つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

欧州のマツダ

ボディカラーがジルコンサンドメタリックなMX-30 2022年モデルのより分かりやすい実車画像。

(画像 ドイツマツダ) 欧州とマレーシアで一足先に正式発表された「MX-30 2022年モデル」はボディカラーラインアップにジルコンサンドメタリックが追加されたのが大きなトピックですが、この色のより詳しい実車画像が出てきました。

イタリアで開催されたMX-5(ロードスター)のミーティングでギネス世界記録を達成、NDのパワートレインを搭載したシングルシーター仕様の初代MX-5も初公開。

(画像 イタリアマツダ) イタリアマツダがMX-5のミーティングをモデナで開催する事を予告していましたが、ミーティングの模様が公開されています。

CX-60を特集した書籍の発売に関する情報(2022.9.16日現在)

ついに日本国内での販売がスタートしたマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、発売開始に合わせて複数のメディアからCX-60を特集した書籍が発売されるようなので紹介したいと思います。

ドイツでカモフラージュが施されている「MX-5(ロードスター)」がスクープされたので詳しくチェック。テスト車両 or 訓練車両?

発売開始から7年が経過したNDロードスターですが、ドイツ国内を走行するテスト車両がスクープされました。

CX-60 プラグインハイブリッドモデルに採用されているバッテリーとモーターはパナソニック製との情報。

「CX-60 プラグインハイブリッド (画像 MAZDA)」 日本と欧州で販売活動が本格化しているマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、欧州で先行発売されたプラグインハイブリッドモデルに採用されているバッテリーとモーターに関する情報が出てきまし…

ボディカラーがジルコンサンドメタリックなMX-30 2022年モデルの実車画像。

(画像 ドイツマツダ) 欧州とマレーシアで正式発表されている「MX-30 2022年モデル」ですが、このモデルから導入されたジルコンサンドメタリックの実車画像が出てきました。

ドイツのチューニングメーカーがCX-60専用パーツの発売を予告、エアロやマフラーに加えてローダウンサスペンションも開発中。

(画像 ドイツマツダ) 日本と欧州でいよいよ販売開始されるマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、ドイツのチューニングメーカーが早くもCX-60用のチューニングパーツ開発へ動き始めているようです。

マツダが「ロードスター用と思われるカーボン(CFRP)製タワーバー」に関する特許を欧州で出願。

(画像 EPO) 日本と並行して米国と欧州で公開されるマツダの特許情報もチェックしていますが、欧州で興味深い特許が新たに出願されています。

英国マツダがCX-60発売開始のプレゼンテーション映像を公開、CX-60導入で英国におけるマツダのSUV販売比率は全体の70%になる見込み。

(画像 MAZDA UK) 欧州と日本でまもなく発売開始されるマツダのラージ商品群SUV「CX-60」ですが、英国マツダが発売開始に合わせてプレゼンテーション映像を公開しています。

MAZDA2でしか選べないボディカラー「ディープクリムゾンマイカ」が気になっているというお話。

(画像 MAZDA) ソウルレッドを中心にボデイカラーにも強いコダワリが込められているマツダデザインですが、今回はその中で個人的に興味が湧いているボディカラーについて取り上げてみたいと思います。

ボディカラーがディープクリスタルブルーマイカなCX-60の新たな実車画像を紹介(XD-HYBRID、PHEVモデルと同じ仕様の画像も)

(画像 MAZDA) 欧州と日本でまもなく発売開始されるマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、今回はディープクリスタルブルーマイカの新たな実車画像を紹介したいと思います。

夜間に撮影されたCX-60の動画を紹介、アンビエントライトやドアカーテシーランプの明るさもチェック可能。

(画像 ドイツマツダ) 日本と欧州でまもなく発売開始されるマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、今回は夜間に撮影された実車動画を紹介したいと思います。

海外で浮上している「MX-5(ロードスター)2023年モデル」に関する噂を紹介、新たに採用されるソフトトップの色に関する噂も・・・。

今年も商品改良やモデルイヤー更新に関する動きが出始めているマツダ車ですが、今回は海外で浮上しているMX-5(ロードスター)2023年モデルに関する情報を紹介したいと思います。

欧州向けMX-30 2022年モデルの実車画像、新しい内装「URBAN EXPRESSION」なども紹介。

(画像 ドイツマツダ) 欧州で今年春に正式発表された「MX-30 2022年モデル」ですが、ようやく実車画像が出てきました。

MAZDA2欧州仕様もマツダコネクト用センターディスプレイのサイズが8インチへ変更されたようです。

(画像 MAZDA) 昨年秋に日本仕様のマツダコネクト用センターディスプレイが8インチへ変更されたMAZDA2ですが、欧州仕様もいつの間にか8インチへ変更されたようです。

マツダが2023年3月期 第一四半期決算を発表したので内容をチェック、CX-60は高価格帯モデルを中心に計画以上の受注を獲得。

(画像 MAZDA) 本日8月9日、マツダが2022年3月期 通期決算を発表しました。 いつも通りプレゼンテーション資料が公開されているので中身をチェックしていきたいと思います。

欧州マツダの関係者がMX-30 e-SKYACTIV REVの"REV"は「ROTARY ELECTRIC VEHICLE」の意味と証言。

(画像 商標Watch) 今年度後半に発表される可能性が有力視されている発電用ロータリーエンジンを採用した「MX-30 REV」ですが、欧州マツダの関係者が"REV"の意味について証言しています。

スロバキアマツダが2023年春頃までの商品導入スケジュールを公開、発電用ロータリーエンジンを採用した「MX-30 REV」は10月に発表?

