つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

マツダのモータースポーツ

海外で「MAZDA3 TCRのレプリカボディキット」を制作しようとしているユーザーさんが出現。

(画像 NetCarShow.com) 2019年に発表されて大きな反響を得た「MAZDA3 TCR」 このモデルのレプリカボディキット開発へ動いているユーザーさんがいたので取り上げたいと思います。

MAZDA COLLECTIONで「アンフィニ RX-7(1/43)」「MAZDA 787B 55号車(1/64)」のモデルカーが7月23日に発売予定。

(画像 MAZDA) マツダ公式グッズ”MAZDA COLLECTION”で7月に発売予定のモデルカー2種類が新たに発表されています。

マツダオフィシャルグッズ「MAZDA COLLECTION」でMAZDA 787B 30THコレクションが発売へ。

(画像 MAZDA) 今年はマツダがルマン24時間レースを制覇してからちょうど30周年ですが、オフィシャルグッズ「MAZDA COLLECTION」では記念グッズを発売する事が発表されました。

ポーランドで開幕する「Mazda MX-5 Cup Poland」の専用カップカーがお披露目。

(画像 ポーランドマツダ) ポーランドマツダが新たにMX-5(ロードスター)のワンメイクレースを開始する内容を以前取り上げましたが、現地ではシリーズ開幕直前に独自開発されたカップカーのお披露目が行われています。

マツダ本社ロビーに「787B」と「新型BT-50」が展示されてるとの情報。

(画像 MAZDA) 広島のマツダ本社ビル1階にあるロビー。 このスペースには常時マツダ車が展示されていますが、現在の展示車両がかなり魅力的なようです。

3ローターエンジンを搭載したベルギーのMAZDA3レーシングカーが登場10周年を迎える。

(画像 MX-5 CLUB.Nl) マツダファンの中でもご存じの方が意外と多いかもしれないTOP画像のMAZDA3セダン。 このマシンが登場してから10周年を迎えた事を記念する動画が公開されています。

マツダ公式HP内に「ルマン優勝30周年メモリアルサイト」がオープン。

(画像 MAZDA UK) 2021年はマツダのルマン24時間レース優勝から30周年という記念すべき年ですが、マツダ公式HP内にメモリアルサイトがオープンしました。

2021年・IMSAセブリング12時間レースでマツダモータースポーツが激戦の末2位獲得!

(画像 MAZDA MOTORSPORTS) IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の2021年シーズン第2戦となる「セブリング12時間レース」が開催され、マツダモータースポーツチームが2位入賞を達成しました。

オートモビル カウンシル2021でマツダのルマン参戦マシン「サバンナRX-7 254」「737C」「787B」が特別展示予定。

(画像 MAZDA UK) マツダが毎年展示内容に力を入れている「AUTOMOBILE COUNCIL(オートモビルカウンシル)」 2021年の出展内容が発表され、マツダのルマン参戦マシン3台が特別展示される事が発表されました!

ポーランドでMX-5(ロードスター)のワンメイクレース「Mazda MX-5 Cup Poland」がスタート。

(画像 ポーランドマツダ) 世界各国でモータースポーツ用車両として採用されているロードスター(MX-5)ですが、ポーランドマツダが新たにワンメイクレースを開始する事を発表しました。

マツダモータースポーツが2021年シーズン限りでIMSA・DPiからの撤退を発表、新規則「LMDh」にも参入せず。

(画像 MAZDA MOTORSPORTS) マツダモータースポーツが2021年限りでIMSA・DPiから撤退することを発表しました。

1984年のルマン24時間レースに出場した「マツダ 727C」をレストアする動きがドイツで出ています。

(画像 FANDOM) マツダ(マツダスピード)はルマン挑戦を通じて多くのマシンを導入してきましたが、ルマン挑戦の比較的初期に導入された「マツダ 727C」をレストアしようという動きがドイツで出ているようです。

2021年・IMSAデイトナ24時間レースでマツダモータースポーツが驚異の追い上げで3位入賞。

(画像 MAZDA MOTORSPORTS) マツダのモータースポーツ活動で年明け恒例となったデイトナ24時間レース、今年は中盤まで苦しい展開でしたが終盤の驚異的な追い上げで3位入賞を達成しています。

セブリング12時間レース総合優勝のマツダRT24-P 55号車が北米マツダのガレージコレクションに追加。

先月開催されたIMSAセブリング12時間レースで総合優勝を成し遂げたマツダモータースポーツ。 (画像 MAZDA MOTORSPORTS) 総合優勝を達成した車両「RT24-P 55号車」が北米マツダのガレージコレクションに追加されるようです。

中止となったMAZDA3 TCR開発プログラムが復活するかもしれないという噂。

新型コロナウイルス感染騒動の影響で今年夏に開発中止となった「MAZDA3 TCR」 (画像 NetCarShow.com) この開発プログラムが復活する可能性を報じているメディアが出てきました。

