つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

新型車

今後登場するマツダ車の運転支援システムには3眼カメラが採用されるかもしれない・・・?

(画像 MAZDA) ラージ商品群を中心に今後の動向が気になるマツダですが、今後登場する車両の運転支援システムに関して気になる情報を見つけました。

日本におけるラージ商品群SUV第一弾として有力視されている「CX-60」の車体サイズに関する噂。

(画像 MAZDA) マツダが2022年~2023年にかけて導入予定のラージ商品群SUV4車種の中で、日本向けの第一弾モデルとして有力視されている「CX-60」ですが、今回は車体サイズに関する噂が浮上しています。

オーストラリアマツダの関係者が「現行CX-5・CX-8・CX-9はラージ商品群SUV導入後も販売をしばらく継続する」と証言。

(画像 オーストラリアマツダ) ラージ商品群のSUVが4車種発表された事で現在販売されている「CX-5・CX-8・CX-9」の今後が気になるところですが、これに関してオーストラリアマツダの関係者が現地メディアの取材で証言しています。

北米を中心に導入予定のラージ商品群SUV「CX-90」は現行CX-9より車体サイズが大きくなるとの噂。

「TOP画像は現行CX-9のデザインスケッチ (画像 MAZDA)」 先日公表されたラージ商品群SUVの中で北米を中心に導入される予定となっているワイドボディ3列シートSUV「CX-90」ですが、このモデルの車体サイズに関する噂が浮上しています。

北米における「CX-50、CX-70、CX-90の発売時期」や「MAZDA6とCX-5の今後」に関する噂。

(画像 MAZDA) 2022年から2023年にかけて導入を予定しているSUV5車種の車名を公表した事で今後の展開に大きな注目が集まっているマツダですが、その中で今回は北米で浮上している新型車の発売時期や既存車種の今後に関する噂を取り上げます。

特許出願図を参考に制作されたマツダの新型SUV「CX-50」の予想イラストが複数出てきています。

(画像 ipforce.jp) 先日このブログで取り上げたマツダの北米市場向け新型SUV「CX-50」のエクステリア関連と思われる特許出願。 この特許出願の説明図を参考に制作された予想イラストが複数出てきています。

日本におけるラージ商品群SUV「CX-60」の予約開始時期や価格帯に関する噂。他の新型SUVに関する噂も・・・。

(画像 MAZDA EUROPE) 2022年~2023年にかけて5車種の新型SUVを地域特性に合わせて導入すると発表したマツダですが、日本向けのラージ商品群第一弾と思われている「CX-60」の予約開始時期や価格帯に関する噂が浮上しています。

今週新たに公開されたマツダが出願中の特許(2021.10.11)「前編:北米向け新型SUV"CX-50”関連と思われる内容」

(画像 ipforce.jp) 本日は月曜日ですがマツダが出願中の特許が新たに87件も公開。 件数が多い事に加えてかなり気になる内容もあるので前編と後編に分けて取り上げたいと思います。

北米で最初に販売されるマツダのラージ商品群SUVは「CX-90」の可能性も?

「TOP画像は現行CX-9のスケッチ (画像 MAZDA)」 マツダが2022年から2023年にかけて導入予定と発表したラージ商品群のSUV4車種。 欧州と日本では2列シートSUV「CX-60」が第一弾となる流れが有力そうですが、北米市場で第一弾として発売されるSUVに関して気に…

マツダが11月開催予定のロサンゼルスオートショーに出展する模様、時期的に考えると北米向け新型SUV「CX-50」発表が有力か?

(画像 LA AUTO SHOW) 2022年~2023年にかけて5車種のSUVを導入すると公表したマツダ。 そうなるとどのタイミングで正式発表されるのか気になるところですが、来月開催予定のロサンゼルスオートショーに出展するようです。

マツダのラージ商品群第一弾の日本発売は「2022年4月~6月」になる可能性?

(画像 MAZDA EUROPE) マツダが2022年から2023年にかけて導入予定と発表したラージ商品群のSUV4車種。 昨日発表されてからかなり大きな反響を呼んでいますが、早速第一弾モデルの日本発売時期に関して触れている記事が出てきました。

欧州地域のマツダも「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」を発表、CX-60は2022年前半に発売開始という情報も。

(画像 MAZDA EUROPE) 前回のブログ記事では日本と北米で発表された「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」の内容を取り上げましたが、続いて欧州地域のマツダでもニュースリリースが発表されています。

マツダが「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」を発表、ラージ群SUVや北米向け新型SUVの車名も公開。

(画像 MAZDA) 本日10月7日、マツダが「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」を発表しました! かなり濃い中身なので出来る限り詳しくチェックしていきます。

米国マツダが「2023年までに3台の新しいSUVが登場する」と公式HPで予告。

(画像 MAZDA EUROPE) 今年後半から2022年にかけて商品改良モデルや新型車の導入が見込まれているマツダですが、米国マツダが公式HPで今後のSUVモデルラインナップについて予告開始しています。

マツダが防府第2工場でラージ群モデルのSUV生産を公表、ラージ群に備えて改造した生産ラインを報道陣に公開。

(画像 MAZDA) 今年8月から9月にかけてラージ群モデルや電動デバイス採用車の生産に備えて工事を実施していた防府第2工場。 この度、報道陣向けに工事が完了した生産ラインを公開すると共にラージ群モデルのSUVを生産する事を公表したようです。

マツダの北米向け新型SUVは現地時間の10月6日に発表される可能性も・・・?

