つらつらとMAZDA

マツダに関する備忘録的ブログ。

MX-30

マツダがスペインで開催される「マドリードデザインフェスティバル」に2年連続出展へ。

(画像 スペインマツダ) スペインの首都マドリードで毎年開催されている「マドリードデザインフェスティバル」にマツダが2年連続で出展する事が発表されました。

カナダでMX-30 EVモデルのプロトタイプ車両が目撃されました。

(画像 MAZDA UK) 欧州に続いて日本でも販売開始されたMX-30 EVモデルですが、北米・カナダでも実車が目撃されています。

マツダがMX-30 EVモデルの「1dayモニター試乗体感イベント」を実施へ、2月24日から申し込みスタート予定。

(画像 MAZDA) MX-30 EVモデルの国内正式発表の場で実施予定と公表されていた1dayモニター試乗ですが、マツダ公式HP上に専用ページが開設されました。

ロータリーエンジン採用のMX-30 マルチxEV仕様は1月から日本でテストを開始、詳細はまもなく発表される予定との噂。

(画像 MAZDA) ”まずは”発電用としてロータリーエンジンが復活する点から大きな注目が集まっているMX-30 マルチxEV仕様。 2022年から導入予定となっていますが、プロトタイプに関して気になる情報が出てきました。

MX-30のDピラーガーニッシュ単体の価格や部品番号に関する情報。

(画像 MAZDA) 先月から日本でもEVモデルが発売開始されたMX-30ですが、エクステリアの大きなポイントの一つである「Dピラーガーニッシュ」に関してちょっとした情報がWEB上にあったので取り上げます。

日本向けMX-30 EVモデル公式動画の走行シーンは秋吉台で撮影されていました。

(画像 MAZDA) 日本向けMX-30 EVモデルの発売に合わせてマツダがいくつか公式動画を公開していますが、その中の走行シーンは秋吉台で撮影された事が分かりました。

MX-30 EVモデルで予定されてる福祉車両はフリースタイルドアの後席側が自動になる模様。

昨日、日本でも発売開始されたMX-30 EVモデル。 (画像 NetCarShow.com) 発売開始に合わせて解禁された様々な関連情報の中で、今後予定されてる福祉車両に関してなかなか興味深い内容がありました。

日本向けMX-30 EVモデルが発売開始、年間500台の販売計画で航続距離は256km(WLTC)

欧州で先行発売されていたMX-30 EVモデルがついに日本でも正式発表されました! (画像 MAZDA) 出来る限り詳しくチェックしていきたいと思います。

「MAZDA × FM802 MX-30 EVモデル オンライントークイベント」が1月31日に開催予定。

欧州に続いて日本国内でもまもなく発売予定のMX-30 EV仕様。 (画像 ドイツマツダ) このモデルに関するオンライントークイベントが1月31日に開催されるようです。

マツダSUVモデルの車名は今後どうなるか想像してみた。

2022年から導入開始が有力視されているマツダの次世代ラージ群。 (画像 MAZDA UK) このモデル群の車名に関して触れている記事が出てきたので個人的にも考えてみたいと思います。

2021年に欧州市場で登場が見込まれるマツダ車に関して触れている記事。

マツダにとって”次の100年への第一歩”になる2021年がスタートしました。 (画像 NetCarShow.com) 海外メディアが2021年に欧州市場で登場が見込まれるマツダ車について早速触れています。

北米マツダ社長がMX-30の導入など今後の展開について語っています。

マツダにとって今後より重要なマーケットになる北米市場。 (画像 NetCarShow.com) その中で北米マツダの社長が現地メディアの取材で今後について語っています。

オーストラリアマツダがMX-30導入を正式発表、2021年にマイルドハイブリッドとピュアEV仕様を発売へ。

欧州と日本で発売が開始されているMX-30。 (画像 NetCarShow.com) これに続いてオーストラリアマツダも2021年に発売する事を正式発表しました。

MX-30が「2020-2021 日本デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

MX-30に新たな勲章が♪ (画像 NetCarShow.com) 本日発表の「2020 - 2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー」でMX-30が部門賞である”デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー”を受賞しました。

