つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

MAZDA3(アクセラ)

フィリピンマツダがMAZDA3/CX-30の2022年モデルを発表、プラチナクォーツメタリックに加えてM-ハイブリッド仕様も新設定。

(画像 フィリピンマツダ) ギリシャとフランスで一部情報が公開されたMAZDA3/CX-30の2022年モデル(2021年商品改良モデル)ですが、続いてフィリピンでも情報が公開されています。

マツダ公式HPで「特別仕様車"Black Tone Edition"シリーズにまもなく2車種追加」と予告開始、事前情報通りMAZDA3とCX-30が有力?

(画像 MAZDA) 昨年12月、4車種に設定された特別仕様車「Black Tone Edition」 発売後に高い人気を集めているこのシリーズへ新たに2車種追加される事がマツダ公式HPで予告開始されています。

フランスマツダがMAZDA3とCX-30の2022年モデルを正式発表、MAZDA3に採用された新しいテールランプの画像も公開。

(画像 フランスマツダ) 日本でもすでに商品改良が予告されているMAZDA3・CX-30ですが、欧州ではギリシャに続いてフランスでも2022年モデルに関する内容が発表されました。

2021年後半に予定されているマツダの商品改良に関する情報や噂を一旦整理、MAZDA2のマツダコネクト用ディスプレイが8インチに変わる可能性の続報も。

(画像 MAZDA) すでにマツダ公式HPでも5車種の商品改良が予告開始されていますが、これまでブログで取り上げたりコメント欄へ寄せられた改良内容の情報や噂をここで一旦整理したいと思います。

広島のヌマジ交通ミュージアムで開催される企画展でマツダのコンセプトカー「魁(KAI)」が展示予定。

(画像 MAZDA) 2017年の東京モーターショーで世界初披露されたコンセプトカー「魁(KAI)」 現行MAZDA3の元となったこのモデルを展示する企画展が広島で開催されるようです。

ギリシャでMAZDA3とCX-30の2022年モデルに関する情報が公開、MAZDA3はディミングターンシグナルと新デザインのテールランプ採用と記載。

(画像 CARANDDRIVER GREECE) 日本ではすでに商品改良モデルが予告されているMAZDA3/CX-30ですが、オーストラリアに続いて欧州・ギリシャでも2022年モデルの情報が公開されました。

MAZDA3 2021年商品改良モデルに関する噂の続報、やはりバンパー形状変更やディミングターンシグナル採用が有力か?

(画像 NetCarShow.com) (TOP画像は改良前モデル) すでにマツダ公式HPでも複数の車種で商品改良モデル発表が予告開始されていますが、今回はその中でもMAZDA3に関する噂の続報を取り上げます。

マツダ公式HPでも「CX-3」「CX-30」「CX-5」「MAZDA3」「ロードスター」の現行モデル販売終了と新モデル(商品改良モデル)発表予定を予告開始。

(画像 MAZDA) 夏ごろから複数のマツダ車で商品改良の噂や情報が出始めていましたが、ついにマツダ公式HPでも現行モデルの販売終了と商品改良モデルの発表を予定している事を予告開始しました。

国内マツダ販売店が「CX-5」「MAZDA3」「CX-30」の商品改良を公式HPで予告開始。

(画像 MAZDA) 9月に入ってから商品改良に関する情報や噂が続々と出てきていますが、国内のマツダ販売店が公式HPで「CX-5」「MAZDA3」「CX-30」の商品改良を予告開始しました。

マツダは制御プログラム最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE」の対象車種を増やす方針との事。

(画像 MAZDA) MAZDA3/CX-30のSKYACTIV-Xに加えてSKYACTIV-D 1.8も対象に加わった制御プログラム最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE」 多くの反響が出ているこのサービスですが、マツダは対象車種を増やす方針であるという情報が出てきました。

オーストラリア向けMAZDA3・CX-30の2022年モデルに関する情報、新設定グレードは日本で噂が出ている「Black Tone Edition」と同じ仕様?

(画像 DRIVE) 日本でも今年後半にかけて商品改良の噂が浮上しているMAZDA3/CX-30ですが、オーストラリアでは新しいモデルイヤーとなる”2022年モデル”の詳細情報が出てきています。

現行MAZDA3・CX-30初期型のSKYACTIV-D 1.8を対象にした制御プログラム最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE ”D1.1”」が正式発表されました。

(画像 MAZDA) 数日前に国内販売店で予告されていた現行MAZDA3/CX-30初期型のSKYACTIV-D 1.8搭載モデルを対象にした制御プログラム最新化サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1」 本日マツダから正式発表されました。

CX-30とMAZDA3にも特別仕様車「Black Tone Edition」が追加されるとの噂が浮上。

(画像 MAZDA) ここ最近様々な噂や情報が出始めているマツダの2021年後半に向けた商品改良(2022年モデル)ですが、CX-30とMAZDA3に新たな特別仕様車が追加されるとの噂が浮上してきました。

欧州マツダがBOSEとのパートナーシップ30周年を記念する動画を公開、最後には「To be continued...」というメッセージも。

(画像 NetCarShow.com) マツダ車の純正オプションオーディオでおなじみの「BOSE」 今回、欧州マツダがBOSEとの技術パートナーシップ30周年を迎えた記念動画を公開しました。