「TOP画像は現行CX-5 (画像 MAZDA)」 一足先にカローラクロスの生産がスタートしたトヨタとマツダ合弁の米国・アラバマ新工場ですが、カローラクロスと共に生産が予定されているマツダの北米向け新型SUVに関して気になる情報が出てきました。

欧州で導入予定の「マツダ版ヤリスハイブリッド」と思われる車両がスクープ、現時点ではMAZDA2との併売が有力か?

(画像 NetCarShow.com) 昨年11月に発表されたマツダの2021年3月期・第2四半期決算で「欧州市場でトヨタ・ヤリスハイブリッド(HV)をOEM受給予定」と公表されていましたが、ついに欧州で実物と思われる車両がスクープされました。

米国マツダが発電用ロータリーエンジンを採用した「MX-30 PHEV」を2022年秋に導入と予告。

(画像 MAZDA) 2022年から導入開始される予定となっている発電用ロータリーエンジンを採用したマルチxEVですが、米国マツダが具体的な導入時期を公表しています。

トヨタとマツダが共同で建設した米国新工場が稼働開始、まずはカローラクロスの生産からスタート。

(画像 MTMUS) トヨタとマツダが共同で建設してきた米国・アラバマ州の新工場がついに稼働開始しました。 まずはトヨタ・カローラクロスの生産が開始されています。

長安マツダが「CX-30 EV」を発売開始、3つのグレード設定で価格はおおよそ16万元から。

(画像 長安マツダ) 9月26日から発売開始と伝えられていた中国市場専用モデル「CX-30 EV」ですが、情報通り本日から発売が開始されました。

中国市場専用モデル「CX-30 EV」は9月26日に発売開始されるとの情報、ボンネット内部の"モータールーム"の画像も。

(画像 長安マツダ) 試乗インプレッション動画が解禁されたのに加えて販売店に実車も届き始めている中国市場専用モデル「CX-30 EV」 ついに9月26日に発売開始されるという情報が現地で報じられています。

欧州向けのMX-5 2022年モデルに関する噂、新たに採用される制御システムは「FR-DYC System?」

(画像 MAZDA UK) 日本を中心に2021年後半に商品改良が実施される見込みのロードスター(MX-5)ですが、欧州仕様の2022年モデルに関する噂も出てきました。

CX-5 2022年モデルのデザインを参考にして制作された来年登場予定のマツダ新型SUVの予想イラスト。

(画像 MAZDA EUROPE) (TOP画像は正式発表されたばかりのCX-5 2022年モデル) 先日公開されたCX-5 2022年モデル(2021年商品改良モデル)に続いて来年も新型SUV登場が見込まれるマツダですが、オーストラリアメディアが来年登場が見込まれる新型SUVの予想イ…

中国市場専用モデル「CX-30 EVモデル」の試乗インプレッション動画や記事が出てきました。

(画像 k.cina.com) 中国市場専用モデルとして今年春に公開され、いよいよ販売が本格化するCX-30 EVモデル。 現地では試乗インプレッション動画が公開され、実車が届いてる販売店も出てきました。

米国とカナダでMX-30 EVモデルの概要が正式発表、米国ではオーナー専用プログラムも開始へ。

(画像 MAZDA) すでに導入予告が行われていた米国とカナダ向けのMX-30 EVモデルですが、両国で車両価格等の概要が発表されました。

英国マツダがオンライン記者会見を実施、ラージ群モデルに8速ATを採用する事やロータリーマルチxEV採用車種について説明。

(画像 MAZDA) マツダは今年6月に2030年に向けての新たな技術・商品の開発方針を発表しましたが、英国マツダも現地メディアを対象とする記者会見を実施したようです。

マツダの北米向け新型SUVの車名を”CX-7”と予想している海外メディアの記事。

(画像 MAZDA) トヨタとマツダ合弁で建設されている米国のアラバマ新工場ではカローラクロスとマツダの北米向け新型SUVを生産予定ですが、マツダ新型SUVの車名を”CX-7”と予想している海外メディアの記事が出てきました。 (TOP画像は以前販売されていたCX-7 …

オーストラリアマツダ関係者が「右ハンドルのMAZDA3ターボモデル導入の可能性」や「ラージ群モデル」について証言

(画像 MAZDA USA) 昨年北米で発表されたから大きな反響を得ている「MAZDA3 2.5ターボモデル」ですが、以前から導入を熱望しているオーストラリアマツダの関係者が現地メディアの取材で進歩状況を中心に語っています。

マツダが防府第2工場の生産ライン等を改造する工事を行うと発表、ラージ群モデルや電動デバイス採用車の生産体制を整えるために実施(2021.7.22情報更新)

(画像 MAZDA) 国内におけるマツダの生産拠点である防府工場がラージ群モデルや電動デバイス採用車の生産を視野に入れて生産ライン等を改造する工事を行うようです。 (※2021.7.22情報更新)

マツダ関係者が「直6エンジンやFRアーキテクチャー採用の次期CX-5が2022年に登場」という報道を否定、ラージ群第一弾は新型SUVが有力か?

(画像 NetCarShow.com) 導入開始となる2022年が近づくにつれて様々な噂が出ているマツダのラージ群モデルですが、一部メディアで報じられている次期CX-5に関する噂をマツダ関係者が否定したようです。 (TOP画像は現行CX-5)