意匠情報。 本日5月20日、マツダが新たな商標を出願している事が明らかになりました。

ドイツマツダが「マツダにライトウェイトスポーツ(後のロードスター)のアイデアが初提案されてから45年」と紹介。

ボブ・ホール氏が山本さんへ提案するために黒板へ書いたライトウェイトスポーツのアイデアスケッチ (画像 ドイツマツダ) 誕生35周年を迎えたマツダのライトウェイトスポーツカー「ロードスター」ですが、今回は誕生のきっかけになったエピソードを紹介したい…

マツダが2024年スーパー耐久シリーズの参戦体制を発表、ST-Qクラス参戦車両はグレー系のボディカラーに変更。

(画像 MAZDA) 2022年からスーパー耐久シリーズへ本格参戦しているマツダ(MAZDA SPIRIT RACING)ですが、2024年の参戦体制が本日発表されました。

MAZDA SPIRIT RACINGのコンセプトカーを国内の販売店で展示する動きが出てきています。

今年初めに発表されてから大きな反響を呼んでいるMAZDA SPIRIT RACINGのコンセプトカーですが、国内の販売店で展示する動きが出てきています。

マツダオートザム紫竹さんで「ロードスター大幅商品改良モデル」を試乗してきました。

昨年10月に正式発表された「ロードスター大幅商品改良モデル」ですが、ようやく試乗してきました。

オーストラリアマツダは今後1年程度でコネクティッドサービスを全ラインアップへ提供するようです。

(画像 オーストラリアマツダ) 国内外で導入地域が増えてきているマツダのコネクティッドサービスですが、オーストラリアマツダも今後本格的に展開していくようです

マツダブランドスペース大阪で「CX-5 XD Sports Appearance」と「ロードスターRF RS」の展示が本日から開始。

いつもお世話になっているマツダブランドスペース大阪の展示車情報が本日更新されています。

「MX-5(ロードスター)2024年モデル」の実車が米国と英国にも届き始めました。

(画像 MAZDA UK) 日本ではすでに販売開始されている「ロードスター2023年大幅商品改良モデル」ですが、主要マーケットの米国と英国にも実車が届き始めています。

フィリピンマツダがAutoExe(オートエクゼ)の商品を2024年内に正規販売開始へ、各種パーツを装着したMX-5の限定車も先行販売。

(画像 フィリピンマツダ) マツダ車専用のチューニングパーツとしておなじみの「オートエクゼ(AutoExe)」ですが、フィリピンマツダが年内に正規販売する事を発表しています。

北米マツダのデザインシニアディレクターが土田康剛さんからJacques Flynn氏へ。

(画像 MAZDA USA) マツダが最も重要視しているのは北米市場ですが、現地法人の北米マツダが新たなデザインシニアディレクター就任を発表しました。

台湾マツダが「MX-5(ロードスター) 2024年モデル」を国内で先行披露、日本以外で実車が展示されるのは初。

(画像 台湾マツダ) 日本を中心に販売開始されている「ロードスター大幅商品改良モデル(MX-5 2024年モデル)」ですが、日本以外でも実車展示がようやく始まっています。

マツダ純正アクセサリー「セレクティブキーシェル」にディープクリスタルブルーマイカが追加されました。

(画像 MAZDA) マツダの純正アクセサリーとして人気を集めている「セレクティブキーシェル」ですが、いつの間にか新色が追加されていました。

欧州でMX-5(ロードスター)の計画に関する公式声明が近日中に発表される? 以前から噂が出ている2.0Lエンジンモデルの販売関連か?

(画像 ドイツマツダ) 昨年後半から大幅商品改良モデルがグローバルで導入されている「ロードスター(MX-5)」ですが、欧州で出ている噂に関係するかもしれない続報が出てきています。

2024年4月のマツダミュージアム土曜日特別開館は「ロードスター大幅商品改良モデル」の特別展示や斎藤主査の講演を開催。

毎月一回土曜日特別開館を実施しているマツダミュージアムですが、2024年4月の内容が公開されています。

2021年に出願公開されていた「アルミニウム合金素材を使用したスポーツカー用のドア」と思われるマツダの特許が登録されました。

(画像 IP Force.jp) 2024年に入ってからあまり動きが無かったマツダの特許関連情報ですが、今週は2022年に出願公開されていた興味深い内容が登録されています。

「MAZDA SPIRIT RACING」のブランドやコンセプトカー展開は現時点で日本のみ、海外にも展開される可能性は?

2022年に本格始動してから活動範囲がどんどん広がっている「MAZDA SPIRIT RACING」ですが、今後海外にも展開される可能性について考えてみました。

ドイツ大手自動車雑誌auto motor und sportの読者投票で「MX-5(ロードスター)」が6年連続で"Best Cars"に選出。

(画像 ドイツマツダ) 毎年この時期はグローバルで自動車関連の賞が発表されていますが、ドイツ大手自動車雑誌の読者投票でMX-5(ロードスター)が6年連続でカテゴリーTOPに選出されました。

大阪オートメッセ2024で「MAZDA SPIRIT RACINGのコンセプトカー」をチェックしてきました。

今週末に開催された大阪オートメッセ2024ですが、今年はマツダも出展してるので行ってきました。

マツダブランドスペース大阪で「MAZDA SPIRIT RACINGのコンセプトカー2台」の展示が2月15日からスタート。

いつもお世話になっているマツダブランドスペース大阪の展示車情報が本日更新されています。

欧州圏のマツダ現地法人が「MX-5(ロードスター)誕生35周年」を祝うニュースリリースを発表、累計生産台数は120万台越え。

(画像 ドイツマツダ) 今年誕生35周年を迎える「ロードスター(MX-5)」ですが、欧州圏の現地法人が35周年を祝うニュースリリースを発表しています。