マツダがデジタルマガジン「MAZDA STORIES」2020年冬号を公開。

マツダが公式HPで掲載しているデジタルマガジン「MAZDA STORIES」 (画像 MAZDA) 本日、最新号となる「2020年冬号」が公開されました。

東京・愛知・大阪でMAZDA MX-30の展示イベントが開催されます。

10月8日から日本でも発売開始されたMX-30。 この度、東京・愛知・大阪でMX-30展示イベントを開催することがマツダから発表されました。

MX-30 EV仕様が日本でも一般向けに販売へ、2021年1月からの予定。

欧州で最初に販売開始されているMX-30 EV仕様。 (画像 ドイツマツダ) 日本では当初リース販売のみの予定と報じられていましたが、一般向けに販売される事になりそうです。

MX-30がEuro NCAPで最高の安全性評価である5つ星を獲得、現行のマツダ車では5台目。

欧州で実施されている自動車安全テスト「ユーロ NCAP」 (画像 ドイツマツダ) EV仕様が販売されているMX-30が最高評価である5つ星を獲得しました。

マツダブランドスペース大阪で「MX-30用品架装仕様車」をチェックしてきました。

マツダブランドスペース大阪で新たに展示が開始された「MX-30用品架装仕様車」 今回、訪問してチェックしてきました。

マツダ第7世代車種の内装質感を担当している開発者さんが取材に答えている動画。

MAZDA3から始まった第7世代で高い評価を得ている内装質感。 (画像 NetCarShow.com) この部分の開発を担当されている開発者の方が取材に答えている動画があったので取り上げたいと思います。

2021年からオーストラリアでもMX-30が発売開始へ。

欧州に続いて日本でも発売開始されたMX-30。 (画像 NetCarShow.com) これに続いてオーストラリアでも発売される事になったようです。

MX-30に試乗してきました。「歩くように走るが最も似合う”2.5ドア”クーペSUV」

10月8日から日本でも発売開始されたMX-30。 ようやく試乗してきたので簡単に感想をまとめてみたいと思います。

MX-30のフリースタイルドアに関する個人的考察をつらつらと書いてみた。

MX-30の大きなポイントと言えるフリースタイルドア。 (画像 NetCarShow.com) これに関する個人的考察と感想をまとめてみました。

マツダブランドスペース大阪で「MX-30・用品架装仕様車」の展示を開始。

10月12日までMX-30プロトタイプの展示を行っていたマツダブランドスペース大阪。 (画像 MAZDA) これに続く展示車両の情報が公開されました。

純正オプションのブラック塗装ホイールを装着したMX-30欧州仕様の実車動画。

欧州と日本で発売開始されたMX-30。 (画像 NetCarShow.com) その中で今回は欧州仕様に設定されている純正オプションホイールを装着した実車動画を取り上げます。

Dピラーの”MAZDA”エンブレムが装着されていないMX-30の実車画像。

ついに日本でも発売開始されたMX-30。 (画像 NetCarShow.com) この車のデザインで大きな特徴の一つであるDピラーの"MAZDA”エンブレムが未装着となっている実車画像がありました。

MX-30に採用されてるいくつかの”マツダ車初”となるはずの装備。

昨日日本でも発売開始されたMX-30。 このモデルであまり取り上げられて無さそうな”マツダ”と思われる初内容をいくつかピックアップしてみました。

発電用ロータリーエンジン採用のマルチxEVが2022年前半から導入へ、MX-30以外のスモール群車種へ展開も。

ついに日本でも発売開始されたMX-30ですが今後の展開も気になるところ・・・。 (画像 MAZDA) その中で特に気になるマルチxEVの導入時期に関して丸本社長が注目すべき発表をしました。

マツダがMX-30日本仕様を正式発表、SKYACTIV-G 2.0 M-HYBRYDモデルから導入開始(追記あり)

本日10月8日、ついにマツダがMX-30日本仕様を正式発表しました。 さっそくチェックしていきたいと思います。

MX-30 EV仕様の加速サウンドを「6気筒エンジンのように聞こえる」と評価した記事で広がる妄想。

欧州で9月から販売開始されたMX-30 EV仕様。 (画像 MAZDA UK) このモデルの特徴の一つである加速時のサウンドについて面白い評価をしている記事がありました。