つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

その他の地域のマツダ

マツダの「2022年3月期 通期決算」は5月13日に発表予定。

(画像 MAZDA) ラージ商品群SUVを中心に次世代へ向けた動きが本格化しつつあるマツダですが、2022年3月期(2021年度)通期決算の発表予定日が公開されています。

インドネシアマツダがCX-5 2022年モデルを正式発表、2グレード構成でボディカラーは6色を設定。

(画像 インドネシアマツダ) 2021年末から順次グローバルで導入されているCX-5 2022年モデル(2021年 大幅改良モデル)ですが、インドネシアでも事前情報通り4月1日に正式発表されました。

南アフリカマツダもラージ商品群第一弾モデル「CX-60」を発売する予定との事。

(画像 MAZDA EUROPE) これまで欧州・日本・オーストラリアで発売予定と公表されているマツダのラージ商品群第一弾モデル「CX-60」ですが、さらに南アフリカでも販売する予定のようです。

コロンビア向けのCX-30・MAZDA3にもマイルドハイブリッド搭載モデルが追加されました。

(画像 MAZDA) 欧州を中心にマイルドハイブリッド搭載モデルのラインナップを拡大しているマツダですが、南米・コロンビア向けのCX-30・MAZDA3にも新たに搭載モデルが追加されました。

CX-5 2022年モデル(2021年 大幅改良モデル)が南アフリカで正式発表、4月1日にはインドネシアでも正式発表予定。

(画像 南アフリカマツダ) 昨年秋から各地域で正式発表されてきているCX-5 2021年大幅改良モデル(2022年モデル)ですが、南アフリカマツダも正式発表。 インドネシアでもまもなく正式発表される予定となっています。

マツダが2022年3月期 第3四半期決算を発表したので中身をチェック、CX-60は今期内に生産開始と明記。

(画像 MAZDA) 本日2月10日、マツダが2022年3月期 第3四半期決算を発表しました。 いつも通りプレゼンテーション資料が公開されているので中身をチェックしていきたいと思います。

CX-30が2021年にコロンビアで最も売れた自動車に、今後はコロンビア市場にも電動化技術を採用したモデルを導入する可能性も?

(画像 NetCarShow.com) マツダの新たな基幹車種となりつつあるCX-30ですが、南米・コロンビアでは2021年に最も売れた自動車になったようです。

マツダが「2022年3月期 第2四半期決算」を発表、今後の地域別SUV導入計画を中心に発表内容をチェック。

(画像 MAZDA) 昨日11月10日、マツダが「2022年3月期 第2四半期決算」を発表。 いつもと同様にプレゼン資料が公開されているのでチェックしていきます。

南米・パラグアイでCX-5が発売開始、パラグアイで販売されるマツダ車はBT-50とCX-5の2モデルに。

(画像 La Nation) まもなく2022年モデル(2021年商品改良モデル)が本格導入されるCX-5ですが、南米・パラグアイでは改良前モデルが正式発表されたようです。

南アフリカでもCX-30とCX-3の商品改良モデルが2022年初めから発売開始へ、CX-30には特別仕様車「Carbon Edition」が追加予定。

(画像 MAZDA) 日本や欧米を中心に商品改良が順次発表されているマツダ車ですが、南アフリカでもCX-30とCX-3の商品改良モデルに関する情報が出てきています。

ロシア向けのCX-30が半導体不足の影響で販売中止になるとの情報、2022年に販売再開する可能性も残されてる模様。

(画像 NetCarShow.com) マツダに限らず多くの自動車メーカーで半導体不足による影響が出ていますが、ロシア向けのCX-30がこの影響で販売中止になるという情報が出てきました。

中国でリークされた写真を元に”よりブラッシュアップさせた”CX-5 2022年モデル(2021年商品改良モデル)の予想画像。

(画像 KOLESA.RU) 中国で写真がリークされてから様々な感想が聞かれる「CX-5 2022年モデル(2021年商品改良モデル)」のエクステリアデザイン。 海外では中国でリークされた写真を元によりブラッシュアップさせた予想イラストを公開するメディアが出てきまし…

南アフリカマツダがMAZDA3セダンの販売終了を公表、ハッチバック(ファストバック)は引き続き販売。

(画像 NetCarShow.com) グローバルで需要が低下していると言われているセダン系モデルですが、南アフリカマツダがMAZDA3セダンの販売終了を公表したようです。

マツダが「2022年3月期 第1四半期決算」を発表、北米を中心に販売台数が大幅改善。

(画像 MAZDA) 本日、マツダが「2022年3月期 第1四半期決算」を発表。 いつもと同様にプレゼン資料が公開されているのでチェックしていきます。

CX-30が2021年上半期のコロンビア自動車販売ランキングで総合トップに、CX-5もトップ10にランクイン。

(画像 MAZDA UK) 以前このブログでCX-30がコロンビアで高い人気を得ているという情報を取り上げましたが、2021年上半期のコロンビア国内自動車販売ランキングでもその人気が実証されています。

