つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

アジアのマツダ

「MAZDA SPIRIT RACING」のブランドやコンセプトカー展開は現時点で日本のみ、海外にも展開される可能性は?

2022年に本格始動してから活動範囲がどんどん広がっている「MAZDA SPIRIT RACING」ですが、今後海外にも展開される可能性について考えてみました。

長安マツダが2026年頃までの商品ラインナップ計画を公表していました。

(画像 autohome.com) 長安汽車とマツダによる共同開発車などが導入予定となっている中国市場ですが、2026年頃までの商品ラインナップ計画も公表されていました。

オーストラリアマツダの関係者が「CX-5」の次期型/後継モデルはサイズ・パッケージング・価値を現行型から受け継ぐ事を示唆。

昨年頃から次期型/後継モデルに関する話題が出てきている「CX-5」ですが、新たに商品コンセプトに関する話題が出てきました。

「MAZDA6」の国内生産はオーストラリアなどの一部市場向けに継続するようです。

(画像 MAZDA) 国内での販売終了が発表されてしまった「MAZDA6」ですが、防府工場での生産自体はまだ継続する情報が出てきています。

マツダと長安汽車が共同開発する新型EV / PHEVモデル第一弾は4月の北京モーターショーで正式発表へ、今後は中国生産車を輸出する可能性も。

(画像 autohome.cn) 昨年4月に公表されていたマツダと長安マツダが共同開発する新型BEV/PHEVの第一弾モデルが今年4月にも正式発表されるようです。

「CX-50 ハイブリッド(中国仕様)」の実車が現地の販売店に届き始めたようです、搭載されるトヨタ製エンジンの形式は"A25D"

(画像 長安マツダ) 11月に販売開始が正式発表された「CX-50 ハイブリッド(中国仕様)」ですが、現地の販売店にも実車が届き始めたようです。

オーストラリアメディアが「CX-80は来年3月に登場」という噂を報じています。

(画像 MAZDA) 日本や欧州に導入予定となっている「CX-80」ですが、オーストラリアメディアが登場時期に関する噂を取り上げています。

マツダがインドネシア国内に新しい組立工場を建設する計画を来年1月にも正式発表か?

画像はマレーシア工場 (画像 MAZDA) 以前からマツダがインドネシアで工場建設を検討している噂や情報を取り上げてきましたが、来年1月にも正式発表される可能性が出てきました。

インドネシアマツダが2024年に商品改良モデルや新型モデルを6車種導入する計画を公表。

(画像 インドネシアマツダ) 2023年もあと一か月を残すのみとなりましたが、インドネシアマツダが早くも2024年の商品導入計画を公表しています。

タイランドマツダが「MAZDA6 20th Anniversary Edition」を100台限定で販売、来年4月に納車開始予定。

(画像 MAZDA) 昨年末から日本や欧州で販売されている「MAZDA6 20th Anniversary Edition」ですが、ここにきてタイでも限定販売されるようです。

ASEAN地域では現在も「CX-3」が高い人気と評価を獲得し続けているようです。

(画像 MAZDA) 登場から約9年が経過している「CX-3」ですが、ASEAN地域では現在も高い人気と評価を獲得し続けているようです。

長安マツダが来年の北京モーターショーで新型車や商品戦略を発表する可能性が浮上、先進的なコクピットや運転機能に関する発表も?(2023.11.20:追記あり)

(画像 長安マツダ) 今月17日にCX-50 ハイブリッドの販売を開始した長安マツダですが、来年以降の商品戦略に関する話題が出てきています。

長安マツダが「CX-50 ハイブリッド」の販売開始を正式発表、車両価格やスペック等も公開されたので詳しくチェック。

(画像 長安マツダ) 本日開幕した広州モーターショーですが、長安マツダが予告通り「CX-50 ハイブリッド」の販売開始を正式発表しています。

広州モーターショーで展示されている「CX-50 ハイブリッド(中国仕様)」の実車画像、従来モデルとの違いや試乗動画も紹介(追記あり)

(画像 長安マツダ) 広州モーターショーで正式発表される「CX-50 ハイブリッド(中国仕様)」ですが、現地の模様だけでなく試乗レポートも出てきています。

「CX-50 ハイブリッド(中国仕様)」に搭載される機能に関する情報。

(画像 長安マツダ) 今月から生産開始された「CX-50 ハイブリッド(中国仕様)」ですが、このモデルに搭載される機能や装備に関する情報が出てきています。

マツダが「2024年3月期 第2四半期決算」を発表したので内容をチェック。

(画像 MAZDA) 2023年11月7日、マツダが2024年3月期 第2四半期決算を発表しました。 いつも通りプレゼンテーション資料が公開されているので中身をチェックしていきたいと思います。

