つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

新型車

マツダが防府第2工場の生産ライン等を改造する工事を行うと発表、ラージ群モデルや電動デバイス採用車の生産体制を整えるために実施(2021.7.22情報更新)

(画像 MAZDA) 国内におけるマツダの生産拠点である防府工場がラージ群モデルや電動デバイス採用車の生産を視野に入れて生産ライン等を改造する工事を行うようです。 (※2021.7.22情報更新)

マツダ関係者が「直6エンジンやFRアーキテクチャー採用の次期CX-5が2022年に登場」という報道を否定、ラージ群第一弾は新型SUVが有力か?

(画像 NetCarShow.com) 導入開始となる2022年が近づくにつれて様々な噂が出ているマツダのラージ群モデルですが、一部メディアで報じられている次期CX-5に関する噂をマツダ関係者が否定したようです。 (TOP画像は現行CX-5)

2021年後半に想定されるマツダの新たな動きを考えてみる。

(画像 MAZDA) 7月に入った事で2021年も後半シーズンに突入しましたが、ここで2021年後半に想定されるマツダの新たな動きについて考えてみました。

マツダのラージ群アーキテクチャーを元に登場するモデルはSUVの優先度が高い可能性。

(画像 MAZDA) 2022年から導入開始予定で期待度が高まっているマツダのラージ群モデルですが、このアーキテクチャーをベースに登場するモデルに関する話題が出てきています。

マツダが2022年~2025年に導入するEV・プラグインハイブリッド・ハイブリッドはどんなモデルになるか予想してみた。

(画像 MAZDA) マツダは先日発表した「2030年に向けた新たな技術・商品方針」の中で2022年~2025年までにEV・プラグインHV・HVを合計13車種導入予定と公表しました。 これら13車種はどのようなモデルになるのか予想してみます。

マツダが「2030年に向けた新たな技術・商品方針」を発表したので詳しくチェックしてみました。

(画像 MAZDA) 本日、マツダが「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」に基づいた2030年に向けての新たな技術・商品の開発方針を発表しました! 資料も公開されているので出来る限り詳しくチェックしてみます。

MAZDA6の次期型(後継モデル)はどのようなボディタイプになるか考えてみた。

(画像 MAZDA UK) 米国とカナダで販売終了がアナウンスされたMAZDA6。 さらにここ最近メーカー問わずセダン系車種の今後に関して様々な噂も出ているので次期型(後継モデル)がどのようになるのか改めて想像してみました。

現在建設中の米国新工場で生産されるトヨタ車は「カローラクロス」、マツダの北米向け新型SUVは今年後半に発表?

(画像 TOYOTA USA) 現在トヨタとマツダが共同で建設中の米国新工場ですが、ここで生産されるトヨタ車はカローラクロスである事が発表されました。 合わせてマツダの北米向け新型SUVの発表時期に関する情報も出てきています。

海外メディアが「ラージ群第一弾モデルはSUVクーペ」と想定した予想イラストを公開。

(画像 MAZDA) ここ最近ラージ群モデルを中心に様々な噂が浮上してきているマツダですが、海外メディアがまた新たな予想イラストを公開しています。

海外メディアがラージ群モデルやCX-5を中心とするマツダの今後に関する噂を報じています。

(画像 MAZDA) 次世代に向けた動きが少しずつ本格化し始めてるように見えるマツダですが、オーストラリアメディアがラージ群モデルを中心に気になる内容を報じています。

中国で発売予定のCX-30 EVモデルのスペックや装備に関する情報。

(画像 太平洋汽車) 4月に発表されたから少しずつ情報が出ている中国向けのCX-30 EVモデルですが、今回は車両スペックや装備に関する情報が出てきています。

マツダが2030年に生産する車両に占める電気自動車の比率を約25%に引き上げへ。

(画像 MAZDA) 2021年3月期決算を発表したマツダですが、決算会見の場でEVに関する将来の計画について公表しています。

マツダ独自の自動運転技術「MAZDA CO-PILOT CONCEPT」は2022年から導入開始される?

(画像 MAZDA) マツダが導入を予定している独自の自動運転技術「MAZDA CO-PILOT CONCEPT」 この技術の導入開始時期に関する情報が出てきています。

CX-30 EVモデルに装備されているバッテリーやセンサー類のより詳細な画像。

(画像 中国マツダ) 先月中国で正式発表された「CX-30 EVモデル」 中国市場専用となるこのモデルのより詳細な画像があったので取り上げてみます。

米国で発見されたマツダの新型SUVと思われるテスト車両が「FFベース」と思う新たなポイント。

(画像 MAZDA) 米国・ロサンゼルスで発見されたマツダの新型SUVと思われるテスト車両。 前回のブログで写真を詳しくチェックしましたが、FRベースのラージ群モデルでは無くFFベースの車両と思う新たなポイントを見つけました。 (TOP画像はマツダ第7世代モデ…

米国でマツダの新型SUVと思われるテスト車両が発見されました。北米向け新型SUVが有力か?

