つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

MAZDA6(アテンザ)

米国の自動車専門メディア「MOTORTREND」が次期MAZDA6の新たな予想イラストを公開。

(画像 MAZDA UK) 北米で販売終了がアナウンスされた事で今後の動向が気になるMAZDA6ですが、海外メディアが次期型の予想イラストを公開しています。

MAZDA6の次期型(後継モデル)はどのようなボディタイプになるか考えてみた。

(画像 MAZDA UK) 米国とカナダで販売終了がアナウンスされたMAZDA6。 さらにここ最近メーカー問わずセダン系車種の今後に関して様々な噂も出ているので次期型(後継モデル)がどのようになるのか改めて想像してみました。

ウクライナでMAZDA6 SKYACTIV-G 2.5ターボ搭載モデルが発売開始。

(画像 ウクライナマツダ) 北米で販売終了が発表されたことで今後の動向に注目が集まっているMAZDA6ですが、東欧・ウクライナではほぼ同時期にSKYACTIV-G 2.5ターボが新たに導入されています。

日本におけるMAZDA6・CX-3の販売は継続する計画との情報。

(画像 MAZDA) 米国マツダがMAZDA6とCX-3の販売終了を発表した事は大きな反響がありましたが、今回は日本における販売の情報が出てきています。

米国とカナダ以外の地域におけるMAZDA6・CX-3販売に関する情報。

(画像 MAZDA UK) 米国とカナダで発表されたMAZDA6とCX-3が販売終了という内容は大きな反響を呼んでいますが、その他の地域における販売はどうなるのか現時点で確認できる情報をまとめてみました。

北米マツダがMAZDA6とCX-3の販売終了を正式発表、今後に関する情報や噂もおさらい。

(画像 MAZDA) 北米マツダ(米国・カナダ)が「MAZDA6とCX-3の生産終了」を発表。 かなり大きなインパクトがある内容なので詳しく取り上げます。

海外メディアが次期MAZDA6の予想イラストを新たに公開、次期型に関する噂もおさらい。

(画像 MAZDA UK) 現行モデルが登場してから8年が経過した事で次期型への期待が高まっているMAZDA6ですが、海外メディアが新しい予想イラストを公開。 合わせて今後に関する新たな噂も出てきています。

欧州でMAZDA6 2021年モデルの販売が本格化、各国SKYACTIV-G搭載モデルのみに変更。

(画像 ドイツマツダ) 日本や北米で販売開始されているMAZDA6 2020年一部改良モデル(2021年モデル)ですが、欧州でも販売が本格化していきそうです。

中国向けのMAZDA6 2021年モデルが正式発表されたので独自の装備を改めてチェック。

(画像 一汽マツダ) 中国マツダ(一汽マツダ)がMAZDA6 2021年モデルを正式発表しました。 このブログを開設してから中国仕様はあまり取り上げていなかったので、2021年モデル発表に合わせて独自の装備などをチェックしてみます。

MAZDA6を中心とするマツダのラージ群モデルや北米向け専用新型SUVに関する新たな噂(2021.3)

(画像 MAZDA) 今年に入ってからマツダの将来の展開について様々な憶測や噂が浮上していますが、また新たに気になる情報が浮上しているので取り上げます。

CX-50と次期MAZDA6の予想イラストを公開したYouTubeチャンネルが新たに「次期MAZDA6ワゴン」の予想イラストを公開。

(画像 NetCarShow.com) 今年に入ってから”CX-50”と”次期MAZDA6”の予想イラストを公開してきたYouTubeチャンネルが新たに「次期MAZDA6ワゴン」の予想イラストを公開しています。

米国道路安全保険協会(IIHS)の安全性評価でテストを実施した全てのマツダ車が最高評価「2021 TOP SAFETY PICK+」を獲得。

(画像 MAZDA UK) 毎年安全性評価を実施している米国道路安全保険協会(IIHS)が2021年の評価結果を発表、テストを実施した全てのマツダ車が最高評価である「2021 TOP SAFETY PICK+」を獲得しています。

北米で浮上しているマツダ次世代ラージ群モデルに関する噂。

(画像 NetCarShow.com) 直6エンジンやFRシャシーが採用予定という点から大きな注目が集まっているマツダの次世代ラージ群モデルですが、米国ではこれらのモデルに関する噂が浮上しています。

マツダCX-50の予想イラストを公開したYouTubeチャンネルが「次期MAZDA6」の予想イラストも公開。

(画像 MAZDA) 今年初めに”CX-50”という前提でマツダのラージ群SUVの予想イラストを公開したYouTubeチャンネルが新たに次期MAZDA6の予想イラストを公開しています。 (TOP画像はVISION COUPE)

マツダのラージ群モデルは直6エンジンやFRベース以外にまだ公表されてない秘策がある? MPS(マツダスピード)復活という推測も。

(画像 NetCarShow.com) 2022年に量産モデル第一弾が導入予定となっているマツダの次世代ラージ群ですが、これまで公表されてる「直6エンジン」「FRベース」「電動化」以外にもまだ公にされてないポイントがあるようです。

