つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

マツダの噂・情報

マツダが「FD型 RX-7」のレストアプログラムを開始予定、マツダファンフェスタ2022でレストア中の車両展示とプログラム紹介も実施へ。

11月5日・6日に岡山で開催される「MAZDA FAN FESTA 2022 IN OKAYAMA」ですが、本日公開されたイベントコンテンツでかなり気になる内容が公開されています。

中国新聞も「マツダがCX-50を中国でも販売する方針を固めた」と報道。

「CX-50北米仕様 (画像 カナダマツダ)」 少し前から北米に続いて中国でも販売される噂が浮上していたマツダの新型SUV「CX-50」ですが、中国新聞も同じ内容の記事を掲載しました。

ボディカラーがジルコンサンドメタリックなMX-30 2022年モデルのより分かりやすい実車画像。

(画像 ドイツマツダ) 欧州とマレーシアで一足先に正式発表された「MX-30 2022年モデル」はボディカラーラインアップにジルコンサンドメタリックが追加されたのが大きなトピックですが、この色のより詳しい実車画像が出てきました。

マツダが令和4年9月22日付けでCX-60のリコールを届出、以前から話題が出ていたアップデートに関係する可能性も?

(画像 MAZDA) 本日9月22日、マツダがCX-60のリコールを届出したことを発表。 以前から話題が出ているアップデートとの関連も考えられるので詳しくチェックしたいと思います。

長安マツダが2023年以降の商品計画を公表した可能性が浮上、CX-50に加えてCX-90も導入予定?

「ラージ商品群技術試作車 (画像 MAZDA)」 先日、長安マツダがCX-50を導入する噂について取り上げましたが、さらに2023年以降の商品計画についても公表した可能性が出てきました。

マツダの北米向けSUV「CX-50」のハイブリッドモデルは今年秋頃に登場する可能性も?

(画像 MAZDA USA) 今年春に北米で発売開始されてから高い人気を集めているマツダの北米向けSUV「CX-50」ですが、当初から導入が公表されていたハイブリッドモデルの登場時期に関する噂が出てきました。

オーストラリアでの販売開始に向けてCX-60のテスト車両2台が現地に到着、当初の予定より販売開始が遅れる可能性も?

「画像は欧州仕様 (画像 ドイツマツダ)」 日本と欧州に並んでCX-60のメインマーケットとなる予定のオーストラリアですが、最終テストを行う車両が現地に到着したようです。

部品不足の影響で「MAZDA3 2022年一部商品改良モデル」の生産が一時停止されているとの噂、一般ユーザー向けの初回出荷台数はごく少数?

(画像 MAZDA) 8月に一部商品改良が発表された「MAZDA3」ですが、生産状況に関して気になる話が出てきました。

長安マツダが「CX-50を中国市場へ投入する」と現地の販売店へ正式に公表した可能性が浮上。

(画像 MAZDA USA) 北米で販売開始されてから高い人気を集めている「CX-50」ですが、以前から噂が出ていた中国で販売される可能性に関して新たな情報が出てきました。

CX-60オフィシャルグッズと思われる商品の写真が掲載されている記事がありました(追記あり)

10月15・16日に「MAZDA CX-60 スペシャル中継イベント」を行う事がマツダ公式HPで発表されましたが、このイベントで紹介予定となっているCX-60オフィシャルグッズと思われる商品が写ってる写真がありました。

CX-60の「トーイングモード」や「トレーラーヒッチ」に関する画像や情報、CX-5やCX-8から進化したポイントも紹介。

(画像 MAZDA UK) 国内販売がいよいよスタートしたマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、これまであまり詳細情報が出てきてなかった「トーイングモード」と「トレーラーヒッチ」に関する情報も公開されています。

マツダがラージ商品群第一弾モデル「CX-60」の国内販売を開始、CX-60専用の公式Twitterアカウントも新たに開設。

(画像 MAZDA) 本日9月15日、待望のラージ商品群第一弾モデル「CX-60」の国内販売がついに開始されました。

マツダが公式HPで「CX-8」の注文受付を一旦終了した案内を掲載、ここ最近出ている情報や噂通り商品改良が有力か?

(画像 MAZDA) 今日はCX-5の注文受付が一旦終了している事をブログで取り上げましたが、これに続いてCX-8も同じ案内がマツダ公式HPで掲載されています。

マツダが公式HPで「CX-5」の注文受付を一旦終了した案内を掲載、北米仕様に続いてロジウムホワイトプレミアムメタリック追加が有力か?

「北米仕様の2023年モデル (画像 MAZDA USA)」 商品改良を思われる動きが活発になっている国内向けのマツダ車ですが、新たにCX-5も注文受付を一旦終了したようです。

ドイツでカモフラージュが施されている「MX-5(ロードスター)」がスクープされたので詳しくチェック。テスト車両 or 訓練車両?