南アフリカマツダが新型BT-50導入を正式発表、7月15日にオンラインで披露予定。

(画像 オーストラリアマツダ) 昨年10月のオーストラリアを皮切りに導入地域を広げている新型BT-50。 続いて南アフリカマツダも導入を正式発表しました。

ロシアでノックダウン生産されているマツダ車を完全現地生産に切り替える計画が浮上中。

(画像 MAZDA) 関税などの関係からこれまで全モデルがノックダウン生産だったロシア向けのマツダ車ですが、現地では完全に現地生産へ切り替える計画が浮上しているようです。 (TOP画像は2012年にロシアで世界初公開された現行MAZDA6)

南米・コロンビアではCX-30がかなり高い人気を得ているようです。

(画像 MAZDA) マツダのコンパクトSUVとして新たな基幹車種になっているCX-30ですが、南米・コロンビアではかなり高い人気を得ているようです。

マツダが「2021年3月期決算」「代表取締役および役員の異動」「組織改革と人事異動」を発表しました。

(画像 MAZDA) 本日5月14日、マツダが「2021年3月期決算」「代表取締役および役員の異動」「組織改革と人事異動」を同時発表したのでチェックしたいと思います。

マツダが2021年3月期・第3四半期決算を発表、通年業績予想を上方修正。

(画像 MAZDA) 本日2月4日、マツダが2021年3月期・第3四半期決算を発表しました。 素人なりですが出来る限り詳しくチェックしていきます。

「マツダがフォードのブラジル工場を引き継ぐ事を検討している」という噂が現地で浮上?

日本だけでなく海外にも生産拠点を設けているマツダ。 (画像 MAZDA) 南米・ブラジルではマツダがフォードの工場を引き継ぐのでは?という噂が浮上しています。

「CX-5 Carbon Edition」が南アフリカでも発売へ、ただし新世代マツダコネクトは未導入。

米国向けのCX-5 2021年モデルで導入された特別仕様車「Carbon Edition」 (画像 南アフリカマツダ) 同じ名称の特別仕様車が南アフリカマツダからも発表されています。

新年最初のブログで2021年のマツダの動向を予想してみる。

明けましておめでとうございます。 2021年も引き続き変わらぬお付き合いのほどお願いいたします。 (画像 MAZDA UK) 2021年最初のブログは今年のマツダの動向を簡単に予想してみました。

マツダが2021年3月期・第2四半期決算を発表、直6エンジンやトヨタとの協業に関する新情報も。

本日11月9日、マツダが2021年3月期・第2四半期決算を発表しました。 (画像 MAZDA) 注目点が多くあるのでチェックしていきます。

北米以外で新世代マツダコネクトと10.25インチモニター採用のCX-5導入に関する噂。

新世代マツダコネクトや10.25インチモニター採用で大きな注目を集めている米国向けCX-5 2021年モデル。 (画像 MAZDA USA) 北米地域では現時点で米国仕様のみとなっているこの2つの装備ですが、その他の地域のCX-5に導入されるのか?という事に関する情報が…

マツダが2021年3月期 第1四半期決算を発表しました。

本日7月31日、マツダが2021年3月期 第1四半期決算を発表しました。 (画像 NetCarShow.com) 新型コロナウイルスによる影響で厳しい内容となっていますが分かる範囲でチェックしていきたいと思います。

KDDIの「グローバル通信プラットフォーム」対応車載通信機が2020年秋からマツダ車に搭載開始。

MAZDA3から本格化したマツダのコネクティッドサービス。 (画像 MAZDA) 今回、コネクティッドサービスの提供範囲の拡大に関する内容が発表されました。

CX-5が南アフリカで顧客満足度が最も高い車に選ばれました。

遠く離れた南アフリカから嬉しいニュースが♪ (画像 NetCarShow.com) 南アフリカの大手自動車メディアが実施しているユーザー満足度調査でCX-5がTOPに選ばれました。

マツダが2020年3月期決算を発表しました。

本日、マツダが2020年3月期の決算を発表しました。 (画像 MAZDA) プレゼンテーション資料も公開されたので簡単にチェックしていきます。

見応えがある(かもしれない)マツダ関連動画を再びまとめてみた。

新型コロナウイルスによる影響で外出自粛が呼びかけられ、自宅で過ごしてる人が多いと思いますが・・・。 (画像 MAZDA) せっかくなので暇つぶし程度にはなるかもしれないマツダ関連の動画をまた集めてみました。