つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

CX-8

マツダが公式HPで「CX-8」の注文受付を一旦終了した案内を掲載、ここ最近出ている情報や噂通り商品改良が有力か?

(画像 MAZDA) 今日はCX-5の注文受付が一旦終了している事をブログで取り上げましたが、これに続いてCX-8も同じ案内がマツダ公式HPで掲載されています。

CX-8の2022年後半商品改良に関する新たな噂が浮上、改良前モデルは9月11日で受注終了の可能性も?

2022年後半に入って続々と商品改良に関する噂が出てきているマツダ車ですが、今回は以前から少しずつ話題が出始めていたCX-8の商品改良に関する新たな噂が出てきたので紹介したいと思います。

ここ最近出てきた2022年後半のマツダ車商品改良に関する情報や噂を一旦まとめてみました。

(画像 MAZDA) 5月末頃から複数のマツダ車で商品改良を思わせる動きが出てきていますが、これまでブログで取り上げた関連情報や噂を一旦まとめてみました。

マレーシアマツダが「MX-30 EVモデル」と「CX-8 2022年モデル」の導入を発表、MX-30は欧州仕様に続いてジルコンサンドメタリックを設定。

(画像 マレーシアマツダ) マツダにとって重要度が高まっている東南アジア市場ですが、マレーシアマツダが「MX-30 EVモデル」と「CX-8 2022年モデル」の導入を正式発表しています。

インドネシアマツダが2022年末までに既存車種の改良モデルを3台発売予定と公表、CX-8・CX-9が含まれる可能性も?

(画像 インドネシアマツダ) ラージ商品群第一弾「CX-60」を導入予定である事を公表していたインドネシアマツダですが、続いて2022年末までに発売予定の改良モデルが3車種ある事も公表しています。

マツダがコネクティッドサービスの新プランを発表、基本サービスが10年無料になる事に加えてCX-60限定プランも登場

(画像 MAZDA) 現行MAZDA3からサービスが開始されたマツダのコネクティッドサービスですが、マツダから新しいプランとCX-60限定のプランが発表されました。

オーストラリアマツダが「CX-8 2022年モデル」の詳細を発表、SKYACTIV-D 2.2搭載モデルはAWDのみに。

日本でもエンジンラインナップ拡充が発表されたCX-8ですが、オーストラリアマツダも2022年モデルの詳細を発表しています。

マツダがCX-8のエンジンラインアップ拡充(2022年商品改良車)を正式発表したので内容を詳しくチェック。

(画像 MAZDA) すでに一部の販売店で予告されていたCX-8のエンジンラインアップ拡充が正式発表されたので、内容をチェックしていきたいと思います。

関西マツダがシグネチャーウィングをピアノブラックに塗装するメニューを独自に展開。実際に塗装したCX-30・CX-8も複数店舗で展示予定。

(画像 関西マツダ) 以前このブログで「関西マツダさんがオリジナルカスタマイズを施したCX-5/CX-8の中古車を限定販売している」事を取り上げましたが、さらに興味深いメニューを見つけたので紹介したいと思います。

関西マツダがオリジナル仕様のCX-5/CX-8中古車を限定販売、CX-5 2021年商品改良モデルに近いイメージへカスタマイズ。

(画像 関西マツダ) ようやく2021年商品改良モデルの販売が本格化していきそうな雰囲気ですが、今回はその2021年商品改良モデルに近いイメージへカスタマイズされた中古車を取り上げます。

今冬に登場するCX-8 商品改良モデルはエンジンラインナップ追加と型式変更が行われる?

先日、大阪マツダさんの公式HPでCX-8に何らかの改良・変更が予告されている事を取り上げましたが、これの内容に関する噂が浮上しています。

国内のマツダ販売店が「CX-8の人気グレードがさらに充実、新たなラインナップが今冬登場」と予告開始、商品改良の可能性も?

今年後半も複数の車種で商品改良モデルが登場・予告されていますが、続いてCX-8も何らかの動きがある可能性が出てきました。

オーストラリアマツダの関係者が「現行CX-5・CX-8・CX-9はラージ商品群SUV導入後も販売をしばらく継続する」と証言。

(画像 オーストラリアマツダ) ラージ商品群のSUVが4車種発表された事で現在販売されている「CX-5・CX-8・CX-9」の今後が気になるところですが、これに関してオーストラリアマツダの関係者が現地メディアの取材で証言しています。

「MAZDA CX-8 OPEN DAY」に行って試乗したりガチャくじ引いたりしてきました。

(画像 MAZDA) 「5月29・30日」と「6月5・6日」に開催されている”MAZDA CX-8 OPEN DAY” お誘いもいただいたのでご厚意に甘えて行ってきました。

