つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

マツダに関する考察・妄想

CX-3 Super Edgyの特別塗装「ブラックキャビン」に関して個人的に興味が湧いているポイント。

(画像 MAZDA) 先日正式発表されたCX-3 2021年商品改良モデル。 特に大きな注目を集めている特別仕様車"Super Edgy"の特別塗装「ブラックキャビン」に関して個人的に興味が湧いているポイントついて触れたいと思います。

「ロードスターに新たなブレーキ制御システムが採用される」という情報で思い出したニュルブルクリンクで目撃されたテスト車両。

(画像 MAZDA) 2021年後半にかけて登場が見込まれるロードスターの商品改良モデルですが、この改良モデルに新たなブレーキ制御システムが採用されるという噂をきっかけに思い出した事について触れてみたいと思います。

「VS TERRACOTTA SELECTION」という商標出願からロードスターの新たな内装を妄想してみる。

(画像 NetCarShow.com) 8月17日にマツダの新たな商標出願が8つ公開されましたが、今回はその中で「VS TERRACOTTA SELECTION」という商標について想像してみたいと思います。

2021年後半に想定されるマツダの新たな動きを考えてみる。

(画像 MAZDA) 7月に入った事で2021年も後半シーズンに突入しましたが、ここで2021年後半に想定されるマツダの新たな動きについて考えてみました。

2030年までに電動デバイス採用が公表されたロードスター、現行モデルも含めて今後の展開を考えてみる。

(画像 MAZDA) 先日マツダが開催した「中期技術・商品方針説明会」の場で2030年までに電動デバイス採用が公表されたロードスター。 かなり大きな反響を呼んでいるこの内容について現行モデルも含めた今後の展開を考えてみたいと思います。

マツダが2022年~2025年に導入するEV・プラグインハイブリッド・ハイブリッドはどんなモデルになるか予想してみた。

(画像 MAZDA) マツダは先日発表した「2030年に向けた新たな技術・商品方針」の中で2022年~2025年までにEV・プラグインHV・HVを合計13車種導入予定と公表しました。 これら13車種はどのようなモデルになるのか予想してみます。

MAZDA6の次期型(後継モデル)はどのようなボディタイプになるか考えてみた。

(画像 MAZDA UK) 米国とカナダで販売終了がアナウンスされたMAZDA6。 さらにここ最近メーカー問わずセダン系車種の今後に関して様々な噂も出ているので次期型(後継モデル)がどのようになるのか改めて想像してみました。

米国で発見されたマツダの新型SUVと思われるテスト車両が「FFベース」と思う新たなポイント。

(画像 MAZDA) 米国・ロサンゼルスで発見されたマツダの新型SUVと思われるテスト車両。 前回のブログで写真を詳しくチェックしましたが、FRベースのラージ群モデルでは無くFFベースの車両と思う新たなポイントを見つけました。 (TOP画像はマツダ第7世代モデ…

東京モーターショー2021が中止になった事で個人的にマツダへ期待したい事。

(画像 MAZDA) 昨日発表された東京モーターショー2021の開催中止。 2年に1度の楽しみだったので残念ですが、代わりにマツダへ期待したい事を挙げてみました。

車名に関係すると思われるマツダの商標登録を一度まとめてみました。

少し前から次世代ラージ群を中心にマツダ車の車名に関してさまざまな噂や憶測が出ていますが、その噂や憶測に触れた事をきっかけに気になる情報を一度まとめてみました。

ホンダS660生産終了の理由を見た事をきっかけに今後のロードスター商品改良を想像してみた。

(画像 MAZDA UK) ホンダのオープンスポーツであるS660が来年で生産終了する事が昨日発表されましたが、生産終了する理由を見た事をきっかけに同じオープンスポーツカーであるロードスターの今後がどうなるのかちょっと想像してみました。

マツダ次世代ラージ群が"FRベース"である理由を深読みしてみた。

2022年に第一弾モデル登場が有力視されているマツダ次世代ラージ群。 (画像 MAZDA) 以前から気になっているこのモデルがFRベースである理由を自分なりに深読みしてみました。

