つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

新型車

ドイツマツダの関係者が「CX-80を2024年9月に発売」とコメントしています。

(画像 MAZDA) 日本や欧州へ導入予定となっている「CX-80」ですが、ドイツマツダの関係者が発売開始時期に関してコメントしています。

CX-70に設定される新開発のボディカラーは「MELTING COPPER」という名称で、他にもポリメタルグレーメタリックやジルコンサンドメタリック等を設定か?

(画像 MAZDA USA) 昨日ボディカラーに関する話題と取り上げた「CX-70」ですが、早くも新開発のボディカラー等に関する情報が出てきています。

CX-70には「新開発のボディカラー」と「復活するボディカラー(?)」が用意される噂。

(画像 MAZDA USA) 1月30日にワールドプレミアされてから大きな話題と呼んでいる「CX-70」ですが、早くも気になる噂が出てきています。

マツダがラージ商品群SUV第3弾「CX-70」を正式発表したので内容を詳しくチェック。

(画像 MAZDA USA) 2024年1月30日(米国時間)、マツダがラージ商品群SUV第3弾モデル「CX-70」を北米で正式発表しました!

北米マツダが「CX-70」のワールドプレミアをLIVE配信する事を予告、新たに公開された特設サイト等で車体の一部も公開・・・?

(画像 北米マツダ) 今月30日にワールドプレミアされる予定の「CX-70」ですが、北米マツダが新たなティザーサイトを公開しました。

米国では「CX-70」のメディア向けプレゼンテーションがすでに実施されている可能性も?

(画像 カナダマツダ) 今月30日にワールドプレミアされる予定の「CX-70」ですが、メディア向けのプレゼンテーションがすでに実施されている可能性が出てきました。

「CX-70」の内外装に関する新たな噂、フロントバンパーのエアインテークはCX-90より大きくなるのに加えてレッドレザー内装も用意される?

(画像 カナダマツダ) 今月末にワールドプレミアされる予定となっている「CX-70」ですが、ここにきて内外装に関する噂が出てきています。

マツダと長安汽車が共同開発する新型EV / PHEVモデル第一弾は4月の北京モーターショーで正式発表へ、今後は中国生産車を輸出する可能性も。

(画像 autohome.cn) 昨年4月に公表されていたマツダと長安マツダが共同開発する新型BEV/PHEVの第一弾モデルが今年4月にも正式発表されるようです。

複数の欧州メディアが「CX-80」の車体全長サイズを約4.9mと報道。

(画像 MAZDA) 日本や欧州へ導入予定のラージ商品群SUV「CX-80」ですが、欧州では複数のメディアが車体サイズについて報道しています。

アイルランドマツダの関係者が「CX-80」にSKYACTIV-X搭載モデルを設定する方針を明言。

TOP画像は4気筒版SKYACTIV-X (画像 MAZDA UK) 2024年内に日本や欧州へ導入予定のラージ商品群SUV「CX-80」ですが、欧州ではパワートレインに関する新たな情報が出てきています。

カナダマツダが「CX-70」のティザー広告をついに解禁、2024年1月30日(現地時間)にワールドプレミアへ。

(画像 カナダマツダ) 2024年春に北米で販売開始される見込みだった「CX-70」ですが、ついにティザー広告が解禁されました。

英国マツダが「CX-80を2024年後半に発売予定」と公式Twitterで予告。

(画像 MAZDA) 日本や欧州へ導入予定のラージ商品群SUV「CX-80」ですが、発売時期に関する新たな情報が出てきています。

「CX-80」は3月上旬にフランクフルトで欧州プレミアされるかもしれない?(信憑性不明)

(画像 MAZDA) 日本や欧州へ導入予定のラージ商品群SUV「CX-80」ですが、発表時期に関する新たな噂が出てきています。

マツダが12月上旬からラージ商品群SUV「CX-70」の生産を開始したようです。

TOP画像はCX-60 (画像 MAZDA) 来年春に北米で販売開始される予定の「CX-70」ですが、ついに今月上旬から生産が開始されたようです。

マツダがカリフォルニア州大気資源委員会へ「CX-70」の車両認証を申請、エンジンラインナップはCX-90と同じ可能性が有力。

TOP画像はCX-90 (画像 MAZDA USA) 2024年に北米市場で販売開始される予定の「CX-70」ですが、カリフォルニア州大気資源委員会へ車両認証を申請したようです。

マツダのラージ商品群SUV「CX-80」の国内向けエンジンラインナップに関する噂。

TOP画像はCX-60 直6ディーゼルエンジン搭載車。 日本や欧州に導入予定となっているラージ商品群3列シートSUV「CX-80」ですが、国内向けのエンジンラインナップに関する噂が寄せられています。

マツダが2030年頃までに導入するBEVは約3種類のモーターが用意される一方で小型モデルは予定なし?

