つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

欧州のマツダ

欧州のラリーチームが「ランサーエボリューションのエンジンを搭載したMAZDA2のラリーカー」を開発したようです。

(画像 Rallye TV) 国内外のモータースポーツでも活躍しているMAZDA2ですが、欧州で新たに開発されたMAZDA2のラリーカーを見つけたので紹介したいと思います。

ドイツのCX-5 2022年モデルを詳しくチェック(ALHの有無によるヘッドライトの違いやスチールホイール仕様の画像)

(画像 ドイツマツダ) 欧州を中心に詳細情報が公開されてきているCX-5 2022年モデル(2021年商品改良モデル)ですが、ドイツマツダが公開したコンフィギュレーターでも気になる部分をチェックしてみました。

ポーランドマツダの関係者が「欧州向けのCX-3は今年12月を最後に生産終了」と証言。

(画像 NetCarShow.com) 少し前に欧州の一部地域でCX-3の生産終了や在庫限りの販売というお知らせが出ている事を取り上げましたが、新たに欧州全域向けのCX-3が生産終了するとの情報が出てきました。

欧州一部地域でCX-3の生産終了や在庫限りの販売というお知らせが掲載、MAZDA6は来年も販売継続の可能性が浮上。

(画像 MAZDA) 今年5月、北米マツダが販売終了を発表したCX-3とMAZDA6。 それ以外の地域では販売継続するようですが、欧州ではこの2車種の今後に関する情報がいくつか出てきています。

フランスマツダがMAZDA3とCX-30の2022年モデルを正式発表、MAZDA3に採用された新しいテールランプの画像も公開。

(画像 フランスマツダ) 日本でもすでに商品改良が予告されているMAZDA3・CX-30ですが、欧州ではギリシャに続いてフランスでも2022年モデルに関する内容が発表されました。

英国マツダがCX-5 2022年モデルのコンフィギュレーターやカタログを公開、グレード別に全てのボディカラーもおさらい(2021.10.13:追記あり)

(画像 MAZDA UK) 正式発表されたからグローバルで段階的に情報が公開されてきているCX-5 2022年モデル(2021年商品改良モデル)ですが、英国マツダがコンフィギュレーターを公開しました。

欧州地域のマツダも「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」を発表、CX-60は2022年前半に発売開始という情報も。

(画像 MAZDA EUROPE) 前回のブログ記事では日本と北米で発表された「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」の内容を取り上げましたが、続いて欧州地域のマツダでもニュースリリースが発表されています。

マツダが「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」を発表、ラージ群SUVや北米向け新型SUVの車名も公開。

(画像 MAZDA) 本日10月7日、マツダが「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」を発表しました! かなり濃い中身なので出来る限り詳しくチェックしていきます。

欧州で導入予定の「マツダ版ヤリスハイブリッド」と思われる車両がスクープ、現時点ではMAZDA2との併売が有力か?

(画像 NetCarShow.com) 昨年11月に発表されたマツダの2021年3月期・第2四半期決算で「欧州市場でトヨタ・ヤリスハイブリッド(HV)をOEM受給予定」と公表されていましたが、ついに欧州で実物と思われる車両がスクープされました。

新たにMX-30開発主査に就任された上藤和佳子さんが海外メディアの取材に答えています。

(画像 NetCarShow.com) MX-30の開発主査は今年春まで竹内都美子さんが担当されていましたが、新たに開発主査に就任された上藤和佳子さんが海外メディアの取材に答えています。

CX-5 2021年商品改良モデル(2022年モデル)の続報、海外で新たに公開された画像やボディカラー設定に関してチェック。

(画像 MAZDA EUROPE) 日本だけでなく欧米でも徐々に詳細が明らかになってきているCX-5 2022年モデル(2021年商品改良モデル)ですが、海外ではいくつか新たな情報や画像が出てきています。

「ロードスターに新たなブレーキ制御システムが採用される」という情報で思い出したニュルブルクリンクで目撃されたテスト車両。

(画像 MAZDA) 2021年後半にかけて登場が見込まれるロードスターの商品改良モデルですが、この改良モデルに新たなブレーキ制御システムが採用されるという噂をきっかけに思い出した事について触れてみたいと思います。

ギリシャでMAZDA3とCX-30の2022年モデルに関する情報が公開、MAZDA3はディミングターンシグナルと新デザインのテールランプ採用と記載。

(画像 CARANDDRIVER GREECE) 日本ではすでに商品改良モデルが予告されているMAZDA3/CX-30ですが、オーストラリアに続いて欧州・ギリシャでも2022年モデルの情報が公開されました。

欧州向けのMX-5 2022年モデルに関する噂、新たに採用される制御システムは「FR-DYC System?」

(画像 MAZDA UK) 日本を中心に2021年後半に商品改良が実施される見込みのロードスター(MX-5)ですが、欧州仕様の2022年モデルに関する噂も出てきました。

欧州の一部地域でCX-5 2022年モデルのカタログや価格表が公開されています。

(画像 MAZDA EUROPE) 先日、欧州と米国で正式発表され大きな反響を得ているCX-5 2022年モデル(2021年商品改良モデル)ですが、早速欧州の一部地域でカタログや価格表が公開されています。

欧州でもCX-5 2022年モデルの情報が解禁、新色「ジルコンサンドメタリック」や日本で追加予定の新グレードと同じ仕様と思われる画像も。

(画像 MAZDA EUROPE) 米国マツダがCX-5 2022年モデルの先行情報を公開しましたが、欧州各国のマツダも続いて情報を解禁。 新色「ジルコンサンドメタリック」や日本仕様で追加予定の新グレード「Sports Appearance(スポーツアピアランス)」と「Field journe…