ロータリーファンが思い描く未来の「SKYACTIV-”R” ハイブリッド」

2022年前半に”まずは”発電用として復活予定であるロータリーエンジン。 (画像 MAZDA UK) それに続いて駆動用としての復活も期待する中で一般ユーザーが理想の”SKYACTIV-R”を思い描いています。

IMSAセブリング12時間レースでマツダRT24-P 55号車が総合優勝! 77号車も3位入賞。

マツダモータースポーツチームが参戦しているIMSAウェザーテックスポーツカー選手権。 (画像 SPORTSCAR365) シリーズ最終戦となったセブリング12時間レースでRT24-P 55号車がマツダにとって初の総合優勝を獲得、77号車も3位入賞を果たしました。

海外メディアの記事をきっかけにマツダスピード復活を改めて考えてみた。

海外メディアがマツダスピードの復活に関して取材している記事を公開。 (画像 NetCarShow.com) せっかくの機会なので個人的な考えも含めて書いてみたいと思います。

ベルギーで開催されているマツダ創立100周年記念展示イベントの様子。

先月、ベルギーでマツダ創立100周年記念展示イベントが行われるという内容を取り上げました。 (画像 ベルギーマツダ) 10月16日から開催と予告されていましたが、早速会場の様子が発信されていました。

「GLOBAL MAZDA MX-5 CUP 」が2021年からIMSA公認レースに。

日本では残念ながら休止されたものの北米を中心に盛り上がっている「GLOBAL MAZDA MX-5 CUP 」 (画像 MAZDA MOTORSPORTS) このシリーズが2021年からIMSA公認レースになる事が発表されました。

IMSA・マツダモータースポーツ、2021シーズンは1台体制へ縮小して”LMDhの評価”へリソースを集中。

IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権のDPiクラスに参戦しているマツダモータースポーツ。 (画像 MAZDA MOTORSPORTS) 2021年シーズンは先の将来も見据える点から1台体制へ縮小することになるようです。

IMSA&WEC共通プラットフォーム「LMDh」のレギュレーションが最終決定。

トヨタの3連覇で終了した今年のルマン24時間レース。 (画像 IMSA) このレース開幕直前にIMSA&WEC共通プラットフォーム「LMDh」のレギュレーションが最終決定した事が発表されました。

ベルギーの自動車博物館でマツダ創立100周年記念展示イベントが開催されます。

マツダ創立100周年という事で各国で特別仕様車の発売やイベントも開催されていますが・・・。 (画像 Autoworld Museum Brussels) ベルギーでもマツダ創立100周年を記念する展示イベントが開催されます。

MAZDA3 TCRの開発プログラムが新型コロナウイルスの影響で中止に・・・。

昨年秋に初公開され、世界中から大きな注目を集めていた「MAZDA3 TCR」 (画像 MAZDA MOTORSPORTS) 今後の動向が気になっていましたがプロジェクトが中止されたようです・・・・。

IMSA・セブリングGPでマツダRT24-Pは77号車が4位、55号車が5位。

マツダ・モータースポーツが挑戦を続けているIMSAウェザーテックスポーツカー選手権。 (画像 MAZDA MOTORSPORTS) 先日のデイトナに続く第3戦セブリングGPは惜しくも表彰台を逃しました。

2020年シーズン再開のIMSAシリーズ第2戦でマツダRT24-P 55号車が優勝!77号車も2位!!

マツダが参戦しているアメリカIMSAシリーズの2020年シーズンが再開。 (画像 MZRacing) 再開初戦のデイトナ240レースで2台のマツダRT24-Pがワンツーフィニッシュを達成しました!

GT SPORTが「MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT」をリリース、スペシャルイベントも開催。

今年春にグランツーリスモSPORT(GT SPORT)が正式披露した「MAZDA RX-VISION GT3 CONCEPT」 (画像 MAZDA) 本日5月22日、ついにリリースが開始されると共にスペシャルイベントが開催される事も発表されました!

マツダ、IMSA・ACO共通プラットフォーム「LMDh」の開発に対応との報道。

IMSA・WEC等の耐久レースを同じ車両で参戦可能になる事から注目されている共通プラットフォーム「LMDh」 (画像 NetCarShow.com) 現在IMSA DPiクラスに参戦しているマツダの回答が掲載されてました。

IMSAとACOが共通プラットフォーム「LMDh」技術規定の草案を発表。

今年1月、デイトナ24時間レース開幕目前にIMSAとACOが共同発表した新たな共通プラットフォーム「LMDh」 (画像 MAZDA MOTORSPORTS) この新しいプラットフォームに関する技術規定の草案が発表されました。

次世代ロータリースポーツ「Mazda Vision RX-10」をイメージしたデザインスケッチ。

世界中で登場が待たれている次世代ロータリースポーツカー。 (画像 Maxschneider.design) これまで多くの予想イメージが出てきましたが、今回また新たなデザインスケッチが出てきました。