つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

ロードスター(MX-5)

ポーランドマツダが新たなデジタルラジオ規格の影響で「MAZDA2」「MAZDA6」「MX-5(ロードスター)」の新車注文を停止、MX-5のみ新規格に対応した改良モデル登場を予告。

(画像 欧州マツダ) 年明けから「MX-30 R-EV」や「CX-90」に注目が集まっているマツダですが、ポーランドマツダが2023年の販売ラインアップについて気になる発表を行いました。

英国の大手自動車メディア"What Car?"がMX-5(ロードスター)を「2023年で最も価値があるスポーツカー」に選出。

(画像 MAZDA UK) 年明けからグローバルで自動車に関する賞やランキングの発表が始まっていますが、英国の大手自動車メディアがでMX-5(ロードスター)を「2023年で最も価値があるスポーツカー」に選出しています。

CX-60 PHEVモデルに試乗してきました、ジルコンサンドメタリックのロードスター990Sもチェック。

昨年秋から新型車や商品改良モデルが続々と発表されたマツダ車ですが、今回はその中で気になっていた2台に触れる事が出来ました。

メキシコマツダが「MX-5(ロードスター)2023年モデル」を発表、ブラウンのソフトトップが設定された一方でボディカラーは4色のみ。

(画像 メキシコマツダ) 日本や欧州で続々と2023年モデル(2022年商品改良モデル)が発表・発売されている「MX-5(ロードスター)」ですが、メキシコマツダも正式発表しています。

台湾マツダが「MX-5(ロードスター)」と「CX-5」の商品改良モデルを正式発表、MX-5はレカロシートやネイビーのソフトトップを採用した新グレード"RS"が登場。

(画像 台湾マツダ) 日本や欧米で2023年モデル(2022年商品改良モデル)が発売開始されている「MX-5(ロードスター)」と「CX-5」ですが、台湾でも商品改良モデルとして正式発表されました。

2022年のマツダを振り返ってみました(特許・商標・意匠編)

(画像 IP Force.jp) 2022年もまもなく終わりますが、ここで今年ブログで取り上げた内容を「特許・商標・意匠」と「マツダ全体」に分けて振り返ってみたいと思います。 まずは「特許・商標・意匠」から・・・・。

「MX-5 2023年モデル(ロードスター 2022年商品改良モデル)」の実車が米国にも届き始めたので、ジルコンサンドメタリックの画像を中心に紹介。

(画像 MAZDA USA) 日本では試乗車や展示車の配備がかなり進んでいる「ロードスター2022年商品改良モデル」ですが、米国でも実車が販売店へ届き始めているようです。

マツダが東京オートサロン2023への出展を正式発表、出展テーマは「~共に挑む~ MAZDA SPIRIT RACINGの世界」

(画像 MAZDA) 前回のブログでマツダが東京オートサロン2023へ出展する可能性が高い事を取り上げましたが、本日マツダから正式にニュースリリースが発表されました。

マツダが「PEAceNUTS × MAZDA ピースナッツクッキー」を発表、本日より予約販売を開始。

(画像 MAZDA) これまで地元企業と様々なコラボレーションを行ってきたマツダですが、本日新たなコラボレーション企画商品が発表されました。

国内のマツダ販売店に「ロードスター 2022年商品改良モデル」の実車が届き始めました。

先月17日に正式発表された「ロードスター 2022年商品改良モデル」ですが、国内のマツダ販売店にも実車が届き始めたようです。

英国マツダがフルノーマルのMX-5(ロードスター)で100%合成燃料の実証実験を実施、サーキットも含めて約1,000マイルを走行。

(画像 MAZDA UK) 電動化と合わせて合成燃料の可能性も追及しているマツダですが、英国マツダがMX-5(ロードスター)で100%合成燃料の実証実験を行った事を発表しました。

次期ロードスター(MX-5)の発売時期は欧州の次期排ガス規制"ユーロ7"の開始予定時期と大きく関係する可能性も?

先日「2026年頃の公開に向けてMX-5(ロードスター)を開発している」というマツダの関係者の証言が掲載されているオーストラリアメディアの記事を取り上げましたが、2026年頃の理由について触れてる記事が新たに出てきました。

マツダの関係者が「MAZDA6の次期型・後継モデルが出る可能性」や「ビジョンスタディモデル」等について証言、ロードスターは2026年頃の公開に向けて開発中?

「ビジョンスタディモデル (画像 MAZDA)」 オーストラリアではCX-60の価格やグレード構成に関する情報が解禁されましたが、現地ではこのタイミングに合わせてマツダの将来についても取材した記事が複数出てきました。

マツダブランドスペース大阪で「ロードスター "Brown Top"」と「CX-60 用品装着車」をチェックしてきました。

いつもお世話になっているマツダブランドスペース大阪では先週から「ロードスター "Brown Top"」と「CX-60 用品装着車」の実車展示が開始されていますが、ちょうど時間が出来たのでチェックしてきました。

