つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

ロータリーエンジン

3年ぶりに開催される神戸マツダファンフェスタで「CX-60 特別講演」が行われます。

(画像 MAZDA) コロナ禍の影響で2年連続開催が中止されていた「神戸マツダファンフェスタ」ですが、今年は3年ぶりに開催する事が発表されました。

欧州メディアが「発電用ロータリーエンジンを採用したMX-30 マルチxEVは2022年7月に生産開始予定」と報道。

(画像 MAZDA) RX-8以来の量産ロータリーエンジン搭載車として多くのユーザーが発表を待ち望んでいる「MX-30 マルチxEV」ですが、このモデルの生産が7月に開始されるという情報が出てきました。

「ワンオーナー」「走行距離764km」「30年間室内保管」という新車に近い状態のFD型 RX-7がドイツの自動車情報サイトに掲載。

(画像 mobile.de) ここ数年で価格相場がかなり上昇しているマツダのロータリースポーツ「RX-7」ですが、ドイツの自動車販売情報サイトにほぼ新車状態の車両が掲載されました。

マツダがAUTOMOBILE COUNCIL 2022で「倶楽部 MAZDA SPIRIT RACING」の活動を発表、参考出品されるオリジナルグッズの画像も紹介。

(画像 MAZDA) 本日4月15日から開催されるAUTOMOBILE COUNCIL 2022において、マツダから新たな活動「倶楽部 MAZDA SPIRIT RACING」に関する取り組みが発表されました。

マツダが出願していた「駆動用ロータリーエンジンとインホイールモーターを採用したFRベースのハイブリッド車」に関する特許が登録されました。

(画像 ipforce.jp) 2022年に入ってから情報公開件数が少ない状況が続いているマツダの特許ですが、2020年に出願公開されていた特許が新たに登録されています。

マツダが「AUTOMOBILE COUNCIL 2022」に出展する事を発表、300馬力の2.2ディーゼルを搭載したMAZDA3を初公開か?

(画像 MAZDA) 本日3月31日、マツダが「AUTOMOBILE COUNCIL 2022」に出展する事を正式発表。 かなり注目すべき出展車両もあるのでチェックしたいと思います。

中国新聞が「発電用ロータリーエンジンを採用した"MX-30 プラグインハイブリッド"は2022年度下半期に発売される」と報道。

(画像 MAZDA) 2022年に登場予定のマツダ車でラージ商品群と合わせて注目度の高い発電用ロータリーエンジンを搭載したMX-30ですが、中国新聞が発売時期に関する情報を報じています。

ドイツのチューニングショップが所有する「マツダ 727C」のレストアを本格始動させたようです。

(画像 MAZDA) 約1年前にドイツのチューニングショップが1984年のルマン24時間レースに出場した「マツダ 727C」を所有している事をブログで取り上げましたが、このマシンのレストアが本格始動したようです。

欧州で公開されていた「スポーツカー用と思われるトランスアクスル」に関するマツダの特許出願が日本でも公開されました。

(画像 ipforce.jp) 先日、欧州で「スポーツカー用と思われるトランスアクスル」の特許出願が公開されてる事を取り上げましたが、この内容が日本でも本日出願公開されていました。

マツダが欧州で「スポーツカー用と思われるトランスアクスル」に関する特許を出願。

(画像 EPO) 2019年末頃から次世代スポーツカーを意識したマツダの特許出願が定期的に公開されてきていますが、欧州でトランスアクスルに関する特許が新たに出願されてる事が明らかになりました。

スペインマツダが発電用ロータリーエンジンを採用したMX-30 マルチxEVモデル(PHEV)の正式名称は「MX-30 e-SKYACTIV R-EV」と公表。

(画像 商標Watch) 今週ついに世界初披露されたマツダのラージ商品群第一弾「CX-60」の話題で持ちきりですが、欧州ではさらにMX-30 ロータリーマルチxEVに関する情報も公開されていました。

オーストラリアマツダの関係者が「発電用ロータリーエンジンを採用する"MX-30 マルチxEV"の開発はほぼ完了している」と証言。

(画像 MAZDA UK) 2022年に登場予定のマツダ車でラージ商品群と合わせて注目されているのが発電用ロータリーエンジンを採用した「MX-30 マルチxEV」ですが、オーストラリアマツダの関係者によると開発はほぼ完了しているとの事です。

MAZDA COLLECTIONで「サバンナGT」のモデルカーが2月18日に発売予定、公式HPではこれまで発売されたモデルカーストーリーも公開開始。

(画像 MAZDA) マツダオフィシャルグッズ「MAZDA COLLECTION」で人気商品となっているモデルカーですが、今月発売予定のモデルカーが新たに公開されています。

MX-30欧州仕様は2022年夏の改良でエクステリアの小変更と最大入力11kWの普通充電が可能になるとの噂、CX-60はやはり3月に正式発表?

