つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

商品改良

ボディカラーがジルコンサンドメタリックなMX-30 2022年モデルのより分かりやすい実車画像。

(画像 ドイツマツダ) 欧州とマレーシアで一足先に正式発表された「MX-30 2022年モデル」はボディカラーラインアップにジルコンサンドメタリックが追加されたのが大きなトピックですが、この色のより詳しい実車画像が出てきました。

部品不足の影響で「MAZDA3 2022年一部商品改良モデル」の生産が一時停止されているとの噂、一般ユーザー向けの初回出荷台数はごく少数?

(画像 MAZDA) 8月に一部商品改良が発表された「MAZDA3」ですが、生産状況に関して気になる話が出てきました。

マツダが公式HPで「CX-8」の注文受付を一旦終了した案内を掲載、ここ最近出ている情報や噂通り商品改良が有力か?

(画像 MAZDA) 今日はCX-5の注文受付が一旦終了している事をブログで取り上げましたが、これに続いてCX-8も同じ案内がマツダ公式HPで掲載されています。

マツダが公式HPで「CX-5」の注文受付を一旦終了した案内を掲載、北米仕様に続いてロジウムホワイトプレミアムメタリック追加が有力か?

「北米仕様の2023年モデル (画像 MAZDA USA)」 商品改良を思われる動きが活発になっている国内向けのマツダ車ですが、新たにCX-5も注文受付を一旦終了したようです。

マツダが公式HPで「ロードスター」の注文受付を一旦終了した案内を掲載、噂が出ている商品改良へ向けた動きが有力。

夏前くらいから複数の車種で商品改良に向けた動きが出ているマツダ車ですが、ロードスターの注文受付も一旦終了したようです。

ボディカラーがロジウムホワイトプレミアムメタリックなCX-5 2023年モデルの実車画像・動画。

(画像 MAZDA USA) 一足先に北米で正式発表された「CX-5 2023年モデル」ですが、2023年モデルから新たに設定されたロジウムホワイトプレミアムメタリックの実車画像・動画がいくつか出てきたので紹介したいと思います。

CX-8の2022年後半商品改良に関する新たな噂が浮上、改良前モデルは9月11日で受注終了の可能性も?

2022年後半に入って続々と商品改良に関する噂が出てきているマツダ車ですが、今回は以前から少しずつ話題が出始めていたCX-8の商品改良に関する新たな噂が出てきたので紹介したいと思います。

ボディカラーがジルコンサンドメタリックなMX-30 2022年モデルの実車画像。

(画像 ドイツマツダ) 欧州とマレーシアで正式発表されている「MX-30 2022年モデル」ですが、このモデルから導入されたジルコンサンドメタリックの実車画像が出てきました。

北米マツダが「CX-9 2023年モデル」を正式発表、米国仕様はグレード整理と標準装備の強化を実施。

(画像 MAZDA USA) マツダの現行ラインナップで最もサイズが大きいSUVとして北米を中心に発売されている「CX-9」ですが、北米マツダが米国とカナダで2023年モデルを正式発表しています。

ロードスター2022年商品改良における新しいボディカラーやグレード等に関する噂が浮上。

今年も後半シーズンに入ってから複数の車種で商品改良の動きが出始めているマツダ車ですが、ロードスターも商品改良に関する噂が出てきました。

CX-30の2022年一部商品改良で新たに導入された「e-SKYACTIV G 2.0搭載モデル」の試乗車が販売店に届き始めたようです。

(画像 MAZDA) 今月4日に一部商品改良が発表された「MAZDA3」「CX-30」ですが、その中でCX-30のe-SKYACTIV G 2.0搭載モデルの実車が販売店に届き始めたようです。

北米マツダが「MAZDA3 2023年モデル」を正式発表、SKYACTIV-G 2.5(NA)は気筒休止システムを採用に加えて馬力UPも実施(2022.8.20:追記あり)

(画像 カナダマツダ) 今月初めに日本で一部商品改良が正式発表されたMAZDA3ですが、北米マツダも2023年モデルを正式発表しています。

欧州向けMX-30 2022年モデルの実車画像、新しい内装「URBAN EXPRESSION」なども紹介。

(画像 ドイツマツダ) 欧州で今年春に正式発表された「MX-30 2022年モデル」ですが、ようやく実車画像が出てきました。

MAZDA2欧州仕様もマツダコネクト用センターディスプレイのサイズが8インチへ変更されたようです。

(画像 MAZDA) 昨年秋に日本仕様のマツダコネクト用センターディスプレイが8インチへ変更されたMAZDA2ですが、欧州仕様もいつの間にか8インチへ変更されたようです。

CX-3 SKYACTIV-G 1.5搭載モデルがマレーシアでも発売されるとの情報。

(画像 マレーシアマツダ) マツダのコンパクトSUVとしてまだまだ高い魅力を維持しているCX-3ですが、日本で人気を集めているSKYACTIV-G 1.5搭載モデルがマレーシアにも導入されるとの情報が出てきました。

マツダが公式HPで「MX-30 マイルドハイブリッドモデル」の注文受付を一旦終了した案内を掲載、EVモデルと合わせて商品改良が有力?