マツダSUVモデルの車名は今後どうなるか想像してみた。

2022年から導入開始が有力視されているマツダの次世代ラージ群。 (画像 MAZDA UK) このモデル群の車名に関して触れている記事が出てきたので個人的にも考えてみたいと思います。

新年最初のブログで2021年のマツダの動向を予想してみる。

明けましておめでとうございます。 2021年も引き続き変わらぬお付き合いのほどお願いいたします。 (画像 MAZDA UK) 2021年最初のブログは今年のマツダの動向を簡単に予想してみました。

2020年のマツダを振り返ってみる。

まもなく2020年も終わりを迎えます。 マツダにとっても色々あった一年を振り返ります。

マツダ次世代ラージ群のエンジン排気量や開発コードに関する噂。

2022年初頭に生産開始が有力視されている次世代ラージ群モデル (画像 MAZDA) この次世代ラージ群モデルの開発コードや直6エンジンの排気量に関する噂が出てきました。

次期MX-5(ロードスター)を予想している記事があったので少し考えてみる。

発売開始から5年が経過したNDロードスター。 (画像 MAZDA) 多くの人が気になる今後について気になる記事があったので、これからの展開も少し想像してみました。

欧州で予定されているトヨタ・ヤリスHVのOEM受給と次期MAZDA2について考えてみた。

先日、マツダの2021年3月期・第2四半期決算で発表された「欧州でトヨタ・ヤリスのOEM受給」という話。 (画像 NetCarShow.com) 直6エンジンの実物写真と同じくらい大きな反響を呼んでいるこの話題について考えてみました(TOP画像は2014年に発表された現行MAZ…

マツダ次世代ラージ群モデルの展開を改めて想像してみる。

先日、マツダ次世代ラージ群モデル第一弾に関する情報が出た事を取り上げました。 (画像 NetCarShow.com) そこで改めて今後の展開がどうなるのか想像してみたいと思います。

MX-30のフリースタイルドアに関する個人的考察をつらつらと書いてみた。

MX-30の大きなポイントと言えるフリースタイルドア。 (画像 NetCarShow.com) これに関する個人的考察と感想をまとめてみました。

MAZDA3ターボモデルのキャラクターや日本導入の可能性などを想像してみた。

ようやく披露されたMAZDA3ターボモデル。 (画像 NetCarShow.com) そこでどのようなキャラクターを持つ車になるのか、そして日本導入の可能性を想像してみました。

次期CX-5の予想記事が出てきたので自分も予想してみた。

現在のマツダで最量販車種になったCX-5。 (画像 MAZDA UK) 次期型を予想する記事が出てきたのでついでに(?)自分の予想も書いてみようと思います。

マツダ100周年特別記念車の内容からMAZDA6商品改良の可能性を考えてみた。

4月に正式発表されたマツダ100周年特別記念車。 (画像 MAZDA) 今回はその中で予約受注開始時期や発売時期が唯一遅くなるMAZDA6について掘り下げます。

マツダの次世代ラージ群登場までの日本市場の動きを想像してみる。

導入開始時期が2022年度まで遅れる事になったマツダの次世代ラージ群車種。 (画像 NetCarShow.com) ラージ群登場までの期間に関する記事があったので、改めて今後の日本での動きを想像してみました。

2019年を振り返ってみます♪

2019年もまもなく終わります。 (画像 MAZDA) 個人的内容も含みつつ、簡単に1年を振り返っていきます。

ラージ群投入時期変更による現行世代の行方。

先日、投入時期が1年弱遅れる発表があった次世代ラージ群モデル。 (画像 MAZDA) それによる現行車種の行方に関して気になる記事がありました。

今後のマツダ車のスケジュールを勝手に予想・・・。

先日、マツダの2020年3月期 第2四半期決算発表にて次世代ラージ群モデルの第一弾が1年弱遅れる発表がありました。 (画像 MAZDA) そこで今後のマツダ車モデルチェンジや改良のスケジュールを勝手に(笑)予想してみたいと思います。

欧州でSKYACTIV-Xが選ばれてる理由をつらつらと考える。

日本より一足早くSKYACTIV-Xが市場導入されてる欧州市場。 MAZDA3では欧州市場全体の初期受注の6割を占めるとの事なので、少しその事を自分なりにつらつらと考えてみたいと思います。