(画像 MAZDA UK) 今月に入ってからCX-60やMX-30 ロータリーマルチxEVの発表時期等に関する情報・噂が出始めていますが、今回はMX-30を中心とする情報を新たに見つけました。

発電用ロータリーエンジンを採用した「MX-30 プラグインハイブリッド(マルチxEV)」は2022年夏に発表予定との情報。

(画像 MAZDA) ラージ商品群と同様に2022年に登場と予告されている「MX-30 ロータリーマルチxEVモデル」ですが、欧州で具体的な発表時期に関する情報が出てきました。

欧州マツダCEOが「2025年までに電動化技術を採用した新型車6車種を欧州へ投入する予定」と証言。

(画像 MAZDA EUROPE) ラージ商品群を中心に2022年から多くの新型モデルが登場すると思われるマツダですが、欧州マツダCEOが今後の電動化戦略について現地メディアの取材で答えています。

ドイツメディアが「CX-60」や「MX-30 ロータリーマルチxEV」の登場時期や仕様に関する記事を掲載、CX-60は2月末に初公開・・・?

(画像 MAZDA EUROPE) マツダにとって2022年はかなり重要な1年になる可能性が高いですが、早速ドイツの自動車メディアが2022~2023年頃までのマツダの動向に関する記事を掲載しています。

今週新たに公開されたマツダが出願中の特許(2022.1.17 前編:ロータリーエンジン関連)

(画像 J-PlatPat) 今週新たに公開されたマツダが出願中の特許は57件。 件数が多い事に加えて中身もかなり濃いので「前編」「後編」と分けて取り上げたいと思います。

東京オートサロン2022で発表・展示された中から気になる車を取り上げてみました(マツダ車中心)

(画像 東京オートサロン) 今年も大きな盛り上がりを見せてまもなく閉幕となる東京オートサロン2022ですが、今回発表・展示された中で個人的に気になる車両を取り上げてみました。

「GR GT3 Concept」と「RX-VISION」に共通性を感じてしまうという個人的妄想。

(画像 TGR、MAZDA) 2015年に発表されてから多くのファンが市販化を期待している「RX-VISION」ですが、まもなく発表されるコンセプトカーと繋がりがあるかもしれない・・・という妄想について書いてみたいと思います。

マツダが欧州でも「駆動用ロータリーエンジンを採用したハイブリッド車」に関する特許を出願、エンジンは"3ローター"を想定。

(画像 EPO) 昨日、マツダが「駆動用ロータリーエンジンを採用したハイブリッド車」に関する特許を出願している事を取り上げましたが、欧州でもほぼ同様の特許を出願している事が明らかになりました。

今週新たに公開されたマツダが出願中の特許(2022.1.6)「駆動用ロータリーエンジンを採用したハイブリッド車に関する内容」

(画像 ipforce.jp) 2022年最初に公開されたマツダが出願中の特許は10件。 新年最初からかなり注目度の高い内容が公開されているので取り上げます。

フランスマツダが「2022年に"2つの新車"と"2つの新技術"を登場させる」と予告開始、現時点ではCX-60とMX-30ロータリーマルチxEV仕様が有力?

(画像 MAZDA) 正月三が日が過ぎた事でいよいよ2022年が本格始動し始めた感じですが、早速フランスマツダが今年登場する新車と新技術を予告しています。

2022年最初のブログで今年想定されるマツダの動向を予想、いよいよラージ商品群やロータリマルチxEVがデビューへ。

(画像 MAZDA) 新年明けましておめでとうございます! 新年最初のブログは例年通り今年想定されるマツダの動向を簡単に予想してみました。

2021年に取り上げたマツダの特許・商標・意匠で特に印象に残った内容を振り返ってみました。

(画像 ipforce.jp) まもなく2021年も終わろうとしていますが、ここで今年ブログで取り上げた内容を「特許・商標・意匠」と「マツダ全体」に分けて振り返ってみたいと思います。 まずは「特許・商標・意匠」に関してから・・・・。

マッド・マイクが「東京オートサロン2022で大きな発表を行う」とSNSで予告、MAZDA3が関係している可能性も?

(画像 MAZDA UK) 年明けの1月に開催される予定の東京オートサロン2022ですが、プロドリフトレーサーの"マッド・マイク"がこのイベントで大きな発表を行うと予告しています。

今週新たに公開されたマツダが出願中の特許(2021.12.13:直噴ロータリーエンジンに関する内容)

(画像 ipforce.jp) ここ数週間新たな内容が公開されて無かったマツダの特許出願ですが、今週は月曜日に2件公開。 ただ、2件ともかなり注目すべき内容なので詳しく取り上げます。

マツダがバイオディーゼルに続いて水素ロータリーエンジンでもスーパー耐久へ参戦する可能性の有無に関する情報。

(画像 MAZDA) スーパー耐久のST-Qクラスへバイオディーゼル仕様のデミオでフル参戦する方針を示したマツダ。 これに続いて「水素ロータリーエンジンでも参戦したら盛り上がるだろうな・・・」という妄想が膨らんでいたのですが、この可能性に関する情報があ…

MAZDA COLLECTIONの「キャロル 360」「カペラ ロータリークーペ」モデルカーは11月19日に発売予定、「NCロードスター」のモデルカーは発売延期。

(画像 MAZDA) マツダオフィシャルグッズ「MAZDA COLLECTION」で11月に発売予定と予告されたいた「キャロル 360」「カペラ ロータリークーペ」「NCロードスター」のモデルカー発売に関する続報が公開されています。

2019年に出願公開されていたマツダのアルミ製スペースフレームに関する特許が3件登録されました。

(画像 ipforce.jp) このブログではマツダのアルミ製スペースフレームに関する特許を取り上げてきましたが、2019年に出願公開されていた内容3件が無事に(?)特許として登録されていました。