EV専用スケーラブルアーキテクチャーの採用例 (画像 MAZDA) 米国メディアのインタビューで2030年頃までにBEVモデルを最大8車種の導入する事を明言したマツダの毛籠社長ですが、これ以外にもいくつか方向性を明言しているようです。

マツダの毛籠社長が「2030年までにBEVをグローバルで7~8モデル導入予定」と明言。

(画像 MAZDA) 電動化戦略の強化を進めているマツダですが、毛籠社長が今後導入するBEVモデルについてコメントされています。

長安マツダが来年の北京モーターショーで新型車や商品戦略を発表する可能性が浮上、先進的なコクピットや運転機能に関する発表も?(2023.11.20:追記あり)

(画像 長安マツダ) 今月17日にCX-50 ハイブリッドの販売を開始した長安マツダですが、来年以降の商品戦略に関する話題が出てきています。

北米で「CX-70」のデモ車両が来月にも販売店へ届く噂が浮上。

TOP画像はCX-60 (画像 MAZDA UK) 来年春に北米市場で発売開始される予定の「CX-70」ですが、北米の販売店にデモ車両がまもなく届く可能性が出てきています。

長安マツダが「CX-50 ハイブリッド」の販売開始を正式発表、車両価格やスペック等も公開されたので詳しくチェック。

(画像 長安マツダ) 本日開幕した広州モーターショーですが、長安マツダが予告通り「CX-50 ハイブリッド」の販売開始を正式発表しています。

「MX-30 Rotary-EV」が本日2023年11月16日から発売開始、試乗車の配備も進んだ一方でメディアやジャーナリスト向けの試乗会は今月末ごろ開催か?

9月に先行予約が開始されていた「MX-30 Rotary-EV」ですが、事前情報通り本日国内での販売がスタートしました。

北米では「CX-70」が来年3月~4月に発売開始予定で、関係者にはすでに実車が公開されてる可能性が浮上。

TOP画像はCX-90 (画像 MAZDA USA) CX-60・CX-90に続くラージ商品群SUVとして登場予定の「CX-70」ですが、販売時期や実車に関する噂が出てきています。

長安マツダが2024年~2025年に投入予定の新型BEV/PHEVはセダン(Cセグ/Dセグ)が有力か?

MAZDA6 中国仕様 (画像 長安マツダ) 今年4月に新たな商品戦略やブランドの方向性を発表した長安マツダですが、その中で公表されていた新型BEV/PHEVに関して気になる情報が出てきています。

北米マツダCEOが「CX-70の発表時期」と「2025年導入予定の新型BEV」についてコメント、新型BEVは既存の車名を使ったクロスオーバーか?

(画像 MAZDA) マツダが最も重要視している北米市場ですが、北米マツダCEOが今後登場予定の新型車についてコメントしています。

マツダが2025年頃に米国市場で新型EVを発売へ、今月初めに報道されていたCX-5 EVモデルの可能性も?

(画像 MAZDA) 電動化戦略を着々と進めているマツダですが、最重要マーケットである米国で新型EVを発売する報道が出てきています。

マツダが「ジャパンモビリティショー2023」の出品概要を発表、出品テーマを象徴するコンセプトモデルを世界初公開へ!

(画像 MAZDA) 今月25日に開幕する「ジャパンモビリティショー2023(JAPAN MOBILITY SHOW 2023)」ですが、本日ついにマツダが出品概要を発表しました!

長安マツダが公式SNSで"他ブランドの新型BEV"を紹介している謎(長安汽車繋がり?)

(画像 Avatr) 中国におけるマツダ車の事業を統括している「長安マツダ」ですが、現地の公式SNSで気になる動きを見せています。

南アフリカマツダCEOが「クロスオーバーSUVの新型BEVを2026年頃にグローバルで発売予定」と明言。

画像はMX-30 EVの構造図 (画像 MAZDA) 昨年頃から電動化対応に向けた動きをさらに加速させているマツダですが、海外では新型EVに関する話題が出てきています。

欧州マツダCEOが今後の商品計画や次世代ロータリースポーツの可能性などについてコメント、MAZDA2 Hybridは2024年にフェイスリフトの噂も。

(画像 ドイツマツダ) ラージ商品群SUVの市場導入などを進めているマツダですが、欧州マツダCEOが今後の計画や次世代ロータリースポーツの可能性などについてコメントしていました。