MAZDA6の今後に関してちょっと妄想が膨らんだ記事。

2012年発売開始から8年が過ぎた現行MAZDA6(アテンザ時代も含む) (画像 MAZDA UK) 今後に関しても様々な噂が出ている中、ちょっとだけ気になる記事が出てきました。

北米マツダ担当者が「米国向けSKYACTIV-D搭載モデルの販売終了」を現地メディア向けに証言。

先日、米国マツダ公式HPの車種一覧からCX-5とMAZDA6のSKYACTIV-D搭載モデルが無くなっている件に関して取り上げました。 (画像 MAZDA) これに関して北米マツダ担当者の証言を現地メディアが取り上げています。

米国向けの「CX-5・MAZDA6 SKYACTIV-D搭載車」が公式HPの車種一覧から無くなっています。

日本向けのマツダ車で高い需要があるSKYACTIV-D 2.2。 (画像 MAZDA) 米国でもCX-5とMAZDA6に設定(MAZDA6は発売予定)されていましたが、公式HPの車種一覧から無くなっていました。

米国で浮上しているMAZDA6の今後に関する噂。

マツダのフラッグシップモデルである「MAZDA6」 (画像 MAZDA UK) 昨年後半に一部改良モデル(2021年モデル)が発売開始されましたが、北米では今後に関して気になる噂が出てきています。

オランダマツダがMAZDA6とMX-5(ロードスター)の2021年モデルを発表。

オランダマツダがMAZDA6とMX-5(ロードスター)の2021年モデルを発表しました。 (画像 オランダマツダ) 両モデル共に気になる内容があるので取り上げていきます。

CX-30などマツダの7車種が米国道路安全保険協会(IIHS)の安全性評価で最高評価「2020 TOP SAFETY PICK+」を獲得。

米国道路安全保険協会(IIHS)が毎年実施している安全性評価。 (画像 MAZDA USA) 2020年の評価結果が発表され、CX-30を中心とする7車種のマツダ車が最高評価となる「TOP SAFETY PICK+」を獲得しました。

メキシコマツダがMAZDA6 2021年モデルの情報を公開、グレード構成が大幅に縮小。

先日、日本でも一部改良が実施されたMAZDA6 (画像 メキシコマツダ) 北米で唯一MAZDA6 2021年モデルが未発表だったメキシコマツダも情報を公開しています。

「MAZDA2」「MAZDA6」「CX-5」「CX-8」に特別仕様車「BLACK TONE EDITION」設定。

本日12月3日、マツダからCX-5・CX-8・MAZDA6の商品改良と特別仕様車「Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)」シリーズが正式発表されました。 (画像 MAZDA) 最後は特別仕様車「Black Tone Edition」をチェックします。

MAZDA6日本仕様の一部改良が正式発表、ポリメタルグレーメタリック新設定。

本日12月3日、マツダからCX-5・CX-8・MAZDA6の商品改良と特別仕様車「Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)」シリーズが正式発表されました。 (画像 MAZDA) CX-5・CX-8に続いてMAZDA6の内容をチェックします。

マツダが米国大手メディアUS News&WorldReportの「Best Car Brand」に6年連続で選出。

マツダに新たな勲章が加わりました。 (画像 MAZDA USA) 米国の大手メディア「US News&WorldReport」が毎年実施しているUS News BEST CARSで「Best Car Brand」部門を6年連続で選出されました。

米国マツダがMAZDA6 2021年モデルの情報を更新、特別仕様車「CARBON EDITION」追加。

9月に主な変更内容が発表された米国向けMAZDA6 2021年モデル。 (画像 MAZDA USA) 米国マツダが車種専用ページの情報も更新しました。

マツダ次世代ラージ群モデルの展開を改めて想像してみる。

先日、マツダ次世代ラージ群モデル第一弾に関する情報が出た事を取り上げました。 (画像 NetCarShow.com) そこで改めて今後の展開がどうなるのか想像してみたいと思います。

国内マツダ販売店が複数車種の商品改良と新たな特別仕様車追加を一斉に予告開始。

秋口頃から続々と噂が出始めていたマツダの商品改良。 (画像 MAZDA) ついに国内販売店が公式HP上で一斉に予告開始しました。

欧州におけるMAZDA6以外のSKYACTIV-D搭載モデルの動向。

先日、欧州向けのMAZDA6・SKYACTIV-D 2.2搭載モデルが今月で生産終了するという記事を取り上げましたが・・・。 (画像 MAZDA UK) これに続いてMAZDA6以外の搭載車種に関する情報も出てきました。

ポリメタルグレーが採用された北米向けMAZDA6 "Carbon Edition”の実車画像。

9月に北米で正式発表されたMAZDA6 2021年モデル。 (画像 MAZDA USA) 2021年モデルで新たに追加された”Carbon Edition”の実車が現地の販売店に届き始めているようです。