MAZDA COLLECTIONで9月発売予定とされていたモデルカー3車種は9月17日発売開始、マツダとミズノが共同開発したドライビングシューズのサンプル展示に関する情報も。

(画像 MAZDA) マツダオフィシャルグッズ「MAZDA COLLECTION」で9月発売予定と予告されていたモデルカー3車種の発売日時が発表されました。 さらに、マツダとミズノが共同開発したドライビングシューズのサンプル展示に関する情報も出ています。

英国マツダがCX-5 2022年モデル(2021年商品改良モデル)を現地時間の9月14日午後2時に公開する事を予告。

(画像 MAZDA UK) (TOP画像はCX-5 2021年モデル) 改良内容に加えてエクステリアの写真もリークされたCX-5 2022年モデル(2021年商品改良モデル)ですが、米国に続いて英国マツダも公開を予告開始しています。

ドイツのキャンピングカー専門メーカーが”発電用ロータリーエンジン”を搭載したコンセプトモデルを発表、3ローターエンジンである事以外の詳細は現時点で未公表との事。

(画像 Knaus Tabbert) マツダは2022年にロータリーエンジンを使ったマルチxEVモデルを導入予定と公表していますが、欧州ではドイツのキャンピングカー専門メーカーが発電用ロータリーエンジンを採用したコンセプトカーを発表したようです。

中国でリークされた写真を元に”よりブラッシュアップさせた”CX-5 2022年モデル(2021年商品改良モデル)の予想画像。

(画像 KOLESA.RU) 中国で写真がリークされてから様々な感想が聞かれる「CX-5 2022年モデル(2021年商品改良モデル)」のエクステリアデザイン。 海外では中国でリークされた写真を元によりブラッシュアップさせた予想イラストを公開するメディアが出てきまし…

MAZDA2へ新たに搭載された高圧縮版SKYACTIV-G 1.5のエンジンカバーに関する日本と欧州の違い。

(画像 MAZDA) 日本と欧州で正式発表されたMAZDA2 2021年商品改良モデル(2022年モデル)では圧縮比が大幅に高められたSKYACTIV-G 1.5が注目ポイントですが、日本仕様と欧州仕様でエンジンカバーに違いがある事について取り上げたいと思います。

ベルギーで開催中のスパ・フランコルシャン100周年記念イベントに展示されているRX-7とファミリア ロータリークーペ。

(画像 MAZDA UK) F1ベルギーGPやスパ24時間レースの舞台として有名なサーキット「スパ・フランコルシャン」 今年でオープン100周年を迎えましたが、現地で開催されている記念イベントにRX-7とファミリア ロータリークーペが展示されています。

欧州マツダがBOSEとのパートナーシップ30周年を記念する動画を公開、最後には「To be continued...」というメッセージも。

(画像 NetCarShow.com) マツダ車の純正オプションオーディオでおなじみの「BOSE」 今回、欧州マツダがBOSEとの技術パートナーシップ30周年を迎えた記念動画を公開しました。

英国マツダがオンライン記者会見を実施、ラージ群モデルに8速ATを採用する事やロータリーマルチxEV採用車種について説明。

(画像 MAZDA) マツダは今年6月に2030年に向けての新たな技術・商品の開発方針を発表しましたが、英国マツダも現地メディアを対象とする記者会見を実施したようです。

欧州でMAZDA2 2022年モデル発表が徐々に本格化、SKYACTIV-G 1.5の圧縮比向上によってマイルドハイブリッド無しの仕様が復活する地域も。

(画像 オランダマツダ) 英国マツダが先日発表したMAZDA2 2022年モデルですが、他の欧州地域でも徐々に正式発表が本格化し始めています。

マツダ関係者以外の人物がRX-VISIONのシートに座っている動画を紹介。

(画像 MAZDA) 2015年に発表されてから今でも変わらぬ人気を集めている「RX-VISION」 今回はマツダ関係者以外の人物がこのコンセプトカーの運転席に座っている動画を紹介します。

欧州マツダの公式動画に映っている”謎のデザインスケッチ”

(画像 MAZDA) 国内外でマツダブランドの魅力を訴求する動画はたくさんありますが、今回は以前から気になっていた欧州マツダの動画を取り上げたいと思います。 (TOP画像は2010年に発表された”靭(SHINARI)”のスケッチ)

VISION COUPEのエンジンルームやトランク内部をチェック出来る動画の紹介。

(画像 MAZDA) マツダの次世代デザインビジョンモデルとして2017年に発表された「VISION COUPE」 今回はこのモデルのエンジンルームをチェック出来る動画を紹介したいと思います。

英国マツダがMAZDA2 2022年モデルを正式発表、SKYACTIV-G 1.5の圧縮比が”15”に向上。

(画像 MAZDA UK) 日本では6月に商品改良が発表されたMAZDA2ですが、英国でも2022年モデルが正式発表されました。

2013年アメリカン・ル・マン・シリーズ(ALMS)に参戦した「ローラB12/60・マツダ」が海外で販売されています。

(画像 SAMHANCOCK) IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の前身である”アメリカン・ル・マン・シリーズ(ALMS)”に参戦していたマシン「ローラB12/60・マツダ」が現在販売されているという情報を見つけました。