現行MAZDA3・CX-30初期型のSKYACTIV-D 1.8向けにアップデート版ソフトウェア「MAZDA SPIRIT UPGRADE ”D1.1”」が近日販売開始。

(画像 MAZDA) 今年2月に正式発表されて大きな反響を得ているアップデート版ソフトウェア提供サービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE(マツダ スピリット アップグレード)」 これまでのSKYACTIV-X・一部安全装備に加えてMAZDA3・CX-30初期型のSKYACTIV-D 1.8にもサ…

英国マツダがオンライン記者会見を実施、ラージ群モデルに8速ATを採用する事やロータリーマルチxEV採用車種について説明。

(画像 MAZDA) マツダは今年6月に2030年に向けての新たな技術・商品の開発方針を発表しましたが、英国マツダも現地メディアを対象とする記者会見を実施したようです。

オーストラリア向けのMAZDA3 2022年モデルはMT車の設定が減少するとの情報。

(画像 NetCarShow.com) 2021年後半に向けて国内外で徐々に2022年モデルの発表や商品改良の噂が出てきていますが、オーストラリアではMAZDA3 2022年モデルについて気になる情報が浮上しています。

2021年にオーストラリアでこれまで販売されたマツダ車のMT選択割合に関する記事。

(画像 NetCarShow.com) 日本国内では他メーカーに比べてMT車の設定が多い事で有名なマツダですが、主要地域の一つであるオーストラリアにおける2021年販売実績を取り上げている記事がありました。

南アフリカマツダがMAZDA3セダンの販売終了を公表、ハッチバック(ファストバック)は引き続き販売。

(画像 NetCarShow.com) グローバルで需要が低下していると言われているセダン系モデルですが、南アフリカマツダがMAZDA3セダンの販売終了を公表したようです。

ブログ記事に寄せられた今後のマツダ車商品改良や変更に関するコメントを紹介(2021.8.14:追記あり)

(画像 MAZDA) 2021年も後半シーズンに入った事から国内外でマツダ車の商品改良(モデルイヤー更新)に関する噂が出始めていますが、今回はブログ記事のコメント欄に寄せられた商品改良やモデル追加に関する話を紹介したいと思います。

「MAZDA CX-5 OPEN DAY」に行ってきました。MAZDA3の2021年商品改良モデルのUSB端子位置も簡単にチェック。

7月31日~8月8日の週末に開催された「MAZDA CX-5 OPEN DAY」 CX-8の時と同様にお誘いいただいたので行ってきました。

オーストラリアマツダ関係者が「右ハンドルのMAZDA3ターボモデル導入の可能性」や「ラージ群モデル」について証言

(画像 MAZDA USA) 昨年北米で発表されたから大きな反響を得ている「MAZDA3 2.5ターボモデル」ですが、以前から導入を熱望しているオーストラリアマツダの関係者が現地メディアの取材で進歩状況を中心に語っています。

海外で「MAZDA3 TCRのレプリカボディキット」を制作しようとしているユーザーさんが出現。

(画像 NetCarShow.com) 2019年に発表されて大きな反響を得た「MAZDA3 TCR」 このモデルのレプリカボディキット開発へ動いているユーザーさんがいたので取り上げたいと思います。

562馬力にチューニングされたMAZDA3 MPS(マツダスピード アクセラ)

(画像 MAZDA) 初代・2代目モデルに設定されていたマツダスピードアクセラ(MAZDA3 MPS/MAZDASPEED3) ノーマルは260馬力(264ps)であるこのモデルを562馬力までチューニングした車両があるようです。

オーストラリア向けのMAZDA3・CX-30は今年後半に”マイナーモデルアップグレード”が行われるとの情報。

(画像 NetCarShow.com) 日本では4月に一部改良が実施されたMAZDA3・CX-30ですが、オーストラリア向けの車両でも改良の噂が浮上しています。

ギリシャ警察が新たにMAZDA3セダンをパトカーに採用。

(画像 MAZDA UK) 世界中で様々な用途にも採用されているマツダ車ですが、今回はギリシャから届いたニュースを取り上げます。

フォルクスワーゲン”Harlequin”をイメージさせるカラフルな初代MAZDA3。

(画像 NetCarShow.com) 世界中で様々なカスタム・チューニングがされているマツダ車。 今回はちょっと面白い例を見つけたので取り上げてみたいと思います。

MAZDA3とCX-30の一部商品改良(2021年春)が正式発表されたので出来る限り詳しくチェックしてみました(一部追記あり)

(画像 MAZDA) 以前から一部改良・仕様変更の噂が浮上していたMAZDA3とCX-30。 本日、マツダから一部商品改良として正式発表されたので出来る限り詳しくチェックしていきたいと思います。

国内向けMAZDA3に新たなオプション「ヒーリングセレクション」が追加されるとの噂。

(画像 MAZDA) 一部WEB上で今年春ごろに仕様変更の噂が出てきているMAZDA3。 新たなオプションも追加されるという噂が浮上してきました。

3ローターエンジンを搭載したベルギーのMAZDA3レーシングカーが登場10周年を迎える。

(画像 MX-5 CLUB.Nl) マツダファンの中でもご存じの方が意外と多いかもしれないTOP画像のMAZDA3セダン。 このマシンが登場してから10周年を迎えた事を記念する動画が公開されています。