つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

マツダの噂・情報

今後登場するマツダ車の運転支援システムには3眼カメラが採用されるかもしれない・・・?

(画像 MAZDA) ラージ商品群を中心に今後の動向が気になるマツダですが、今後登場する車両の運転支援システムに関して気になる情報を見つけました。

日本におけるラージ商品群SUV第一弾として有力視されている「CX-60」の車体サイズに関する噂。

(画像 MAZDA) マツダが2022年~2023年にかけて導入予定のラージ商品群SUV4車種の中で、日本向けの第一弾モデルとして有力視されている「CX-60」ですが、今回は車体サイズに関する噂が浮上しています。

ロードスターの開発スタッフが新しい特別仕様車「990S」や新しい車両姿勢安定化制御に関して解説。

(画像 MAZDA) 昨日開催された軽井沢ミーティングで実車が初公開された新しい特別仕様車「990S」 ミーティングに参加された開発スタッフさんが990Sや新しい車両姿勢安定化制御に関して解説されている記事が出てきました。

フィリピンマツダがMAZDA3/CX-30の2022年モデルを発表、プラチナクォーツメタリックに加えてM-ハイブリッド仕様も新設定。

(画像 フィリピンマツダ) ギリシャとフランスで一部情報が公開されたMAZDA3/CX-30の2022年モデル(2021年商品改良モデル)ですが、続いてフィリピンでも情報が公開されています。

ロードスターの新たな特別仕様車「990S」の実車が軽井沢ミーティングで初披露されました!

(画像 MAZDA) ロードスター 2021年商品改良で新たに設定されるという情報が出ていた「990S」ですが、ついに軽井沢ミーティングの会場で実車が初披露されました!

ドイツのCX-5 2022年モデルを詳しくチェック(ALHの有無によるヘッドライトの違いやスチールホイール仕様の画像)

(画像 ドイツマツダ) 欧州を中心に詳細情報が公開されてきているCX-5 2022年モデル(2021年商品改良モデル)ですが、ドイツマツダが公開したコンフィギュレーターでも気になる部分をチェックしてみました。

国内のマツダ販売店もMAZDA2のマツダコネクト用ディスプレイが8インチに変更する事をお知らせ開始。

「TOP画像はCX-3商品改良モデルに採用された8インチディスプレイ」 すでに中国新聞でも報じられた「MAZDA2のマツダコネクト用ディスプレイが8インチに変更される」件。 国内のマツダ販売店も8インチになる事をお知らせ開始しています。

ポーランドマツダの関係者が「欧州向けのCX-3は今年12月を最後に生産終了」と証言。

(画像 NetCarShow.com) 少し前に欧州の一部地域でCX-3の生産終了や在庫限りの販売というお知らせが出ている事を取り上げましたが、新たに欧州全域向けのCX-3が生産終了するとの情報が出てきました。

マツダの無料会員サービス"CLUB MAZDA"で「ロードスター 2021年商品改良モデル」の情報を10月25日から順次配信予定。

(画像 MAZDA) 今年冬に商品改良モデル登場が予告開始されているロードスターですが、マツダが新たに開始した無料会員サービス「CLUB MAZDA」内で情報が配信開始されるようです。

オーストラリアマツダの関係者が「現行CX-5・CX-8・CX-9はラージ商品群SUV導入後も販売をしばらく継続する」と証言。

(画像 オーストラリアマツダ) ラージ商品群のSUVが4車種発表された事で現在販売されている「CX-5・CX-8・CX-9」の今後が気になるところですが、これに関してオーストラリアマツダの関係者が現地メディアの取材で証言しています。

北米を中心に導入予定のラージ商品群SUV「CX-90」は現行CX-9より車体サイズが大きくなるとの噂。

「TOP画像は現行CX-9のデザインスケッチ (画像 MAZDA)」 先日公表されたラージ商品群SUVの中で北米を中心に導入される予定となっているワイドボディ3列シートSUV「CX-90」ですが、このモデルの車体サイズに関する噂が浮上しています。

オーストラリアマツダ担当者がMAZDA2とCX-3の今後について証言。

(画像 MAZDA) マツダのコンパクトカーラインナップであるMAZDA2とCX-3。 次期型や後継モデルに関して確たる情報が中々出てこないこの2車種ですが、オーストラリアマツダの担当者が今後について証言しています。

マツダ公式HPで「特別仕様車"Black Tone Edition"シリーズにまもなく2車種追加」と予告開始、事前情報通りMAZDA3とCX-30が有力?

(画像 MAZDA) 昨年12月、4車種に設定された特別仕様車「Black Tone Edition」 発売後に高い人気を集めているこのシリーズへ新たに2車種追加される事がマツダ公式HPで予告開始されています。

北米における「CX-50、CX-70、CX-90の発売時期」や「MAZDA6とCX-5の今後」に関する噂。

(画像 MAZDA) 2022年から2023年にかけて導入を予定しているSUV5車種の車名を公表した事で今後の展開に大きな注目が集まっているマツダですが、その中で今回は北米で浮上している新型車の発売時期や既存車種の今後に関する噂を取り上げます。

特許出願図を参考に制作されたマツダの新型SUV「CX-50」の予想イラストが複数出てきています。

(画像 ipforce.jp) 先日このブログで取り上げたマツダの北米市場向け新型SUV「CX-50」のエクステリア関連と思われる特許出願。 この特許出願の説明図を参考に制作された予想イラストが複数出てきています。