(画像 MAZDA) 6月頃から商品改良を思わせる動きが連続している国内向けのマツダ車ですが、MX-30のマイルドハイブリッドモデルも注文受付を一旦終了しているようです。

「MAZDA3」「CX-30」日本仕様の2022年一部商品改良が正式発表されたので変更点を詳しくチェック。

(画像 MAZDA) 5月頃から商品改良を思わせる情報や動きが出ていた国内向けのMAZDA3・CX-30ですが、本日マツダから一部商品改良が正式発表されました。

北米マツダがCX-50の特別仕様車「MERIDIAN EDITION」を正式発表、オフロード性能を高める専用装備に加えてパッケージオプションも用意。

(画像 MAZDA USA) 今年春に発売開始されてから高い人気を集めているマツダの北米市場専用SUV「CX-50」ですが、以前から登場が予告されていた特別仕様車「MERIDIAN EDITION」が正式発表されました。

CX-5のオーストラリア仕様と北米仕様も半導体不足の影響でパワーテールゲートのハンズフリー機能が廃止されたようです。

(画像 MAZDA USA) 半導体や部品不足の影響から日本や欧米でパワーリフトゲートに関する仕様変更が発生しているCX-5ですが、オーストラリア仕様と北米仕様でも同様の動きが出ているようです。

北米マツダが「CX-5 2023年モデル」を発表、CX-60で初採用されたボディカラー「ロジウムホワイトプレミアムメタリック」がCX-5にも展開へ。

(画像 MAZDA USA) グローバルで商品改良やモデルイヤー更新の動きが出始めているマツダ車ですが、北米マツダが「CX-5 2023年モデル」の概要を発表しました。

長安マツダがMAZDA3セダンとCX-30の新しい特別仕様車「黑曜版」を発売へ、黒を基調とした外観とバーガンディレッドレザー内装を装備。

(画像 k.cina.com) 昨日、MAZDA3セダン中国仕様の新しい特別仕様車と思われる実車についてこのブログで取り上げましたが、現地メディアによるとこの特別仕様車はCX-30にも用意されるようです。

MAZDA3セダン中国仕様に黒を基調とした外装とレッドレザー内装を採用した特別仕様車が登場か?

「日本仕様の"Black Tone Edition"(画像 MAZDA)」 日本では商品改良の動きが出始めているMAZDA3ですが、中国仕様でも新しい特別仕様車が登場する動きが出てきたようです。

スロバキアマツダが2023年春頃までの商品導入スケジュールを公開、発電用ロータリーエンジンを採用した「MX-30 REV」は10月に発表?

(画像 商標Watch) 日本では一部のモデルで商品改良を思わせる動きが出始めているマツダですが、欧州ではスロバキアマツダが今後の商品導入スケジュールを公開しています。

ここ最近出てきた2022年後半のマツダ車商品改良に関する情報や噂を一旦まとめてみました。

(画像 MAZDA) 5月末頃から複数のマツダ車で商品改良を思わせる動きが出てきていますが、これまでブログで取り上げた関連情報や噂を一旦まとめてみました。

マツダが公式HPで「MAZDA6の注文受付を一旦終了した」案内を掲載、商品改良の可能性が有力か?

(画像 MAZDA UK) 先月頃から商品改良に関する動きが出てきているマツダですが、今度はMAZDA6の注文受付も一旦終了したようです。

メキシコマツダが「MAZDA2 2023年モデル」の情報を公開、2022年モデルで採用されたワイヤレス充電(Qi)が早くも廃止か?

(画像 メキシコマツダ) 少しずつ商品改良やモデルイヤー更新に関する話題が出てきたマツダ車ですが、メキシコマツダが「MAZDA2 2023年モデル」の情報を公開しています。

マレーシアマツダが「MX-30 EVモデル」と「CX-8 2022年モデル」の導入を発表、MX-30は欧州仕様に続いてジルコンサンドメタリックを設定。

(画像 マレーシアマツダ) マツダにとって重要度が高まっている東南アジア市場ですが、マレーシアマツダが「MX-30 EVモデル」と「CX-8 2022年モデル」の導入を正式発表しています。

マツダ公式HPで「MAZDA3」と「CX-30」現行モデルの注文受付が一旦終了しているお知らせが掲載、商品改良の発表も間近か?

(画像 MAZDA) 5月頃から一部WEB上やメディアで改良や価格変更の情報が出ていた「MAZDA3」と「CX-30」ですが、マツダ公式HPでも注文受付が一旦終了しているお知らせが掲載されました。

マツダが今秋に「MAZDA3」と「CX-30」の車両本体価格を約3%値上げするとの情報(追記あり)

(画像 NetCarShow.com) 円安や原材料高騰の影響が各方面で出ていますが、マツダも2車種の車両本体価格を値上げするという報道が出てきました。

米国マツダが「MAZDA3セダン 2023年モデル」を間もなく公開?

(画像 MAZDA USA) 日本国内で一部仕様変更の噂が浮上しているMAZDA3ですが、米国マツダも新しいモデルイヤーとなる"2023年モデル"をまもなく公開する可能性が浮上しています。