(画像 商標Watch) 日本では一部のモデルで商品改良を思わせる動きが出始めているマツダですが、欧州ではスロバキアマツダが今後の商品導入スケジュールを公開しています。

マツダの「2023年3月期 第1四半期決算」は8月9日に発表予定。

CX-60を皮切りに次世代への動きが本格化しつつあるマツダですが、公式HPで2023年3月期 第1四半期決算の発表予定日を公開しています。

スペインにおけるCX-60 直6 e-SKYACTIV D 3.3搭載モデルの車両価格やグレードに関する情報。

(画像 MAZDA) 日本に続いて欧州でもスペック等に関する詳細が発表されたCX-60の直6 e-SKYACTIV D 3.3搭載モデルですが、スペインメディアが車両価格に関する情報を報じています。

ボディカラーがディープクリスタルブルーマイカなCX-60(20インチホイール装着車)の実車動画。

(画像 ドイツマツダ) 発売開始が近づいてきた欧州と日本では続々と実車が披露されていますが、今回は20インチホイールを装着したディープクリスタルブルーマイカの実車動画があったので紹介したいと思います。

欧州マツダが「CX-60欧州仕様 e-SKYACTIV-D 3.3搭載モデル」のスペックを公開、「MX-30 ロータリーマルチxEV」と「CX-80」の発売予定時期も発表。

(画像 ドイツマツダ) CX-60日本仕様で一足先にスペック等の詳細が発表されていた直6ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 3.3」ですが、欧州マツダも詳細なスペック等を正式発表しました。

ボディカラーがプラチナクォーツメタリックなCX-60のより詳しい実車画像。

(画像 MAZDA) 販売開始が近づくにつれて続々と実車画像が出てきているCX-60ですが、今回はボディカラーがプラチナクォーツメタリックのより分かりやすい実車画像を紹介したいと思います。

海外のYouTubeチャンネルが"MAZDA6 2023年モデル"の予想CGを公開。

(画像 MAZDA UK) 今後の動向に関して様々な憶測が飛んでいるMAZDA6ですが、海外のYouTubeチャンネルが"2023年モデル"の予想CGを公開しています。

CX-60の新たな実車画像を紹介「ホワイト系ボディカラーの標準グレード」「ボディカラーがプラチナクォーツメタリックの上級グレード」

(画像 ドイツマツダ) 日本と欧州で続々と実車が公開されているマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、今回新たに「ホワイト系ボディカラーの標準グレード」と「プラチナクォーツの上級グレード」の実車画像が出てきたので紹介したいと思います。

マツダ787Bが「ル・マン クラシック2022」でデモンストレーション走行することが発表されました!

(画像 MAZDA) マツダのモータースポーツ活動におけるレジェンド的マシンである「MAZDA 787B 」ですが、「ル・マン クラシック2022」でデモンストレーション走行することがマツダから発表されました。

CX-60のドライバーモニタリング用赤外線LEDはスモール群モデルより一つ多い"3つ"になってる模様。

(画像 ドイツマツダ) 直6エンジンやFRアーキテクチャーなど多くの新技術やノウハウが投入されているマツダのラージ商品群第一弾SUV「CX-60」ですが、今回はマツダコネクト用ディスプレイの脇に備わっている赤外線LEDに関する内容を紹介します。

欧州マツダ副社長が「MAZDA6の今後」や「発電用ロータリーエンジン」を中心にマツダの現況や今後について証言。

(画像 MAZDA UK) ドイツと北欧でまもなくCX-60の販売がスタートするマツダですが、欧州マツダの副社長が現況や今後の展開について詳しく証言されています。

CX-60欧州仕様に関する新情報「e-SKYACTIV-D 3.3に搭載される尿素SCRシステムは従来より小型化」「ノルウェーは直6ディーゼル搭載モデルを販売しない?」

(画像 MAZDA) 今月下旬から7月頃に欧州の一部地域で発売開始されるマツダのラージ商品群SUV「CX-60」ですが、今回は後から欧州へ導入される直6ディーゼルエンジン「e-SKYACTIV D 3.3」を中心とする新たな情報を紹介します。

CX-60のクレイモデルとソニックシルバーメタリックの実車画像。

(画像 ドイツマツダ) CX-60プラグインハイブリッド仕様の発売開始が近づいている欧州では続々と情報や画像が公開されてきていますが、新たにソニックシルバーメタリックの実車とクレイモデルの画像がありました。