長安マツダが「CX-50 ハイブリッド」の生産を開始、今月17日の広州国際モーターショー開幕で正式発表予定。

(画像 長安マツダ) 中国で正式発表されていた「CX-50 ハイブリッド」ですが、長安マツダが11月3日に生産開始した事を発表しています。

マツダが「CX-8」生産終了のニュースリリースを発表、さらにオーストラリアマツダも「MX-30」と合わせて販売終了を発表。

(画像 MAZDA) 日本ではすでに年内での生産終了が明らかになっている「CX-8」ですが、マツダから正式なニュースリリースが発表。 さらにオーストラリアマツダも「MX-30」と合わせて販売終了する事を発表しています。

「CX-50 ハイブリッド(中国仕様)」の生産が11月3日から開始される噂が浮上。

(画像 autohome.com) 今年春に中国で世界初披露されていた「CX-50 ハイブリッド」ですが、来月にも生産開始される可能性が出てきています。

長安マツダが2024年~2025年に投入予定の新型BEV/PHEVはセダン(Cセグ/Dセグ)が有力か?

MAZDA6 中国仕様 (画像 長安マツダ) 今年4月に新たな商品戦略やブランドの方向性を発表した長安マツダですが、その中で公表されていた新型BEV/PHEVに関して気になる情報が出てきています。

インドネシア国内にマツダの新しい組立工場を建設する計画が開始間近か? 最初に生産されるのはSUVとの情報も。

TOP画像はマレーシア工場 (画像 MAZDA) 昨年からマツダがインドネシアに新しい組立工場建設を検討している噂が出ていますが、この噂に関する続報が出てきています。

「マツダ統合報告書2023」と「マツダサステナビリティレポート2023」が公開されたので気になる部分をチェック。

(画像 MAZDA) 毎年マツダから公開されている「統合報告書」「サステナビリティレポート」ですが、本日2023年版が公開されています。

CX-5 オーストラリア仕様は2024年モデルでディーゼルエンジン搭載車の設定が無くなる?

(画像 MAZDA UK) 日本や北米で商品改良モデル(2024年モデル)が登場している「CX-5」ですが、オーストラリア向けの2024年モデルに関する情報も出てきています。

長安マツダが「CX-50 ハイブリッドモデル」を年末までに発売開始する事を予告。

今年4月に中国で正式発表された「CX-50 ハイブリッドモデル」ですが、長安マツダが年末までに発売開始する事を予告しています。

長安マツダが実施した「CX-50」の航続距離テストで走行距離約1,100㎞の記録を達成。

(画像 長安マツダ) 今年春から中国でも販売開始された「CX-50」ですが、長安マツダが航続距離テストを実施したようです。

長安マツダが公式SNSで"他ブランドの新型BEV"を紹介している謎(長安汽車繋がり?)

(画像 Avatr) 中国におけるマツダ車の事業を統括している「長安マツダ」ですが、現地の公式SNSで気になる動きを見せています。

タイランドマツダが「CX-3 2023年モデル」を正式発表、現地ではエアログレーメタリックと新しい内装の実車も世界初披露。

(画像 タイランドマツダ) オーストラリアで2023年商品改良モデルが正式発表された「CX-3」ですが、続いてタイでも商品改良モデルが正式発表されています。

「CX-50 ハイブリッド(中国仕様)」の車両本体価格や燃費性能に関する噂が浮上、発売開始は事前情報通り10月か?

(画像 長安マツダ) 今年後半にも発売開始されるのが有力視されている「CX-50 ハイブリッド(中国仕様)」ですが、さらに続報が出てきています。

現行BT-50は2030年頃まで製造・販売される計画か? 次期型でトヨタ・ハイラックスベースに変わる可能性を推測するメディアも。

(画像 オーストラリアマツダ) オーストラリアを中心とする海外で販売されているマツダのピックアップトラック「BT-50」ですが、今後に関して取り上げてる記事が出てきています。

マツダ関係者がCX-60やCX-90のハイパフォーマンスモデルが登場する可能性について証言。

(画像 MAZDA) ラージ商品群SUVとして発売開始されている「CX-60」と「CX-90」ですが、ハイパフォーマンスモデルが登場する可能性に関する証言が出てきています。