つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

MAZDA3(アクセラ)

海外で「MAZDA3 TCRのレプリカボディキット」を制作しようとしているユーザーさんが出現。

(画像 NetCarShow.com) 2019年に発表されて大きな反響を得た「MAZDA3 TCR」 このモデルのレプリカボディキット開発へ動いているユーザーさんがいたので取り上げたいと思います。

562馬力にチューニングされたMAZDA3 MPS(マツダスピード アクセラ)

(画像 MAZDA) 初代・2代目モデルに設定されていたマツダスピードアクセラ(MAZDA3 MPS/MAZDASPEED3) ノーマルは260馬力(264ps)であるこのモデルを562馬力までチューニングした車両があるようです。

オーストラリア向けのMAZDA3・CX-30は今年後半に”マイナーモデルアップグレード”が行われるとの情報。

(画像 NetCarShow.com) 日本では4月に一部改良が実施されたMAZDA3・CX-30ですが、オーストラリア向けの車両でも改良の噂が浮上しています。

ギリシャ警察が新たにMAZDA3セダンをパトカーに採用。

(画像 MAZDA UK) 世界中で様々な用途にも採用されているマツダ車ですが、今回はギリシャから届いたニュースを取り上げます。

フォルクスワーゲン”Harlequin”をイメージさせるカラフルな初代MAZDA3。

(画像 NetCarShow.com) 世界中で様々なカスタム・チューニングがされているマツダ車。 今回はちょっと面白い例を見つけたので取り上げてみたいと思います。

MAZDA3とCX-30の一部商品改良(2021年春)が正式発表されたので出来る限り詳しくチェックしてみました(一部追記あり)

(画像 MAZDA) 以前から一部改良・仕様変更の噂が浮上していたMAZDA3とCX-30。 本日、マツダから一部商品改良として正式発表されたので出来る限り詳しくチェックしていきたいと思います。

国内向けMAZDA3に新たなオプション「ヒーリングセレクション」が追加されるとの噂。

(画像 MAZDA) 一部WEB上で今年春ごろに仕様変更の噂が出てきているMAZDA3。 新たなオプションも追加されるという噂が浮上してきました。

3ローターエンジンを搭載したベルギーのMAZDA3レーシングカーが登場10周年を迎える。

(画像 MX-5 CLUB.Nl) マツダファンの中でもご存じの方が意外と多いかもしれないTOP画像のMAZDA3セダン。 このマシンが登場してから10周年を迎えた事を記念する動画が公開されています。

MAZDA3とCX-30の”ピュアEV・マルチxEV仕様”が出る可能性について取材している記事。

(画像 MAZDA) マイルドハイブリッドとピュアEVに加えて、ロータリーエンジンを採用したマルチxEVもデビュー予定のMX-30ですが、同じスモール群に属するMAZDA3・CX-30にピュアEVとマルチxEV仕様が出る可能性について取材している記事が出てきました。

MAZDA3がベトナムで「Car of the year 2021」を受賞しました!

(画像 ベトナムマツダ) 各国で自動車に関する賞レースの結果が発表されていますが、新たにベトナムから朗報が届いています。

MAZDA3が2年連続でカナダカーオブザイヤーを受賞しました!

(画像 カナダマツダ) MAZDA3が2年連続でカナダカーオブザイヤー受賞という快挙を成し遂げました!

現行MAZDA3のチーフデザイナー土田康剛さんが北米マツダのデザインシニアディレクターに就任。

(画像 MAZDA USA) 現行MAZDA3のチーフデザイナーを担当された土田康剛さんが北米マツダのデザインシニアディレクターに就任する事が発表されました。

オランダ向けのMAZDA3・CX-30はSKYACTIV-X搭載モデルが絶大な人気を獲得している模様。

(画像 MAZDA UK) 昨年末に初のアップグレードが実施され魅力度が増したSKYACTIV-Xですが、欧州・オランダでは絶大な人気を得ているという記事が出ています。

「Thailand Car and Bike of the Year 2021」でマツダ車が6つの部門でTOPに選出。

(画像 タイランドマツダ) タイで販売されている車・バイクの中から優れたモデルを選出する「Thailand Car and Bike of the Year 」の2021年版が発表。 マツダの6車種が部門TOPに選出されました。

今年春にCX-30が仕様変更される噂の続報、合わせてMAZDA3の変更に関する噂も浮上。

(画像 MAZDA) 前回のブログで「今年春にCX-30が仕様変更される」という内容を取り上げましたが、その後MAZDA3も含めた続報が出てきています。

欧州でアップデート版SKYACTIV-X搭載モデルの販売が本格化、圧縮比は日本仕様と同じ「15.0」に変更。

(画像 MAZDA UK) 日本で販売開始しているアップデート版SKYACTIV-Xですが、最も需要が多い欧州でもアップデート版搭載モデルの販売が本格的に開始されそうです。

米国道路安全保険協会(IIHS)の安全性評価でテストを実施した全てのマツダ車が最高評価「2021 TOP SAFETY PICK+」を獲得。

(画像 MAZDA UK) 毎年安全性評価を実施している米国道路安全保険協会(IIHS)が2021年の評価結果を発表、テストを実施した全てのマツダ車が最高評価である「2021 TOP SAFETY PICK+」を獲得しています。