発売開始から7年が経過したNDロードスターですが、ドイツ国内を走行するテスト車両がスクープされました。

スーパー耐久へ投入する事が公表されていた「300馬力のディーゼルエンジンを搭載したMAZDA3」は今季中の出場が目標との事。

(画像 MAZDA) MAZDA SPIRIT RACINGが今年のスーパー耐久シリーズ後半に投入する予定を発表していた300馬力のディーゼルエンジンを搭載したMAZDA3ですが、気になる登場時期に関する情報が出てきました。

マツダのラージ商品群第2弾「CX-90」と思われるテスト車両が再びスクープされたので詳しくチェック。

(画像 MAZDA) 先月下旬にマツダの新しいラージ商品群SUVと思われるテスト車両が米国でスクープされたことを取り上げましたが、再びスクープされたので詳しくチェックしたいと思います。

マツダが新たに2件の意匠登録(秘密意匠)を取得、今後の新型モデルや商品改良に関係してる可能性も?

(画像 NetCarShow.com) 特許と並行してチェックしているマツダの意匠・商標情報。 本日9月9日、マツダが新たに2件の意匠登録を取得している事が明らかになりました。

マツダが公式HPで「ロードスター」の注文受付を一旦終了した案内を掲載、噂が出ている商品改良へ向けた動きが有力。

夏前くらいから複数の車種で商品改良に向けた動きが出ているマツダ車ですが、ロードスターの注文受付も一旦終了したようです。

CX-60 プラグインハイブリッドモデルに採用されているバッテリーとモーターはパナソニック製との情報。

「CX-60 プラグインハイブリッド (画像 MAZDA)」 日本と欧州で販売活動が本格化しているマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、欧州で先行発売されたプラグインハイブリッドモデルに採用されているバッテリーとモーターに関する情報が出てきまし…

カナダマツダ公式HPの車種一覧からCX-3が無くなっていました。このまま販売終了が有力か?

少しずつ販売されている国や地域が限られてきている「CX-3」ですが、カナダマツダ公式HPの車種一覧からも無くなっている事が分かりました。

ボディカラーがロジウムホワイトプレミアムメタリックなCX-5 2023年モデルの実車画像・動画。

(画像 MAZDA USA) 一足先に北米で正式発表された「CX-5 2023年モデル」ですが、2023年モデルから新たに設定されたロジウムホワイトプレミアムメタリックの実車画像・動画がいくつか出てきたので紹介したいと思います。

CX-8の2022年後半商品改良に関する新たな噂が浮上、改良前モデルは9月11日で受注終了の可能性も?

2022年後半に入って続々と商品改良に関する噂が出てきているマツダ車ですが、今回は以前から少しずつ話題が出始めていたCX-8の商品改良に関する新たな噂が出てきたので紹介したいと思います。

ボディカラーがジルコンサンドメタリックなMX-30 2022年モデルの実車画像。

(画像 ドイツマツダ) 欧州とマレーシアで正式発表されている「MX-30 2022年モデル」ですが、このモデルから導入されたジルコンサンドメタリックの実車画像が出てきました。

ドイツのチューニングメーカーがCX-60専用パーツの発売を予告、エアロやマフラーに加えてローダウンサスペンションも開発中。

(画像 ドイツマツダ) 日本と欧州でいよいよ販売開始されるマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、ドイツのチューニングメーカーが早くもCX-60用のチューニングパーツ開発へ動き始めているようです。

「CX-5」と「MAZDA2」の諸元表が2022年8月現在の内容に更新、MAZDA2 15MBの販売再開は来春以降の予定?

(画像 MAZDA) 車を検討・購入時などでカタログや諸元表はほぼ必ずチェックされると思いますが、マツダ公式HPで公開されている「CX-5」と「MAZDA2」の諸元表がいつの間にが更新されていました。

CX-3の国内生産は7月上旬に終了してタイからの輸入へ移行、7月のCX-60生産台数は「2649台」との情報。

今年2月に生産工場の変更に関する情報が出ていたCX-3ですが、7月上旬に日本国内でも生産が終了して海外生産へ完全に切り替わった事が明らかになりました。 合わせてCX-60の生産台数に関する情報も出てきています。

マツダ公式HPで「CX-60は9月15日より販売開始」という案内が掲載されました。

国内では9月に発売開始と予告されていたマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、マツダ公式HPで販売開始日が発表されました。

北米マツダが「CX-9 2023年モデル」を正式発表、米国仕様はグレード整理と標準装備の強化を実施。

(画像 MAZDA USA) マツダの現行ラインナップで最もサイズが大きいSUVとして北米を中心に発売されている「CX-9」ですが、北米マツダが米国とカナダで2023年モデルを正式発表しています。

サンフレッチェ広島が「クラブ創立30周年を記念したNDロードスターのモデルカー」を9月3日から発売予定。

(画像 サンフレッチェ広島) マツダと同じ広島を本拠地とするJリーグのサッカークラブ「サンフレッチェ広島」 今年で創立30周年を迎えますが、これを記念したNDロードスターのモデルカーを発売するようです。