日本におけるラージ商品群SUV「CX-60」の予約開始時期や価格帯に関する噂。他の新型SUVに関する噂も・・・。

(画像 MAZDA EUROPE) 2022年~2023年にかけて5車種の新型SUVを地域特性に合わせて導入すると発表したマツダですが、日本向けのラージ商品群第一弾と思われている「CX-60」の予約開始時期や価格帯に関する噂が浮上しています。

CX-3 Super Edgyの特別塗装「ブラックキャビン」に関して個人的に興味が湧いているポイント。

(画像 MAZDA) 先日正式発表されたCX-3 2021年商品改良モデル。 特に大きな注目を集めている特別仕様車"Super Edgy"の特別塗装「ブラックキャビン」に関して個人的に興味が湧いているポイントついて触れたいと思います。

欧州一部地域でCX-3の生産終了や在庫限りの販売というお知らせが掲載、MAZDA6は来年も販売継続の可能性が浮上。

(画像 MAZDA) 今年5月、北米マツダが販売終了を発表したCX-3とMAZDA6。 それ以外の地域では販売継続するようですが、欧州ではこの2車種の今後に関する情報がいくつか出てきています。

マツダ純正アクセサリーのセレクティブキーシェルにレザー仕様が追加されました。

(画像 MAZDA) マツダの第7世代モデルから採用されている新世代アドバンスドキー用に設定されているアクセサリーオプション「セレクティブキーシェル」 少し前に情報が出ていたレザー仕様がCX-3 商品改良モデルと同時に発売開始されました。

CX-3 2021年商品改良モデルが正式発表、マツダコネクト用ディスプレイ8インチ化に加えて2トーンの特別仕様車「Super Edgy」追加。

(画像 MAZDA) マツダ公式HP上でも予告開始されていたCX-3 2021年商品改良モデルが本日マツダから正式発表されました。 出来る限り詳しくチェックしていきたいと思います。

英国マツダがCX-5 2022年モデルのコンフィギュレーターやカタログを公開、グレード別に全てのボディカラーもおさらい(2021.10.13:追記あり)

(画像 MAZDA UK) 正式発表されたからグローバルで段階的に情報が公開されてきているCX-5 2022年モデル(2021年商品改良モデル)ですが、英国マツダがコンフィギュレーターを公開しました。

国内マツダ販売店がCX-3 2021年商品改良モデルで追加される特別仕様車「Super Edgy」の情報を公開。

「TOP画像はオーストラリアで発表された2022年モデル (画像 オーストラリアマツダ)」 マツダ公式HPでは2021年後半にむけて5車種の商品改良モデル登場が予告されていますが、その中の一つ「CX-3」の商品改良モデルで新たに追加される特別仕様車に関する情報が…

北米で最初に販売されるマツダのラージ商品群SUVは「CX-90」の可能性も?

「TOP画像は現行CX-9のスケッチ (画像 MAZDA)」 マツダが2022年から2023年にかけて導入予定と発表したラージ商品群のSUV4車種。 欧州と日本では2列シートSUV「CX-60」が第一弾となる流れが有力そうですが、北米市場で第一弾として発売されるSUVに関して気に…

マツダが11月開催予定のロサンゼルスオートショーに出展する模様、時期的に考えると北米向け新型SUV「CX-50」発表が有力か?

(画像 LA AUTO SHOW) 2022年~2023年にかけて5車種のSUVを導入すると公表したマツダ。 そうなるとどのタイミングで正式発表されるのか気になるところですが、来月開催予定のロサンゼルスオートショーに出展するようです。

CX-5 2021年商品改良モデルの展示会が10月にマツダ販売店で開催されるかもしれない?

(画像 MAZDA EUROPE) 10月1日にスタートした無料会員サービス「CLUB MAZDA」の登録者限定で内覧会が開催予定となっているCX-5 2021年商品改良モデルですが、国内のマツダ販売店でも展示会が開催される可能性が出てきました。

マツダのラージ商品群第一弾の日本発売は「2022年4月~6月」になる可能性?

(画像 MAZDA EUROPE) マツダが2022年から2023年にかけて導入予定と発表したラージ商品群のSUV4車種。 昨日発表されてからかなり大きな反響を呼んでいますが、早速第一弾モデルの日本発売時期に関して触れている記事が出てきました。

欧州地域のマツダも「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」を発表、CX-60は2022年前半に発売開始という情報も。

(画像 MAZDA EUROPE) 前回のブログ記事では日本と北米で発表された「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」の内容を取り上げましたが、続いて欧州地域のマツダでもニュースリリースが発表されています。

マツダが「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」を発表、ラージ群SUVや北米向け新型SUVの車名も公開。

(画像 MAZDA) 本日10月7日、マツダが「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」を発表しました! かなり濃い中身なので出来る限り詳しくチェックしていきます。

米国マツダが「2023年までに3台の新しいSUVが登場する」と公式HPで予告。

(画像 MAZDA EUROPE) 今年後半から2022年にかけて商品改良モデルや新型車の導入が見込まれているマツダですが、米国マツダが公式HPで今後のSUVモデルラインナップについて予告開始しています。

マツダが防府第2工場でラージ群モデルのSUV生産を公表、ラージ群に備えて改造した生産ラインを報道陣に公開。

(画像 MAZDA) 今年8月から9月にかけてラージ群モデルや電動デバイス採用車の生産に備えて工事を実施していた防府第2工場。 この度、報道陣向けに工事が完了した生産ラインを公開すると共にラージ群モデルのSUVを生産する事を公表したようです。