(画像 MAZDA UK) ラージ群モデルや北米向け新型SUV etc・・・楽しみなモデルが導入予定のマツダですが、ついに米国で新型SUVと思われるテスト車両がスクープされました! (TOP画像はCX-5のフロントグリル)

海外で浮上しているCX-5やラージ群ベースのSUVに関する噂(2021.5)

(画像 MAZDA UK) 今年に入ってから北米を中心にラージ群モデルに関する噂が出ていますが、今回はCX-5を中心とする新たな噂が浮上しています。

長安マツダが「CX-30 EV コンセプト」と「CX-5特別仕様車”黒騎士”」を正式発表しました!

(画像 k.sina.com) これまで取り上げていた情報通り、長安マツダが「CX-5特別仕様車”黒騎士”」と新エネルギーモデルと位置付ける「CX-30 EV コンセプト」を発表しました。 現時点で発表されている情報を元に出来る限り詳しくチェックしていきたいと思います。

上海モーターショー2021の会場に運ばれて来た中国向け新型EVの実車画像。

(画像 Weibo) まもなく実車披露される予定の「中国向け新型EV」 そんな中、上海モーターショー2021の会場に運ばれて来た実車の画像が出てきました。

長安マツダが中国向け新型SUVと思われる予告画像を公開。

(画像 Weibo) 上海モーターショー2021開幕直前にCX-5の特別仕様車と”新エネルギーモデル(中国向け新型EV)”を発表する予定の中国マツダ。 その中で中国向け新型SUVと思われる予告画像が公開されています。

中国マツダがCX-5の特別仕様車と”新エネルギーモデル”を上海モーターショー2021開幕直前の4月17日に同時発表する?

(画像 MAZDA) 今月19日から開幕する上海モーターショー2021におけるマツダの出展情報をいくつか取り上げましたが、さらに気になる情報が出てきています。 (TOP画像はCX-4のイメージイラスト)

オーストラリアマツダが新型BT-50のフラッグシップモデル「Thunder」を発表。

(画像 motoring.au) オーストラリアマツダが新型BT-50のより高性能なグレード「Thunder」を発表しました。

MAZDA6を中心とするマツダのラージ群モデルや北米向け専用新型SUVに関する新たな噂(2021.3)

(画像 MAZDA) 今年に入ってからマツダの将来の展開について様々な憶測や噂が浮上していますが、また新たに気になる情報が浮上しているので取り上げます。

米国新工場におけるマツダの北米向け新型SUVの生産開始は2022年1月になる見通しとの情報。

(画像 MAZDA) 現在トヨタとマツダ共同で建設中の米国新工場ですが、こちらで生産される予定の北米向け新型SUVの生産開始時期が2022年1月になる見通しとの情報が出てきました。

北米で浮上しているマツダ次世代ラージ群モデルに関する噂。

(画像 NetCarShow.com) 直6エンジンやFRシャシーが採用予定という点から大きな注目が集まっているマツダの次世代ラージ群モデルですが、米国ではこれらのモデルに関する噂が浮上しています。

マツダの中国向け専用EVは今年6月から生産開始で第3四半期に発売との情報、スペックに関する噂も。

(画像 MAZDA) 以前から導入予定と報じられていたにもかかわらずなかなか続報が出てこなかった「中国向け専用新型EV」ですが、生産・販売時期やモデルの詳細に関する情報が出てきました。 (TOP画像は中国向け専用モデル”CX-4”のデザインスケッチ)

日本向けMX-30 EVモデルが発売開始、年間500台の販売計画で航続距離は256km(WLTC)

欧州で先行発売されていたMX-30 EVモデルがついに日本でも正式発表されました! (画像 MAZDA) 出来る限り詳しくチェックしていきたいと思います。

マツダ次世代ラージ群が"FRベース"である理由を深読みしてみた。

2022年に第一弾モデル登場が有力視されているマツダ次世代ラージ群。 (画像 MAZDA) 以前から気になっているこのモデルがFRベースである理由を自分なりに深読みしてみました。

新型BT-50がタイでも正式発表、発表済みの3.0Lに加えて1.9Lディーゼルエンジンを初採用。

昨年10月にオーストラリアから導入開始された新型BT-50。 (画像 タイランドマツダ) オーストラリアに続いて発売開始を予告していたタイランドマツダも正式発表しました。

一般ユーザーが作成したと思われる”マツダCX-50”の予想イラスト。

次世代ラージ群第一弾として有力視されているSUVは「次期CX-5」や「別の新型SUV」という話が出ていますが・・・・。 (画像 MAZDA) その中で一般ユーザーが作成したと思われる「マツダCX-50」の予想イラストを見つけました。 (TOP画像は現行CX-5)