MAZDA3が「Best Mid-Size Car in Canada for 2021」に選出、2年連続でカナダカーオブザイヤー最終選考に進出。

(画像 AJAC) 本日、カナダカーオブザイヤーの最終選考に進むモデルが発表されていますが、MAZDA3が「Best Mid-Size Car in Canada for 2021」に選出。 2年連続で最終選考にノミネートする権利を獲得しています。

既存のMAZDA3 SKYACTIV-D 1.8搭載モデル向けにもアップデート版ソフトウェアが提供されるとの噂が浮上。

(画像 MAZDA) 本日、マツダから正式発表されたアップデートサービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE」 第一弾は既存のMAZDA3・CX-30「SKYACTIV-X」「CTS・MRCC」が対象でしたが、続けてSKYACTIV-D 1.8にもサービスが提供されるという噂が出てきました。

マツダが既存車両の商品性向上を目的とした制御プログラムなどの最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE」を開始。

(画像 NetCarShow.com) 以前から話題に上がっていた「既存車両へのソフトウェアアップデートを提供」という内容ですが、本日マツダからついに正式発表されました!

2020年のMAZDA3商品改良で実施されたSKYACTIV-X搭載モデル用GVC+の改良点。

(画像 NetCarShow.com) 昨年11月に正式発表されたMAZDA3の商品改良ではエンジンや安全装備が大幅にアップデートされましたが、SKYACTIV-X搭載モデルではさらにGVC+にも改良の手が入っているようです。

メキシコで「MAZDA2」「MAZDA3セダン」「CX-30」のM-ハイブリッド搭載車が2021年内に発売予定。

(画像 MAZDA) 欧州と日本で販売されているマツダのマイルドハイブリッド車(M-ハイブリッド)ですが、北米・メキシコでも2021年内に搭載モデルが販売される事になりそうです。 (TOP画像はMX-30のM-ハイブリッドモデル)

オランダマツダがMAZDA3 2021年モデルを発表、Mazda323(ファミリア)時代のグレード名「Sportive」が復活。

(画像 オランダマツダ) 各国で順次正式発表されているMAZDA3 2021年モデルですが、オランダ向けのMAZDA3ではMazda323(ファミリア)時代に使用されていたグレード名が復活しています。

MAZDA3商品改良モデルに関して担当エンジニアがインタビューに答えている動画。

(画像 MAZDA) 昨年11月に正式発表されたMAZDA3商品改良モデルですが、SKYACTIV-Xを中心とする改良内容について担当エンジニアがインタビューに答えている動画が公開されています。 合わせて注目度の高い既存オーナー向けのアップデートに関する情報もまとめ…

MAZDA3の純正タイヤは2020年の商品改良から「SKYACTIV-X搭載車のみブリヂストン、それ以外はトーヨータイヤ」に固定される予定。

MAZDA3日本仕様に装着されてる純正タイヤに関して気になる情報が。 (画像 NetCarShow.com) これまでブリヂストンとトーヨータイヤの2種類がランダムに装着されてきましたが、昨年末の商品改良からグレード別に指定されているとの情報が出てきました。

オーストラリアマツダは右ハンドルのMAZDA3ターボモデル導入を現在も熱心に要望している。

北米市場向けに導入されて大きな注目を集めているMAZDA3ターボモデル。 (画像 MAZDA USA) 今のところ他地域へ導入という話は出ていませんが、オーストラリアマツダが現在も熱心に導入を要望しているという情報が出てきました。

既存のSKYACTIV-X車向けアップデートソフトウェアが国交省の認可を取得、MRCCやCTSも同様のアップデートを検討中との情報。

昨年のMAZDA3商品改良のタイミングで公表された「既存のSKYACTIV-X搭載車オーナー向けに無償アップデートを検討中」という話題。 (画像 MAZDA) これまで国の認可待ちという状態でしたが、ついに認可を取得したという情報が出てきました。

中止となったMAZDA3 TCR開発プログラムが復活するかもしれないという噂。

新型コロナウイルス感染騒動の影響で今年夏に開発中止となった「MAZDA3 TCR」 (画像 NetCarShow.com) この開発プログラムが復活する可能性を報じているメディアが出てきました。

CX-30などマツダの7車種が米国道路安全保険協会(IIHS)の安全性評価で最高評価「2020 TOP SAFETY PICK+」を獲得。

米国道路安全保険協会(IIHS)が毎年実施している安全性評価。 (画像 MAZDA USA) 2020年の評価結果が発表され、CX-30を中心とする7車種のマツダ車が最高評価となる「TOP SAFETY PICK+」を獲得しました。

フランスマツダがMAZDA3とCX-30の情報を更新、SKYACTIV-XやSKYACTIV-Dに変更あり(※追記による訂正あり)

先月、日本でSKYACTIV-Xのアップデートを中心とする改良が正式発表されたMAZDA3。 (画像 NetCarShow.com) CX-30もまもなく改良が発表される見込みですが、一足早くフランスマツダが両モデルのアップデート版(おそらく2021年モデル)に関する情報を公開して…