つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

CX-80

マツダが2024年3月期 第2四半期決算で「CX-70」と「CX-80」の販売開始予定時期について回答していました。

画像はCX-60 PHEV (画像 MAZDA) 今月7日に2024年3月期 第2四半期決算を発表したマツダですが、決算発表の中で「CX-70」と「CX-80」の販売開始時期について回答していました。

ドイツのマツダ販売店が「CX-80」に関する情報を発信、当初は今年秋頃から開始予定だった先行予約が来年1月~3月頃に延期か?

(画像 MAZDA) 主に日本や欧州に導入予定と公表されている「CX-80」ですが、ドイツの販売店が新たな情報を発信しています。

マツダがラージ商品群SUVを宇品工場でも2024年度中に生産開始へ、CX-70とCX-80の生産開始時期に関する情報も。

防府工場の生産ライン (画像 MAZDA) 現在防府工場のみで生産されているマツダのラージ商品群SUVですが、宇品工場でも生産開始する報道が出てきています。

欧州で「CX-80」の発売開始が数か月遅れる噂が浮上、日本とドイツで実施されている開発プログラム期間を延長か?

(画像 MAZDA) 今年後半にワールドプレミアされる可能性が有力視されていたマツダのラージ商品群3列シートSUV「CX-80」ですが、発売開始が遅れる噂が出てきています。

南アフリカマツダの関係者が「CX-80」を2024年第2四半期に導入する事を明言、PHEVに加えてSKYACTIV-G 2.5搭載モデルも導入予定。

(画像 MAZDA) 今年後半にワールドプレミアされる可能性が高まっている「CX-80」ですが、南アフリカマツダにも導入する事が決定したようです。

2023年後半に想定されるマツダ車の動向をまとめてみました(商品改良・新型モデル中心)

(画像 MAZDA) ここ最近様々な動きが出てきているマツダ車ですが、今年後半に想定される動向をまとめてみました。

「CX-80」と思われるテスト車両の新たな画像が出てきました、欧州では9月下旬~10月初旬に発表という噂も浮上。

(画像はCX-90) 先月末に欧州でスクープされた「CX-80」と思われるテスト車両ですが、新たな画像と発表時期に関する噂が新たに出てきています。

マツダのラージ商品群3列SUV「CX-80」と思われるテスト車両が欧州でスクープされたようです。

今年後半に正式発表されるのが有力視されているマツダのラージ商品群SUV「CX-80」ですが、欧州でテスト車両がスクープされたようです。

南アフリカマツダの関係者が「CX-80を2024年第1四半期に導入する事を目指している」と明言。

(画像はCX-90) 今年後半に正式発表される可能性が高まっているラージ商品群SUV「CX-80」ですが、南アフリカマツダの関係者が導入に向けて動いている事を明言しています。

マツダの毛籠勝弘次期社長がラージ商品群SUV残り2車種(CX-70・CX-80)の投入時期について明言、今年下期~年末にかけて2車種を投入か?

「画像はCX-90 (画像 MAZDA)」 本日2023年3月期 通期決算を発表したマツダですが、質疑応答の場でCX-70・CX-80の投入時期に関する話題が出たようです。

2023年に発表予定のラージ商品群SUV「CX-70」「CX-80」は防府工場での生産が有力か?

(画像 MAZDA) 昨年から今年にかけて「CX-60」「CX-90」が登場しているマツダのラージ商品群SUVですが、残る「CX-70」「CX-80」に関係するかもしれない情報が出てきました。

オーストラリアマツダがラージ商品群SUV「CX-80」の導入を正式発表、2023年後半に詳細発表予定で「CX-9」と「CX-8」の今後に関する情報も。

(画像はCX-90) これまで「CX-60」と「CX-90」が登場しているマツダのラージ商品群ですが、オーストラリアマツダが「CX-80」も導入する事を正式発表しました。

マツダが「ラージ群SUVと思われる車体後部構造」に関する特許を米国で出願。

(画像 USPTO) これまでCX-60とCX-90が発表されているマツダのラージ商品群モデルですが、米国ではラージ商品群SUVと思われる車体後部構造に関する特許が新たに出願されています。

マツダのラージ商品群SUV「CX-80」の欧州導入は2024年になる可能性も?

(画像はCX-90) CX-60に続いてCX-90も間もなく発売開始されるマツダのラージ商品群SUVですが、日本や欧州へ導入予定と公表されている「CX-80」に関して気になる情報が出てきました。

オーストラリアマツダの関係者がラージ商品群SUV「CX-70」と「CX-80」のデザインについて証言。

「CX-90 (画像 オーストラリアマツダ)」 昨年の「CX-60」に続いて「CX-90」も正式発表されたマツダのラージ商品群SUVですが、残る「CX-70」と「CX-80」のデザインに関する証言が出てきました。

2023年最初のブログで今年想定されるマツダの動向を予想、ラージ商品群SUVや発電用ロータリーエンジン採用の「MX-30 R-EV」に加えて東京モーターショーも期待。

(画像 MAZDA) 新年明けましておめでとうございます! 2023年最初のブログは例年通り今年想定されるマツダの動向に関しておさらいと予想をしてみました。

カナダマツダが2025年まで「CX-50 ハイブリッド」や「SUVの新型EV」など8つの電動化モデルを導入する計画を発表。

(画像 MAZDA) 昨日マツダから「中期経営計画のアップデートおよび2030年の経営方針」が発表されましたが、カナダマツダも電動化戦略を独自に発表しています。

欧州マツダが「CX-60欧州仕様 e-SKYACTIV-D 3.3搭載モデル」のスペックを公開、「MX-30 ロータリーマルチxEV」と「CX-80」の発売予定時期も発表。

(画像 ドイツマツダ) CX-60日本仕様で一足先にスペック等の詳細が発表されていた直6ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 3.3」ですが、欧州マツダも詳細なスペック等を正式発表しました。