マツダブランドスペース大阪で「CX-60 用品装着車」と「ロードスター "Brown Top」の実車展示が開始されます。

(画像 MAZDA) いつもお世話になっているマツダブランドスペース大阪ですが、公式HPを見ると展示車情報が更新されていました。

「走行距離が約1600マイル」という極上コンディションの初代MX-5 MIATA(NAロードスター)が海外オークションに出品中。

(画像 Bring a Trailer) 誕生から30年以上が経過した事から状態のいい個体が少なくなっているNAロードスターですが、海外オークションで走行距離がかなり少ない"初代MX-5 MIATA"が出品されています。

北米マツダが「MX-5 2023年モデル(ロードスター 2022年一部商品改良)」を正式発表しました。

(画像 MAZDA USA) 日本と欧州で2022年一部商品改良(2023年モデル)が正式発表されたロードスターですが、米国とカナダでも"MX-5 2023年モデル"が正式発表されました。

ロードスター純正オプションエアロ「アンダースカート(フロント・サイド・リア)のボディ同色仕様はジルコンサンドメタリックのみ設定無し。

(画像 MAZDA) 11月17日に一部商品改良が発表された「ロードスター」ですが、今回は純正オプションで用意されているアンダースカートに関するちょっとした注意点(?)を紹介したいと思います。

マツダが「ロードスター 2022年一部商品改良」を正式発表したので内容を詳しくチェック、ロードスターの今後についても少し考察(追記あり)

(画像 MAZDA) 海外の一部地域ではすでに"MX-5 2023年モデル"の情報が公開されていた「ロードスター」ですが、本日マツダから2022年一部商品改良が正式発表されました。

マツダが倶楽部MAZDA SPIRIT RACINGチャレンジプログラム第2弾「スーパー耐久レースへの道」の募集を開始、東京オートサロン2023で合格者発表。

(画像 MAZDA) スーパー耐久シリーズ参戦を中心に活動の幅を広げている「MAZDA SPIRIT RACING」ですが、さらにグラスルーツモータースポーツの参加者を支援する新たなプログラムが発表されました。

オランダマツダが「MX-5(ロードスター)2023年モデル」を正式発表、ブラウンカラーのソフトトップや2つの特別仕様車「KIZUNA」「KAZARI」が登場。

(画像 オランダマツダ) オーストラリアと英国で情報公開されている「MX-5(ロードスター)2023年モデル」ですが、これに続いてオランダマツダも2023年モデルを正式発表しました。

英国マツダも「MX-5(ロードスター)2023年モデル」の情報を一部公開、オーストラリア仕様と同様にジルコンサンドメタリックを新設定(2022.10.24:追記あり)

(画像 オーストラリアマツダ) オーストラリアで2023年モデルに関する情報が公開された「ロードスター(MX-5)」ですが、続いて英国マツダも情報を一部公開していました。

オーストラリアマツダが「MX-5(ロードスター)2023年モデル」の情報を公開、新たに設定されたジルコンサンドメタリックのイメージ画像も。

(画像 オーストラリアマツダ) 8月頃から国内外で商品改良の噂が出てきていた「ロードスター(MX-5)」ですが、オーストラリアマツダが2023年モデルの情報を公開しました。

マツダがeスポーツの大会 「MAZDA SPIRIT RACING GT CUP 2022」開催を発表、成績優秀者にはリアルモータースポーツに挑戦する権利も。

(画像 MAZDA) MAZDA SPIRIT RACINGを立ち上げてからモータースポーツへの取り組みを強化しつつあるマツダですが、新たにeスポーツの大会を開催する事を発表しました。

マツダコネクトが無い車両に装備されている「セグメント液晶オーディオディスプレイ」は種類が複数あるので紹介、MAZDA6とCX-5への搭載例も。

(画像 MAZDA) 現在販売されているマツダ車のほぼすべてに搭載されているマツダコネクトですが、今回はマツダコネクトが無い車両に搭載されているセグメントオーディオに関する話題を紹介したいと思います。

ドイツ向けの「MX-5(ロードスター)2023年モデル」に関する続報、新たに登場する2つの特別仕様車の名称は「KAZARI」と「KIZUNA」?

昨日、ドイツ向けの「MX-5(ロードスター)2023年モデル」における特別仕様車に関する話題を取り上げましたが、さらに詳しい内容が出てきたので紹介したいと思います。

ドイツでは「MX-5(ロードスター)2023年モデル」に特別仕様車が2つ用意される?

国内外で商品改良の話題が出始めているロードスター(MX-5)ですが、新たに欧州仕様の2023年モデルに関する噂が出てきています。

購入した「ロードスター 990S」のモデルカーが手元に届きました。

9月23日にMAZDA COLLECTIONで発売開始されたロードスター 990Sのモデルカー。 発売開始と同時に注文していたのですが早速手元に届きました。

マツダが「国際福祉機器展 H.C.R.2022」にロードスターとMX-30の"Self-empowerment Driving Vehicle"を出品する事を発表。

(画像 MAZDA) 以前から福祉車両にも力を入れているマツダですが、10月に開催される「国際福祉機器展 H.C.R.2022」に2台の手動運転装置付車を出品する事を発表しました。

イタリアで開催されたMX-5(ロードスター)のミーティングでギネス世界記録を達成、NDのパワートレインを搭載したシングルシーター仕様の初代MX-5も初公開。

(画像 イタリアマツダ) イタリアマツダがMX-5のミーティングをモデナで開催する事を予告していましたが、ミーティングの模様が公開されています。