「Thailand Car and Bike of the Year 2021」でマツダ車が6つの部門でTOPに選出。

(画像 タイランドマツダ) タイで販売されている車・バイクの中から優れたモデルを選出する「Thailand Car and Bike of the Year 」の2021年版が発表。 マツダの6車種が部門TOPに選出されました。

オーストラリアマツダがCX-8 2021年モデルを発表、新色「プラチナクォーツメタリック」は全グレードで選択可能。

(画像 MAZDA) 日本に続いて改良情報が出ていたオーストラリア向けのCX-8 2021年モデルが正式発表されました。

海外のカスタムショップが販売しているCX-5・CX-8用「電動サイドステップ」と「アンビエントライト」

(画像 MAZDA) 様々なカスタムパーツが発売されているCX-5・CX-8ですが、海外のショップで中々面白いパーツが販売されているのを見つけたので取り上げたいと思います。

オーストラリア向けCX-8 2021年モデルの改良内容に関する情報、新世代マツダコネクトと10.25インチディスプレイは上級グレードのみ採用の見込み。

日本ではすでに発売開始されているCX-8 2020年商品改良モデルですが、オーストラリア向けの2021年モデルで実施される改良内容に関する情報が出てきています。

マツダSUVモデルの車名は今後どうなるか想像してみた。

2022年から導入開始が有力視されているマツダの次世代ラージ群。 (画像 MAZDA UK) このモデル群の車名に関して触れている記事が出てきたので個人的にも考えてみたいと思います。

マツダブランドスペース大阪で「CX-8 商品改良モデル」の実車をチェックしてきました。

先日、マツダから商品改良が正式発表されたCX-8。 発売開始はまだ先ですが、マツダブランドスペース大阪で実車が一足早く展示開始されたのでさっそくチェックしてきました。

CX-5・CX-8商品改良車でオプション設定されたCD/DVDプレイヤーの取り付け位置。

今回、なかなか大きな規模の商品改良が実施されたCX-5とCX-8。 (画像 MAZDA) このブログでは今回の商品改良モデルから装着位置が変更されたCD/DVDプレイヤーに付いて取り上げます。

「MAZDA2」「MAZDA6」「CX-5」「CX-8」に特別仕様車「BLACK TONE EDITION」設定。

本日12月3日、マツダからCX-5・CX-8・MAZDA6の商品改良と特別仕様車「Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)」シリーズが正式発表されました。 (画像 MAZDA) 最後は特別仕様車「Black Tone Edition」をチェックします。

CX-8日本仕様の商品改良が正式発表、新世代マツダコネクトや新しいボディカラーを中心に大幅進化。

本日12月3日、マツダからCX-5・CX-8・MAZDA6の商品改良と特別仕様車「Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)」シリーズが正式発表されました。 (画像 MAZDA) CX-5に続いてCX-8の商品改良についてチェックしていきます。

CX-8商品改良モデルの新しいボディカラーの名称は「プラチナクォーツメタリック」の模様。

先月末から国内マツダ販売店の公式HPでも予告が開始されている複数車種の商品改良。 (画像 MAZDA) 今回はその中からCX-8の商品改良で新たに設定されるボディカラーに関する情報を取り上げます。

CX-5・CX-8商品改良モデルのCD/DVDプレイヤー取り付け位置に関する情報。

新世代マツダコネクトや大型モニターが採用されるという噂が出ているCX-5・CX-8商品改良モデル。 (画像 MAZDA) このモデル用のCD/DVDプレイヤーに関する噂を取り上げます。

マツダ次世代ラージ群モデルの展開を改めて想像してみる。

先日、マツダ次世代ラージ群モデル第一弾に関する情報が出た事を取り上げました。 (画像 NetCarShow.com) そこで改めて今後の展開がどうなるのか想像してみたいと思います。

国内マツダ販売店が複数車種の商品改良と新たな特別仕様車追加を一斉に予告開始。

秋口頃から続々と噂が出始めていたマツダの商品改良。 (画像 MAZDA) ついに国内販売店が公式HP上で一斉に予告開始しました。

日本国内におけるマツダ車の商品改良に関する噂。

北米を中心に2021年モデルの発表が進んでいるマツダ車。 (画像 MAZDA) 日本国内における動きにも注目が集まりそうですが気になる噂を見つけました。

ニュージーランドもマツダ100周年特別記念車を発表、CX-9のマツコネ用モニターがさらに大型化。

続々と販売内容に関する詳細が発表されているマツダ100周年特別記念車。 (画像 MAZDA) ニュージーランドでも公開されたのですが注目すべき点があるので取り上げます。

オーストラリアマツダがマツダ100周年特別記念車のカタログを公開。

オーストラリアマツダがマツダ100周年特別記念車のカタログを公開していました。 気になる部分も含めて取り上げたいと思います。